5/31~6/4

5/31~6/4までの平日5日間、ずっと出張なのであります・・・

鉄するタイミングはあるでしょうか??

ちなみに、出没ポイントは
5/31 名古屋:名古屋市地下鉄鶴舞線~名古屋鉄道豊田線
6/01 名古屋:同上
6/02 名古屋:同上
6/03 大阪 :日本橋付近?
6/04 岡山 :岡山駅付近
でございます。

スポンサーサイト



携帯

使えない(-_-# SHARP の 821SH の2年縛りが切れて、晴れて残金0になりました。

そこで!



あんしん保証パックっていうのに入っていたので、まずは、外装破損ってことで、丸ごとチェンジ!
実は、裏の電池パックのカバーがどっかに行ってしまって無くなってしまっていたのでした。
これは 3,150円でした!

まあ、2年も使ってると、ぼろぼろだったので、まあいいかと。




で、帰ってきたら、きれいになって戻ってきました。。。(^o^)




で、今回新たに iPhone 3GS (32GB) を新規に購入!!!
機種変のつもりだったけど、SIMが共用できないって言われて泣く泣く新規で。

家の無線LANに反応した・・・便利やなー、これ!

京急の謎・・・解答編 (その後)

>> その1
>> 高架のための試し運転はしないのだろうか?
>> 一発で切り替えかよ・・・?
>> 仮高架のときとかは、ポイント使って試し運転してたはず。
>
>結局、一発切り替えだったみたいですね。

これを調査してみました~



こちらは、六郷土手駅の近くの高架切り替え地点。

左側の真新しい高架(灰色の塗装)と、
そのすぐ右側に元々の高架(下り線の高架)を持ち上げた状態の高架(焦げ茶塗装)。
一番右側は、下り高架。

これを見ると、高架の段差は、砂利などの詰め物ではなく、元々の土台の高架ごと持ち上げて高さを調整したことが分かる。(なので、元の下り高架と元上り高架で角度が違う)

というわけで、これなら、結果的に砂利交換程度の作業と、架線調整くらいで済むことになるので、一発切り替えってことになったんでしょうね。。。

でも、切り替え当日は、この付近は恐ろしくうるさかったでしょうね(^_^;





ついでに、平和島駅付近側の高架もチェック。

やはり、こちらも、元の高架を持ち上げて、新しい高架と繋いでいます。
左側の鉄製高架と、右側のコンクリート製高架にものすごい高さの差が・・・。
(茶色の鉄製ブロック分が高さの差)



は~、これで謎が解けて、ぐっすり寝られますね(笑)

京急の謎・・・解答編

さて、上り高架化完了、ということで、答え合わせ!


> その1
> 高架のための試し運転はしないのだろうか?
> 一発で切り替えかよ・・・?
> 仮高架のときとかは、ポイント使って試し運転してたはず。

結局、一発切り替えだったみたいですね。


> その2
> 京急蒲田-雑色間の仮上り高架は、すぐに仮下り高架として使われるのか?
> 切り替えは別なタイミングか・・・?

仮高架は使われなくなりました。

信号設備などの再整備で、改めて使われることになるのでしょうね。


> その3
> 京急蒲田-糀谷間の上り下りってどうなってるんだ???
> (上り下りの渡り線が京急蒲田-糀谷間ではなくたぶん糀谷-大鳥居にある?)
> もしかして、糀谷のホームって、上り下りが確定しない混在ホーム?

混在ホームが正解。
というか、上り下り、という概念より、品川ホーム、横浜ホームというほうが
しっくり来るみたい。


> その4
> 京急蒲田の現3番ホーム(上りホーム)は下りホームとしては、
> どういう使い方をするのか??
> 梅屋敷-京急蒲田間には、下り線路から3番ホームへの渡り線はない(はず)
>
> その5
> そもそも、現3番ホームは下り用に使うのか?


3番ホームは使われなくなりました。


> その6
> 12両編成は最終的になくなるのか?
> (これは、正式下り高架にならないと分からないな・・・)

無くなったのは、横浜方面から羽田へ行く12両編成が無くなっただけ!
横浜方面から品川方面への12両編成は健在!
つーか、普通に、品川で増結・分割しとるやんけ!!

祝:京急 京急蒲田付近高架化完成~(3)



めでたく高架されましたが、そのほとんどが、砂利床(バラスト)ではなく、このようなスラブ系の軌道です。
この棒タイプのスラブ系軌道の正式名称を知りません(^_^;
(確か横浜駅のJR側でも使われてますね。京急では初だと思います)

騒音は大丈夫なんでしょうかね・・?




京急蒲田駅から空港線への分岐。




品川行き、品川から羽田へは、今まで通り踏切を通ります。




横浜方面行き、横浜から羽田へは、高架を通ります。




京急蒲田駅から雑色駅方面を撮影。
やはり、仮高架はまだ使わず、地上を走っていますが、近いうちに仮高架(今まで上りが使っていた高架)側につなぎ替えることになります。
信号設備を上り仕様から下り仕様にする必要から1ヶ月後くらいかな?
それとも、10月の新駅誕生にあわせて、かな?(関係ないと思うけど)





祝:京急 京急蒲田付近高架化完成~(2)



梅屋敷駅(その5)
京急蒲田駅側から大森町駅側を撮る。
無駄に広いホーム(爆)



梅屋敷駅(その6)
今までの1階のホーム。
使われなくなったホームを望む。。。
使わなくなった上りホームをつぶして、高架の上りホームの階段を作るのかな・・・?
あまりの狭さ故の駅だったために、上りホームと、上り階段を共用しながらの
運用が出来なかった、ってところでしょうか。。。



梅屋敷駅(その7)
上りホームでは無くなった「ドアカット」。
下りホームでは健在です(笑)




京急蒲田(その1)
やっぱり、3番ホームは使わなくなった!
見て分かるとおり、3番と、5番が欠番。
下りも高架されたら、復活かな・・・。




京急蒲田(その2)
なんと、5番ホームは、まだ。。。
今は、仮ホームが設置されてます。
ポイントの真上に、仮ホームが…。




京急蒲田(その3)
まだ、使われてない5番ホーム。。。


というか、この5番ホーム。。。。
考えてみると、今は、羽田空港行きが、”とばし”で大騒ぎだけれど、
もしかして、本線も、”とばし”の可能性が出てくるのかな??
そんなことになれば、ホントに大騒ぎになるなぁーー。

祝:京急 京急蒲田付近高架化完成~(1)

今日は、鉄人がたくさんホームにいましたねぇ。。。。
赤い電車はいろんな人が blog にアップするだろうから、このblogでは建造物でいきます(笑)




平和島駅から、上り高架部分を撮影。
いつのまに、コンクリートのかたまりが・・・。
元の高架部分を持ち上げたのかなあ・・・。要調査ですねぇ~




こちらは、六郷土手駅から上り高架部分を撮影。
クネクネしているので、快特を含めすべての電車が六郷土手駅から減速。




梅屋敷駅(その1)
なんと!本来のホームではなく、下りホームを伸ばして、下りホーム側から乗車、下車。



梅屋敷駅(その2)
無理矢理ホームを造っているので、雨が降ったら確実に濡れます・・・(^_^;



梅屋敷駅(その3)
屋根を伸ばして、濡れないホームもあります。



梅屋敷駅(その4)
京急蒲田側を撮影。
結構、下りの登り傾斜はすごい!!

京急の謎・・・

さて、5/16に、京急は、京急蒲田付近の上り高架化がされるわけですが・・・

そこで今の謎です。。(ま、5/16には謎は解決するわけですが(笑))

15日までに答えられる方いたら、すごいです!



その1
高架のための試し運転はしないのだろうか?
一発で切り替えかよ・・・?
仮高架のときとかは、ポイント使って試し運転してたはず。

その2
京急蒲田-雑色間の仮上り高架は、すぐに仮下り高架として使われるのか?
切り替えは別なタイミングか・・・?

その3
京急蒲田-糀谷間の上り下りってどうなってるんだ???
(上り下りの渡り線が京急蒲田-糀谷間ではなくたぶん糀谷-大鳥居にある?)
もしかして、糀谷のホームって、上り下りが確定しない混在ホーム?

その4
京急蒲田の現3番ホーム(上りホーム)は下りホームとしては、
どういう使い方をするのか??
梅屋敷-京急蒲田間には、下り線路から3番ホームへの渡り線はない(はず)

その5
そもそも、現3番ホームは下り用に使うのか?

その6
12両編成は最終的になくなるのか?
(これは、正式下り高架にならないと分からないな・・・)

はやぶさ

いろんな方が blog に書かれていますが・・・


まあ、確かに、ブルートレイン「はやぶさ」の印象が強く残っている
 →違和感あり。やめてくれ。
って気持ちは分からないでもない。。。自分も九州人だし。


でも、九州だって、(経歴からいうと)あまり走ってない
鉄愛称では一級品の「つばめ」を頂いちゃったのだから、
ここは温かく見守ってあげてもいいんじゃないかな、って思っています。


個人的には、「つばめ」は元々本州のものでしょ、って気がしています。
(ヤクルト) スワローズと名前がつくほどの箔がありますしね(笑)

ゴールデンウィーク! 5/2

ゴールデンウィークは、実家(熊本)に帰っていました。



熊本市電最古の1063号市電(路面電車)。
これはオリジナル色。



J2 ロアッソ熊本vsコンサドーレ札幌 の試合観戦



コンサドーレにはゴンちゃんがいます
後半に出てきました。。。
熊本でも人気者でした。。。


残念ながら 0-0 で引き分けでした。

プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR