Nゲージ 流電52系 製造計画 vol.E6-0c

.

前回、「で、87001は事情により問題あり!ということで」と書いたわけですが。


それはですね。これ↓が原因です。



なんだこれは!ですよね。ネットオークションで落としたやつです。

左手前から、52形+87形+75形+52形と並んでいます。





IPA 漬け。。。の現在。


「87001は事情により問題あり!」ですが、その問題は屋根ですね。

80系だと、角型ベンチレータ+半丸型押込ベンチレーターの
組み合わせなはずですが、なぜか ALL角型ベンチレータ。
逆に、75形はつるつる。。。で何もない状態。

元オーナーは、75形のベンチレータをサハ87側に付けちゃったんでしょうねぇ。


この復元処理が面倒 & 半丸型押込ベンチレーターの入手に難ありで、
現状は未使用にしようかな、と。

そんな感じです。

.

スポンサーサイト



Nゲージ 旧国鉄72系 製造完了 vol.E2-4

.

前回は、板キットを組み立てたところまででした。

この72系の4輛x2セット、ぶどう1号と、ぶどう2号で塗り分けました。


こちら↑は、ぶどう1号の72系。
屋根は、GMのグレー地の上に、ジェイズ 91 マットブラック です。



こちら↑は、ぶどう2号の72系。1号に比べると明るめですね。


グローブベンチレーターは、グリーンマックス標準添付品は1個しか使っておらず
TOMIX(PB-104)、KATO(Z04-0003)、銀河モデル(N-008)を混ぜています。
不揃いなのも、なかなか味があってヨロシい!





72系をTOMIXのケースに収納。




右に見える屋根…、
40系はまだ未完成・・・。



TOMIX収納ケース、
パンタの位置と
ウレタンの切り込み位置が
編成と一致しないのが玉に瑕。

本来なら
ぶどう1号4輛と
ぶどう2号4輛できれいに
別けたいのですけれどね…
トホホ。










完成!といいながら、
・ヘッドライト、テールライト
・Hゴム
の色入れがまだです(^^;

なお、現時点で、全車T車であり、動力車は組み込んでいません。

.

Nゲージ 旧国鉄40系 製造中 vol.E4-1

.

リトルジャパンモデルスの クモハ40 も組み立て中!

グリーンマックス製の板キットと違い、不要ランナーとの
切り離しが楽に設計されており、バリがほとんど出ない上に精度が高く
組み立てが非常に楽!



扉部分が別パーツになっており、塗装前から既に非常にリアル!



.

Nゲージ 旧国鉄72系 製造中 vol.E2-3

.

現在、72系な電車を製造中です。



サハ78系(2輛)+クモハ73系(2輛)
クハ79系(2輛)+モハ72系(2輛)





クモハ73 2輛。
サービスで2種類の顔が収録されており、それらをそのまま利用。

右の顔は、非常にポピュラーなもの。
左の顔は、更新修繕で2つの窓をHゴム化したもの。
調べたところ、004 、016、061、064、067、084、104、105、
112、143、146、156、164、166、181、189、201、227、229、265あたり。





サハ78 2輛。

この車輛から、車輛の製造方法を変更。
どうしても、屋根の隙間が気になるので、L型+L型 → 屋根 をやめて、
L型+屋根の3面を先に組み立てて、そこから切妻面→車体側面という形に変更。






モハ72 2輛
サービスで2種類の切妻面が収録されており、それらをそのまま利用。

運転台を撤去した001~319と、新造の 500~に分けられます。
さらに、200~219は切妻面の窓をなくして大形配電盤を配置しています。






クハ79 2輛

Hゴム化されたクハ79は収録されておらず、素組前提のため、
同じ顔のものを製造。



.

プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR