Arduino compatible 基板作成完了(最終?)




最終系完了?













裏面。。。ウギャァ~!


かなりの手抜きでごめんなさい(笑)


回路も参考に載せておきます。


やっとこれから、Nゲージのコントローラだぁ~!!!





スポンサーサイト



Arduino compatible 基板作成完了(2次)




自作の Arduino回路に、
FT232RL搭載
小型USB-シリアル
アダプタ 5V
(写真右上)を
接続したところ。

この小さな赤基板を
つけると、あ~ら不思議。

PCと通信できるように
なり、プログラムの
書き換えが自由に
できるようになります。


これで、約4000円の
市販キット
同レベルになりました。


写真は、
ゼロプレッシャー
ICソケット
(\800)を
乗っけた形なので
高めですが、これ以外は600円程度で、1/6~1/7と格安です。



Arduino compatible 基板作成完了(1次)




これで、Blank の ATmega328P-PU が書き込めるようになりました!

3個ほど 秋月電子 で買っていたので、さっそく3つとも書き込み!!!

これで心置きなく壊せる(ぉぃ


この週末は、書き込み手順でもアップしたいと思います。




Arduino compatible 基板なんとなく作成中~




なんとなく LED が
点灯するところまで
こぎつけた~

白色LEDはトンでもない
金額(20円/個とか
7.6円/個)なのですが、
黄色LEDなので
1個 3円でとてもお安い!

anode/cathodeが
逆だったりで散々(苦笑




裏面は、
ハンダが汚い…(@_@













ATMEGA328P-PU の boot loader が書き込みエラーになるぅ~・・・



鉄道模型 カーブ曲線(型紙作り)



フレキシブルレールを使って
曲線を出すのに、
さぁ、どうするべ?という…

半径480mmとか
トテツモなく大きな半径を
どう確定させるのか…

悩んだ末に、方眼紙!
すごく原始的…(笑)






A1(550mm×800mm)
のチョー大型方眼紙!













巻き癖がついているので
押しピンで固定。

問題はだ、
どうやって円(曲線)を
書くか、だ。。。








そこで、三角関数ですよ(笑)
(私の頃は、数IIBとかいってた時代で高2で習ったけど、今は不明…)

そんな三角関数もExcelで簡単に作れちゃいます…。
三角関数なんて、どんなときに役に立つかと思えば、鉄道模型で役に立った!





とりあえず、R=282,315,348,381,414,447,480 の型紙がいるかなぁ。。。
本当は、極限まで隣のレールを近づけたいんだが…。

車両限界の計算面倒だ・・・(汗

鉄道模型 安価な自作室内灯!(白色)

自作予定の Nゲージ室内灯 5m LEDテープの白色版がやっと届いた!



・LED: 60個/m
______300個/5m
・DC12V
・カット可能間隔:
____50mm
・消費電力: 4.8W/m
__240mW/50mm
__480mW/100mm
・発光色: 電球色

5m \398でした。

1両100mm分を
使うとして、
50両分ということに!
なりますネ。つまり 1両分は 8円(笑)
電球色11円より安い!


色見の違いが分りづらいので電球色LED と 白色LED を同時に光らせてみた。










Arduino compatible 基板作成中~




出所不明な(^^;
AC100V→DC12Vの
電源アダプターに
ワニ口クリップと
2.1mm標準DCプラグ
を作りつけ。

この電源アダプター、一応
12V 1.25A出るらしい。

こんだけ出れば、
Nゲージのパワーパックと
しては申し分なし!

今のところ、定電圧しか出ないから、Nゲージ用として使えないけど(笑)



電子工作開始です~。

AWG#30のワイヤーと
ハンダは業務用ですね。
かなり古いもの(^^;











もう目がショボショボ

そもそも手先が不器用な
上に、10年以上ぶりな
電子回路のハンダ作業(汗

すっかり作業手順も
忘れてて
ダメだこりゃ状態(;_;

これで配線は70%の
出来上がり状況。
(配線は裏です)



本物は左。
今回のコンパチ基板は左。

なぜか、この状態で
LEDが光らない…(汗

仮組立てでは
光ったのに…(泣






ちなみに、この回路から若干変更中です。そのうち公開しますぅ。

左は 約3000円、右は約 800円(ATMEGA328P込)です(笑 



鉄道模型 カーブ曲線

東武 8000系を某氏から借りました!
某氏に感謝 m(_._)m




↑ KATO R282 (つまり半径 280mm)
4両編成だと、4両目は、ほぼ90度横に向きます。


4両編成でも、けっこうイイ感じ。
もっとユルくしたいけれど部屋の広さが足りない(^^;
↓ KATO R480(つまり半径 480mm)






鉄道模型 回路関係3(その2)




とうとう、到着!

箱がTektronixだぜぃ~ (^o^/











デジタルオシロ TBS 1052B と プローブ(2本)



薄っ!!!











これで、PWM制御も完璧やな(笑)


\55,944 なり~。・・・こんなのなくても回路は作れるだろうけどさ・・・
Nゲージの車両、何両買えるんだよ、コレ1台で(笑)






Tektronix とは・・・


Tektronix, Inc.とはアメリカの
オシロスコープやロジックアナライザを供給する計測器メーカーである。

日本法人としてはソニーと出資比率
50対50の合弁で、ソニー・テクトロニクス株式会社を設立していた
(1965-2002年)。

2002年に合弁を解消し、日本テクトロニクス株式会社となった。


工業高校や、理系(電気電子系)大学、電気電子関連会社では
お世話になっていることでしょう。。。


ちなみに、仕事ではこの テクトロニクス以外に
レクロイ(現テレダイン・レクロイ)製を好んで使っていましたとさ。



鉄道模型 安価な自作室内灯!(電球色)


自作予定の Nゲージ室内灯 5m LEDテープ!!!



・LED: 60個/m
______300個/5m
・DC12V
・カット可能間隔:
____50mm
・消費電力: 4.8W/m
__240mW/50mm
__480mW/100mm
・発光色: 電球色

5m \550でした。

1両100mm分を
使うとして、
50両分ということに!
なりますネ。つまり 1両分は 11円(笑)



どこかで使っていた
AC100V/DC12V電源。

ちなみに、
これを鉄道模型の
パワーパック電源に
使う予定です。










なかなかイイ色ですねぇ~



リールの巻きを逆転。
ケーブルが外にあったのを
内側に。

ちなみに、
このLEDテープの大きさは
こんな感じ…。

さて、この↓
キハ40に乗せるのは
いつのことやら…


















鉄道模型 ジグソー (他



ベニア板を切るために、電動ジグソーを買っちゃいました(笑
これで、シコシコ板を切る必要もなくなります(^^;

ついでに、VESSELのワイヤーストリッパーを買いました。
これで、電線を切るも楽になる(^o^)


あ、昨日のテクトロのデジタルオシロは、11月の納品予定が早まり、
この週末(23~25日)あたりに届くようです。楽しみだー!!!



鉄道模型 回路関係3



もう、鉄道模型じゃなくなってきてる・・・かも・・・(汗



大人買いの局地ですな・・・
いったい何をするものぞ(w

通販でポチッと
してしまいました…。

¥55,944なり~(汗


手元に届くのは
11月に入ってから・・・
飛び石連休中かぁ~


それも、わけの分らんイカガワシイメーカーではなく Tektronix製…。
あのテクトロです(一部の人にしかわからないか…

仕事で使ってたときは、2、3百万してたような記憶が…(汗
ずいぶんと安くなったもんだ~!

TBS1052B(2チャンネル・デジタルオシロスコープ)の簡単な仕様
・50 MHzの周波数帯域、
・1 GS/sのサンプル・レート


ロジックアナライザー買ったら完璧やな…(笑)




鉄道模型 回路関係2

部品の買い忘れ発覚ぅ~

 \10x3 C-05336 ピンヘッダ (L型)1×6 (6P) 
\100x1 T-06290 ヒートクリップS型 H-1S
\100x1 T-06291 ヒートクリップL型 H-1L
\100x1 R-25102 カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗)1/4W 1kΩ(100本入)


Arduino compatible 回路


鉄道模型とは関係ない。。。わけじゃないです。

これを使って、TOMIX の N-1000-CL相当、KATOのKC-1相当を作ろう~
という魂胆です。。。





水魚堂 ONLINE」というところで出している
フリーな回路図エディタで書いてみました。。。。

今年の4月で更新終了したようですが、20年の歴史があるそうで…。
なかなか使いやすかったです。

回路図、3時間くらいで書いてみた。。。
(もちろん、参考回路図はあるのですよ…)

まだまだ、怪しいところがある回路なので、保証いたしかねますw

鉄道模型 回路関係



今日の秋葉原でのゲット品!(電線は通販ですが…)

全部で \22,000 くらいはありそうです(汗。

さすが、大人買い! ^o^


ケーブル一巻き 100m で 2300円くらいでした。
線の色違いで3種類あるので7000円くらい。
まあ高いんだけれど、cm換算でいうと、1m 23円なわけで、10cm 2.3円。
カトーちゃんのDC延長ケーブルとか、90cm で 270円(定価)なわけで…。


あとは、Nゲージを Arduino を使ってコントロールってことで、
Arduino基盤を自作してみようと・・・。
こうすると1000円弱でコントローラ(※)ができちゃうかも…、なのです!

※TOMIXでいうところの、N-1001-CLとN-600の差分の常点灯機能など。






鉄道模型 キハ40-2000形[M] (東北色)


購入した某店とは、⑪チヨダレールセンターでした。

購入したものは、
TOMIX 8466 JRディーゼルカー キハ40-2000形(東北地域本社色)(M)
です。





昔(いつのだ…)のに比べて、モータ車なのにエラく軽いのにびっくり(汗
まぁ、昔(いつのだ…)は、窓からダイキャスト(金属の塊)がみえたんですが
ちゃんと窓から窓で向こうの外界が見えます。。。(笑)
おかげで、馬力が落ちてるとか落ちてないとか・・・いう噂。

ちなみに、新品で \5,206 でした!



なぜ、キハ40-2000形(東北地域本社色)なのか?という話。

実は、それほど思いいれがあるわけでもない(汗
キハ40-2000はのったこともない(はず)

キハ40-500のほうは結構乗っているけれど。。。

買う前提条件は、これからレイアウトの動作確認をイロイロとチェックするのに
1.1両で動くこと。(お手軽!)
2.ヘッドライト、テールライトがつくこと。(電気回路の確認)
3.室内灯がつくこと。(電気回路の確認)
4.確認用なので確実に動くこと。(新品で)
という条件を満たすものでした。

カトーちゃんの クモニ83とか、クモユニ82とか、
最悪E127系2両編成とかでもよかったのだけれど。。。
あんまり、動力車にいいイメージが沸かなかったので…。

消去法でコイツになりました(汗




いやぁ~、あんまり前向きな話しじゃなかったですが、
HQ シリーズなだけに足回り(ジャンパホースとか)の出来が
すごくいいですねぇ~・・・!
私が中学のころの車両は、ここはのっぺらぼうですよ。。。(爆)



さて、パワーパックも無い状態で、いつになったら
この キハ40 は動き始めるのでしょうか!?(汗



久しぶりの秋葉原!(鉄道模型店めぐり)


今日は、秋晴れのとても良い天気で、久しぶりの秋葉原でした!

それも、いままではPC関係の買い出しだったのですが、
今回は、30ん年ぶりの鉄関連 & 電子部品関連(これも鉄)の買出し!

昼前11時前に家を出て、早速、鉄&電子部品めぐり開始!




まずは、
①Models IMON 秋葉原店
②鉄道模型MONTA
③GREENMAX Store
にお邪魔しました!

お客さんも多くて、結構いいスポットのようですね。
GREENMAX Storeは品揃えがいいですねぇ~。。。
ちなみに、この3店、①②が3階、③が5階で、
階段を挟んで左右にお店がある感じです。
で、5階の片側のフロアが GREENMAX Store なのですが、
もう片方が空きフロアになってまして、GREENMAX Storeの店員さんが
シコシコ荷物を運んでいるご様子。陳列棚も、もちろんある。。。
というわけで、近々、店を拡張するんじゃなかろうか、と思います。

「新たに工作ブースを設置しリニューアルオープンいたします!」
とありますね。。。
どうやら、エアスプレーとかの作業ができるようになるようです。
(・・・乾かす時間どうするんだろ???)




④秋月電子
⑤仙石電商

この2店は別ページで。













⑥鉄道模型専門店レールマイスター
 なかなか、マニアックな車両を品揃えしてますな、ここは。。。






⑦アルテシア秋葉原店
 レンタルレイアウトがありました。誰もいませんでしたが…(汗






⑧ホビーランドぽち 3号店
 ジャンク?な車両が無造作に、そしてたくさんありました…






⑨日本最大級の総合ホビー専門店 TAMTAM
  不覚。。。行き忘れた(汗
  地図の黄色の○部分。
⑩リバティ11号店






⑪チヨダレールセンター
  上記地図では、横断歩道のため、遠回りになっていますが、
  今日は、歩行者天国で楽チンでした!
  この店、ヤバイくらい安かった(笑)






⑫ポポンデッタ 秋葉原店
 最後は、大御所(?)ポポンデッタ 秋葉原店でした。
 ここのレイアウト、大盛況!でした。
 上記の某所とはエライ違い。。。

 そんな中、小4,5くらいの男の子がゴロゴロキャリーバッグを引きずり、
 今日の予約をしているのがびっくりでした。
 (どうも、予約でかなり埋まっていて、20時までで、とか言ってたような…)

 あのキャリーバッグの中に、どんだけの車両が詰め込まれているのかは
 確認できませんでした(^^;



と、ここまでの工程で、15時を過ぎて…、いやぁ、歩きつかれた…。

全店(TAMTAM除く)を回りきり、買うものも決まったので、
さっそく、某店に向かう。。。


・・・To Be Continued



presented by Google Map












鉄道模型 コルク道床




DIY屋で買った
300x300x2mm 10枚
\1,180
のコルク板(写真奥)


カトーちゃんの
コルク道床
900mx30mm
\270(定価)
のコルク(写真手前)




カトーちゃんのコルク道床は、カタログ上に厚みの記載がないですが、
4枚で 16mm なので、3.5mmということになりますね~。



鉄道模型 白色LEDで明り取り



某秋月電子で 白色LEDと 100Ω抵抗を買ってきました。
それ以外にもいくつか・・・買ってますが。。。

白色LEDは、OSW54K5B61A というやつで、10個で 250円。1個25円ですな。
VF:3.1V(標準)(30mA)のとき、輝度:10,000 mcdとかなり高輝度。

30mAを流すのに、本来だと、

5V(電源電圧)ー3.1V(VF)

     0.03A

=63.3Ω

が必要なのですが、明るすぎるのもなんなので。。。2/3の電流を流してセーブ。

5V(電源電圧)ー3.1V(VF)
     0.02A

= 95Ω ≒ 100Ω






どこに使うかというと、
配線層やら、地下層での
明り取り。


結構、指向性強い・・・


(明るい部屋にて…)





暗い部屋にて。。。














鉄道模型 通販グッズ あれこれ(笑)



大人買いしまくりです。。。

左から、大サイズのコンパス(半径60cmまでイけます)。
これで、レールの配線バッチリ。

コンパスの隣は、虫眼鏡付半田台
電子回路はお任せ!

カトーちゃんの道床コルク
試しに買ってみた。結構、肉厚。
まあ、最終的には、DIY屋で安いコルクを買うつもりなんだけど(^^;

右手前下は、レール固定用の釘 と 絶縁ジョイント
ギャップしまくりの予定なので、金属ジョイントは買ってない…。



道床コルク
 +KATOフレキ

vs

KATOユニトラック


高さは、ほぼ同じ。









こちらは、
KEIBAの プラスチック用ニッパ
Made in Japan!!!



ところがどっこい。


これ、某篠原模型店の
レールニッパとして
売られているものらしい…

レール=金属!!!)

そのレールニッパの写真を
ネットで調べることが
できます。その写真を
良く見ると、ニッパの軸の
部分に、KEIBA PL-726の
文字が…。

この "KEIBA" は新潟県三条市にあるマルト長谷川工作所
ニッパ・ペンチ類のブランドのようです。
某TV局の 和風総本家 でも紹介されたそうです。
 



















鉄道模型 レール:ポイント

スローアクションポイントマシン、ポチィ…

(↓の動画は、HOゲージ)


FULGUREX(フルグレックス)社製の スローアクション・ポイントマシンと
いうもので実現できるらしい。(約\3,000するらしい…)


つーか、カトーちゃん、フレキシブルレール以外のレールは
ユニトラックしか売らなくなったのね・・・。
レールと枕木だけのポイントも、もう無いのか・・・(いつの話しだよ…)


あとはPECOか・・・あれも高けぇんだよな・・・




鉄道模型 フレキシブルレールの加工



ご存知カトーさんの
フレキシブルレール。

単価が安くお財布に優しい(^^)

ただ、枕木が黒いのが…。







というわけで、某DIY屋で

グレーの水性塗料を買ってきた。

\298なり。









枕木を抜いて・・・













ペタペタとお手軽に













乾いたら組立て







なんちゃってPC枕木の完成!





側面は黒いけど、
まあ、バラストで隠れるし…

ちょっと塗りが荒いけど、
まぁ、いっか・・・。

これはお試し塗りなので、
見えないところ(笑)に
敷設予定。



組立てに手の油分がたくさんついちゃったので経年劣化でサビが心配だわ(^^;
手袋が必要かも。。。



鉄道模型 レイアウト部屋 L8


レイアウト台を作成中~



昨日、組み立てたのに、欠陥が見つかって、いきなり修正モード(汗



←山の層(謎


←地上

←地上配線層(12mm)


←このあたりが地下層(50mm)



←この空間は、地下配線層
 (70mmにUP)

 腕が入るようにしてみた。

←昨日の地下配線層跡(24mm)






いつになったら完成するのやら。。。





(10/11 23:40に2枚目の写真を追記)






鉄道模型 レイアウト部屋 L7




せっかく、ココまで作って
さぁ、ここから線路敷設だぁ~
と思ったのだけれど…

ここから写真左下側へ
拡張するのは
物理的に難しいというのが
分った…(汗
まずは、この状態で
3層構造の完成が必要!
ってことがわかった…

やっぱ、部屋狭いのが敗因だわ。。。(苦笑)



適当にレールを並べてみる。

なんだか、ちょー大変(笑




鉄道模型 レイアウト部屋 L6


いきなり

┌← 1820cm →


2730(=910+1820)cm



はキツイので、


┌← 1820cm →

1820cm


なレイアウトに…。


部屋、狭いな、オイ(汗。








12mm×12mm×1920mmの角材と



ラワン板(穴付)
を買ってきた。








細いので、両脇に挟む形で…













先端に穴を開け、













切る。













たくさん作る(笑)













9mmの板の上に、
12mm×2にして
穴付のベニア板を乗せ
ネジで固定します。

この 24mmの空間は、
いろんな配線が通ります。
(後日、12mmの空間に縮める)





これで、地下層が仮完成。





お試し Arduino その2



とりあえず、LCDに文字が書けた!(ちょっとインチキしてるけど(汗))

lcd.print()関数がオカシイ。。。
文字列ではなく、なぜか、1文字しか表示しないので、
カーソルを1文字づつ動かして1文字表示・・・を繰り返してる(汗



その後、arduinoIDEを再インストールしたりしたら、
ちゃんと表示するようになった。
良かった良かった。






お試し Arduino その1




異常に簡単なプログラム(笑)



シールの右上に注目。




digitalWrite(13, HIGH);
と書き換えたら、



LEDが光った(笑)
 (黄色の枠のところ)


で、これで、Nゲージの PWM制御のパワーパックを作る、って・・・
どうやって~?(汗

そうそう。
新しい書庫「電子工作 Arduino」を作ってみた!






書籍:Arduino と 鉄道廃線跡



これ1冊でできる!
Arduinoではじめる
電子工作超入門(新品)



鉄道廃線跡を歩く
2、4、6、7、8、9、10
(中古)

を通販でゲット。

鉄道廃線跡を歩く1、3、5は手に入るのだろうか…


プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR