小2の算数 あまりに衝撃的なので・・・・ その2

物議をかもしてるやつ・・・【第2弾】



いろいろ調べてみましたら、いくつかのサイトを見つけました。

なんで、こんなことになっているのか?の考え方を書いたサイト → こちら

そして、これらに関する大学の先生?のコメント → こちら(東北大学)、こちら(大阪大学)

私も大阪大学のコメントに賛同します。以下にその抜粋。

最初は順序を決めたほうが子どもが理解しやすいというなら、それでいいのだと思います。問題は、「そのように教えたから、それ以外の解は適切ではない」という考えかたです。どのように教えようと、「正しい解は正しい」としか言いようがないので、教えた順序で書かなくてもなんら不適切ではありません。
だいじなのは、「どう教えたにしても、それ以外の書き方も正解である」ということで、「正しいものは正しい」で話は尽きています。

たとえば、小学生レベルの算数では○でも大学生の数学なら×になるような例はいくらでもあります。これは、高度な数学を習うにつれて、要求が精密になるからです。しかし、小学生レベルの算数で×だったものが大学生の数学では○などということは、あってはいけないはずです。

今は「いち単位あたり量」×「いくつ分」と教えるらしい、と書いたとおり、掛け算の「意味づけ」はそのときどきの「教育界での主流」によって変わるようです。この事実ひとつだけでも、「意味づけ」が単に「教えるための便法」であることは明らかです。それは掛け算の本質とは別の「教え方」の問題にすぎません。教える際の意味づけはひと通りではないし、そしてその「意味」はいつまでも引き摺ってはいけないものなのです。




しかし、この問題、実は、1972年1月26日からあるようです。
というわけで、俺もそう教えられていた可能性があるなぁ・・・・


いやぁ、根が深い・・・・

その割りに、大きな話になっていないのは、小2のあとに、ちゃんと交換法則を習うからなのだろうか?

スポンサーサイト



小2の算数 あまりに衝撃的なので・・・・




なんで、8 x 6  が × なのだ???


いまどきの小学校の先生って、こんな感じなのか?

あー、技術立国日本が消えていく・・・


屁理屈ばかりこねてる
おバカな教師どものせいで・・・(号泣)

くわしくは、こちらで・・・


こんなのの説明をしていたら、8×5.5とか、10×(-4.3) とかってどうやって説明するんだよ…

というか、0という数字が存在しないのか、小学校の教師の脳みそにはw

「やまなみ」先頭車、謎の東北遠征!?

謎の東北疎開?でしたが、今週、やっと理由がわかりましたね!




どっかでみたことある先頭車!

以下、2011/12/20に JR東日本盛岡支社発表。

2012年4月から行われる「いわてデスティネーションキャンペーン」にあわせてリニューアルする485系4両を運転する。キャンペーン期間中は東北本線の盛岡~一ノ関間を中心に、平泉を含む岩手の観光車両として活躍の見込み。4両のうち先頭車となる2両はお座敷列車「やまなみ」を種車に、中間車2両は「つがる」の車両(たぶん、波動用モハユニット?※)を種車にするようです。

※現在、青森に波動用ユニットが2セットあるようです。




これにあわせて、改造車両の愛称を募集するようです。→ こちら(PDFファイル)


[サッカー] J2とJFL、入れ替え戦実施へ 来季から条件付きで


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。




これまでは、J1-J2のみの入れ替え戦だけでしたが、来季からは、J2-JFLでも入れ替え戦がスタートするようです。

これで、来季からは、「TOPチーム」から「おらが町の草野球」まで、ほぼ完全な形で入れ替え戦がスタートする、ということになるようです。



詳しくは、こちら



ちなみに、JFLから、町田ゼルビアと、松本山雅FCが J2 昇格しましたが、JFLに抜けた穴には、全国地域リーグ決勝大会で上位3位に入った
YSCC(関東1部)
藤枝MYFC(東海1部)
HOYO FC(九州1部)
が入ることになりました。

※J2昇格が2チームなのに、昇格が3チームなのは、JFLの1チームが解散したため。


※ついでに今回、サッカーの書庫を追加してみました。

日本語変換に単語を登録する方法

Windows 7 の場合の説明ですが、XP や Vista も、ほぼ同じです。



文字変換の中に、「ツール」のアイコンがあると思うので、
左クリックして、メニューを出す。








「単語/用例の登録」を選ぶ。



































読み には、「ひらがな」 を
語句 には、変換したい文字列を入れる。

品詞は、まあ、ちゃんとしておいたほうが変換効率が上がるけど日本語が苦手な人(笑)は、
とりあえず、それなりの品詞を選ぶ。(名詞とかね)

あとは、[登録]ボタン、でOK。



なお、「単語の登録に失敗しました」って出る人は、
Microsoft IMEのプロパティを開いたところで、「修復」ボタンを押してみましょう!






[News] 震災被災地を細かく記録 グーグルマップで公開


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。



津波の影響を目の当たりに見ることができるってすごいですね。

グーグルマップは、個人情報云々といわれていますが、こういう使い方をされちゃうと、
こういうサービスもアリだなぁ・・・と思ってしまいます。



しかし、津波とは、本当に恐ろしい…


そういえば、今朝、鎌倉の大仏も、奈良の大仏同様、建物の中の大仏だったのが、
「津波」で建物が流されて、今のように、"外" にいる大仏になっている、とTVで言っていました。

いやぁ、昔から大津波はあったみたいですね・・・(怖っ!

[News] 「トイレ行かせて」江ノ電バス運転手が乗客残しファミレスへ


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。



これって、何が、問題なんだろう?産経新聞さん・・・

運転手は、オシメでもして運転しろとでも?

わざわざ記事にするような話なのか?

レベルが低い産経、といわれても仕方ない記事のような気がする。

記者は、この記事で、何が言いたいのかわからん・・・


あ、産経の記者って、トイレに行かないで済む人種なのかもな(棒

たまにはサッカーの話題でも

J1優勝: 柏レイソル     おめでとうございます!いやぁ、昔っからレイソルって、強いんだか、弱いんだか(^^;
J1__2 : 名古屋グランパス  ピクシー残念!来年、がんばって!
J1__3 : ガンバ大阪     呂比須ワグナーを監督に、って何を血迷ってるんだ?
J1__4 : ベガルタ仙台    東北がんばれ!の精神力でしょうか(^_^;来年もこの調子で!
J1__x : (途中省略)
J1_15 : 浦和レッズ     ぎりぎりセーフ!
J1_16 : ヴァンフォーレ甲府 1年で逆戻り
J1_17 : アビスパ福岡    1年で逆戻り
J1_18 : モンテディオ山形  3年間、J1でがんばりましたっ!
J2優勝: FC東京       昇格おめでとう!てか、そもそも、なんでJ2落ちたのかが分からん!
J2__2 : サガン鳥栖     昇格おめでとう!苦節13年、人ゴトながら泣けてくる(;_;
J2__3 : コンサドーレ札幌  昇格おめでとう!面白い恋人をやっつけて、強化費を…(爆
J2__4 : 徳島ヴォルティス  四国初!は残念ながら…。いやぁ、ドーハの悲劇再来って感じです。
J2__x : (途中省略)
J2__7 : 京都サンガF.C.   可もなく不可もなく。あかまっち、ちゃんと応援してあげてねw
J2__x : (途中省略)
J2_11 : ロアッソ熊本    親がそこそこ応援してる…。鳥栖になぞって13年後というと2019年かぁ~
J2__x : (途中省略)
J2_20 : FC岐阜       チームつぶれるなよぉ~

------------------------ここから下は 12/04 時点(あと1節残る)
JFL_1 : SAGAWA SHIGA FC
JFL_2 : AC長野パルセイロ
JFL_3 : 松本山雅FC(J準加盟)     ←J2確定
JFL_4 : 町田ゼルビア(J準加盟)    ←J2ほぼ確実!
JFL_5 : V・ファーレン長崎(J準加盟)
JFL10 : カマタマーレ讃岐(J準加盟)

松本山雅FCが半歩リード、町田ゼルビアとV・ファーレン長崎の3チームで来年のJ2の椅子2つを
狙っている、ってところか…。どうなるだろうねぇ~。

と、書いて、チェックしたら、J準加盟の中には、資格取得してもJ2加盟しない可能性があるみたい。

新しいPCの組み立て 3




>そんなことより、4GB 4枚にすると、OSが起動しない >_<
>しょうがないので、しばらくは、4GB 2枚(=8GB) で運用することにしよう…。

1890円で買った、別の 4GB 2枚を刺してみたら、問題なく動いたw
これでいこう!
というわけで、最終確認!

Windows 7 パフォーマンス確認。。。

マザーボード内蔵グラフィックなので、4.5とか、4.0 な値。。。
プライマリハードディスクは SSD なので、 7.7 と高い値w

プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR