[予約17] KATO 787系〈アラウンド・ザ・九州〉


10-1540 787系 <アラウンド・ザ・九州> 7輛セット
10-1541 787系 <アラウンド・ザ・九州> 4輛セット
4245-3  サハ787-100 <アラウンド・ザ・九州>
101540C3 787系 A九州 前面用カプラーセット
Z04-9506 787系 A九州 スカート



・4両セットはクロハ786(下り方半室グリーン車)とクハ787 0番台(上り方普通車)を新規設定
・真空式汚物処理装置を台車取付の別部品で新規作成
・各セットの先頭車は電連付ダミーカプラー及びスカートを新規設定。先頭連結用カプラーセット・スカートが付属
・ヘッドライト/テールライト点灯。ヘッドライトは白色LEDで再現。
  (上部ライト電球色、フォグライト黄色)消灯スイッチ付
・行先表示シール付属。 7両セット/4両セットでそれぞれ異なる内容を収録
・4両セットの付属シールはワンマン運行の特急や普通列車運用もカバー。
  ワンマン化改造の姿が再現できるよう、車外スピーカーの模様も収録
・サハ787-100を単品でラインナップ。7両セットの増結用のほか、既存の6両セットの増結用としてもオススメ
・7両セットは南福岡車両センター所属のBM13編成、4両セットは大分車両センター所属のBo104編成
・2011年頃の「AROUND THE KYUSHU」ロゴ化~2017年までのワンマン化改造前の形態がプロトタイプ
・定評ある動力ユニット採用で、安定した走行が可能。4両セットは併結運転を考慮し、トラクションタイヤ無し
・中間連結部はKATOカプラー密連形を標準装備
・6+6の12両編成の「きらめき」の再現や時折見られて話題となる4+4の代走「ソニック」の再現も可能
・7両セットは8両用のブックケースを採用。単品のサハ787-100を収納可能



4輛編成が欲しかったので・・・ついでに7輛編成も・・・。


.

スポンサーサイト



[予約16] KATO EF58 後期形 小窓Hゴム


KATO  3049 EF58 後期形 小窓Hゴム

157号機に代表される後期形の浜松区仕様をプロトタイプに再現。第12次増備車:138~145、149~172号機のグループで、当初から運転室窓が小窓Hゴムで落成し、屋根上モニタ窓もHゴム支持されていることが特徴です。
・Hゴム支持された前面窓(デフロスタなし)の再現。
・ヨロイ戸と呼ばれる改造されたエアフィルタ形状を忠実に再現。
・ナンバープレート(155、157、159、160、167)
・「あかつき」「彗星」のヘッドマークが付属


.

[予約15] KATO 381系 ゆったりやくも


10連休も終わりです。。。(私は11連休でしたが(爆))

明日からまたお仕事です。

次の連休は、7/13 (土)-14 (日)-15 (月)です。

個人的には、6/21-24 あたり、6/28-7/1 あたりで、旅行に行きたいなぁ~、と思っています。


さて、も~いくつ寝ると、お盆やすみ~♪(約100日です!)


10-1452381系「ゆったりやくも」(ノーマル+サブ編成) 7両セット


ノーマル+サブ編成は、2016年秋期より、繁忙期の運用にフレキシブルに対応するため、ノーマルの4両を基本に、増結3両を組成する7両での運用が行われている編成です。
前面貫通扉が設置された先頭車化改造車のクモハ381、グリーン車から普通車へ格下げになったサハ381、普通車からグリーン車へ格上げされたクロ381、製造時の面影を残すクハ381など、既存製品のパノラマグリーン車を組み込んだ「ゆったりやくも」と異なる個性的な車両が楽しめます。

4849‐1Aex 381系〈ゆったりやくも〉モハ380‐72(T) assy
セットでは動力車ですが、T車を1つ追加予約。


4852‐7Aex 381系〈ゆったりやくも〉モハ381‐86 assy
上記、モハ380とユニットを組むか、サハ381の代わり"にも" なってもらう予定の モハ381


4860‐1Aex 381系〈ゆったりやくも〉クモハ381‐509 assy
上記、モハ380とユニットを組むかも、な、クモハ381-509。
これで、1編成で、クモハ 2輛を組み込む編成も!




.

[予約14] EF200 新塗色

.
3036-1 EF200 新塗色

2006年から2009年にかけてEF210形に準じた外部塗装の灰色基調配色への変更が逐次実施されました。

2016年3月のダイヤ改正で定期運用は大阪貨物ターミナル駅以西のみとなり関東圏への定期運用乗り入れはこのダイヤ改正をもって消滅しました。
2018年3月ダイヤ改正で定期運用を終了し吹田機関区のEF66形やEF210形の代走運用のみとなっています。



本製品は、再生産品です。

ナンバープレートは、3、5、12、14号機です。

.




[予約13] EF200 登場時塗装


3036-2 EF200 (登場時塗装)


EF65形・EF66形などの後継として、EF200形は、1990年3月に試作機が日立製作所で製造されました。
1992年から量産され、輸送力増強が特に要求された東海道・山陽本線で使用を開始しました。
しかしながら変電所の構造上の問題が顕在化し、出力を制限して運用することになり、製作は21両で終了し、
以後の製作はEF210形に移行しました。

今回、平成2年に登場した「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴデザインを製品化しています。


ナンバープレートは、3、8、15、16 です。

.


プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR