青森遠征記(7) はまなす 1


1/23(土)



|  20:49着
■札幌(JR)

到着1時間後には、
青森行きに乗り
戻らなければなりません(笑)
この1時間、晩飯の買出しに。

はまなすの乗車客がホームに
並んでいます。


この1時間で、札幌市電の1周をチェックするのを忘れた!!!(汗




すごい人数の撮影会・・・

札幌発の上りだと、余裕でHMが撮影できるのね。。。
札幌着の下りだと、ホームギリギリに機関車を止めるので、
こんな感じで撮れません



この日の牽引は、
DD51 1148 でした。













FOR AOMORI

これも、もうすぐ見納め。












1号車でしたので、
スハネフ14-552 に乗車!





















前回は上の段でしたが、今回は下の段。

イロイロ探検するつもりだったのですが、一日忙しすぎて
そそくさと寝てしまいました。

●札幌(JR)
|  22:00発
|    寝台急行はまなす(自由席)[青森行]8時間19分
|    急 \1,300 B寝 \6,480


あ・・・・、唯一の青函トンネルを正面(背面)から見ることができる
唯一の機会だったのに・・・逃してしまいました・・・。





スポンサーサイト



青森遠征記(6) 下北半島~札幌

1/23(土)



|12:45着
■大湊

●大湊
|13:00発
|  リゾートあすなろ下北2号
|  (指定席)[新青森行]
|  1時間53分
|  指定席 \520
|14:53着
■青森

大湊駅で 15分の待ち時間の後、すぐに青森へ(^^;
途中、野辺地駅で快速「はまなすベイライン(※旧ジョイフルトレインうみねこ)」とすれ違う。
※「リゾートうみねこ」とは異なり、単純な回転式リクライニングシート車。














青森~函館は、485系(A6編成)特急「白鳥」の乗り納め。

●青森
|  15:06発
|    白鳥17号[函館行]
|    1時間56分
|    *指定席2


北海道新幹線 木古内駅




|  17:02着
○函館

函館から札幌までは、
キハ281系で。


○函館
|  17:16発
|    スーパー北斗13号
|    [札幌行]3時間33分
|    *指定席3
|  20:49着
■札幌(JR)


青森遠征記(5) 下北半島


1/23(土)

この日は、イロイロな意味で、本当に『乗り鉄』です。
一日中、単純に大湊線往復するだけ!、札幌まで往復するだけ!です(爆)
折り返し地点には、最大でも1時間程度しかいません(笑)



●青森

エエ天気ですわ!

マジで、
去年からツイてる!!!










スーパー白鳥に
乗ろうと思ったら、
青い森鉄道のホームに
E721系をベースにした
青い森703系が
止まってました!

乗りたかったなぁ~!








この日の1日の指定席券など・・・
 リゾートしもきた 指定席(往復)は自腹で、
 青森から札幌までは大人の休日倶楽部パスの2回目、3回目のカードで、
 札幌から青森の はまなす も自腹で(パス適用不可)。

相変わらず、青森~八戸までの指定席は無し、ですが・・・

●青森
|  9:29発
|    スーパー白鳥14号(自由席)[新青森行]5分
|  9:34着
○新青森
|  9:52発
|    はやぶさ14号(指定席)[東京行]23分
|  10:15着
○八戸



○八戸

TOHOKU EMOTIONが
たたずんでました。












HB-E300系 No.4編成





























ホント、天気がイイ!















左に海を見ながら・・・













こんなところも
通ったり……


○八戸
|10:49発
|  リゾートあすなろ
|  下北1号[大湊行]
|  1時間56分
|  指定席 \520
|12:45着
■大湊






ちなみに、
2013/9/22の大湊駅














青森遠征記(4) 三陸鉄道&106急行バス


1/22(金)



●陸中野田

このまま、
久慈駅に戻って帰る予定
だったのですが、
なぜか、三陸鉄道車両の
中の張り紙に、
大人の休日倶楽部パスを
盛岡駅で呈示すれば、
106急行バスに乗れる
との記載を発見!


私の知る限り、JRは
Webでは山田線の代替バス(費用の話)の話しを
ちゃんと告知してない気がします。。。



●陸中野田
|14:23発
| 三陸鉄道北リアス線
| (普通)[宮古行]
| 1時間24分


この日、安家川橋梁上は、
風が強く、橋梁中央での
写真スポットでの停車は
なく徐行運転でした。
残念!





| 三陸鉄道北リアス線
|15:47着
■宮古


宮古駅で、
大人の休日倶楽部パスを
見せて、無事に
「振替乗車票」を
ゲット!
















●宮古
|16:05発
| 盛岡⇔宮古/山田・船越(106急行バス)
↓やまびこ産直館
| [盛岡駅前行]2時間15分
|18:20着
■盛岡駅前(東口)

途中、
道の駅「やまびこ館」で
トイレ休憩!


最後のラストスパートの盛岡駅近辺で、
小渋滞に巻き込まれ10分強の遅れで到着。
ここから、駆け込みでホームに向かい、ギリギリ乗車完了!
ホームに出たところが、丁度、グランクラス車のドアだったので、
そこに駆け込みして、グランクラス車~グリーン車を初通り抜け(笑)
以外に座席が埋まっており、乗車できたのは6号車でした。
(もちろん、盛岡~新青森間なので?、指定無しでパスのみです^^;)


●盛岡
|18:37発
|  はやぶさ27号
|  [新青森行]1時間0分
|19:37着
○新青森
|19:47発
|  スーパー白鳥27号
|  [函館行]7分
|19:54着
■青森




青森遠征記(3) 三陸鉄道

1/22(金)



●久慈



久慈駅は琥珀王国の看板が。

あまちゃんの
看板もまだあります(^^








乗車予定の車両~













お約束のアングルで(笑














お約束のアングル2!














(そこそこ)
おNEWな車両!













座席はテーブル付きの
BOXタイプでした。













●久慈
| 12:13発
|  三陸鉄道北リアス線
|  (普通)[宮古行]13分
| 12:26着
■陸中野田

今回は陸中野田駅で下車。







銅像と駅舎(奥)

この駅は、
「道の駅のだ」を
併設しており
今回の目当てはこれでした。

あまちゃんとは関係なし!







「道の駅のだ」限定!
のだ塩ソフトクリーム

この付近は古くから
天然塩の産地だそうです。
この野田村産の「のだ塩」
と、野田村産の食用菊の
隠し味の『のだ塩ソフト』。

塩のおかげか?
すごく濃いクリーミーな
味でした。


このソフト目当てに
降りました(^^;



ただ、思いのほか、
道のえきが閑散としてたのが
・・・でした。
まぁ、金曜日だしね。









青森遠征記(2) 三陸鉄道


1/22(金)



●青森

青森駅にて。




そこそこ
イイ天気です(笑)






●青森
|  9:29発
|    スーパー白鳥14号(自由席)[新青森行]5分
|  9:34着
○新青森
|  9:52発
|    はやぶさ14号(指定席)[東京行]52分
|  10:44着
○盛岡
|  11:08発
|    JR山田線(リアス)[宮古行]2時間0分
|  13:08着
■宮古

こんな計画を立てていたのですが、山田線の代替バスが読みきれなかったので、
当日、急遽、早起きして、予定変更しました。


●青森
|  8:32発
|    青い森鉄道(普通)[八戸行]1時間29分
|  10:01着
○八戸
|  10:07発
|    JR八戸線(普通)[久慈行]1時間43分
|  11:50着
○久慈
|  12:13発
|    三陸鉄道北リアス線(普通)[宮古行]1時間41分
|  13:54着
■宮古

山田線経由ではなく、三陸鉄道経由で宮古まで。。。



右の
青い森701-6
に乗車して

八戸へ!

●青森
|8:32発
| 青い森鉄道(普通)
| [八戸行]
| 1時間29分
|10:01着
○八戸




○八戸
|10:07発
| JR八戸線(普通)
|  [久慈行]
|  1時間43分



キハ40-566で
のんびり海の車窓を
眺めながら
のんびり移動
していきます。




あれ?ドラム缶が増えてる気が・・・

夢をのせてJR  ありがとうJR




|11:50着
○久慈

定刻通り
久慈に到着!












駅前ビル
まだありました。
解体は免れたのカナ?













青森遠征記(1) まずは青森まで。


仕事を 1/22, 25を休んで、4連休!にして、遠征してきました。。。






1/22(木)

初日は、仕事を早めに切り上げて、青森への移動のみ。。


●大鳥居
|  18:39発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[青砥行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[青砥行]11分
|  18:54着
○品川
|  18:59発
|    JR山手線(内回り)[東京方面行]12分
|  19:11着
○東京




東京駅の地下で、
イベリコ豚重を購入。

\1,100(高ケェ~













うまそぉ~






















練りカラシを・・・

うひひ…
























○東京
|19:20発
|  はやぶさ33号(指定席)[新青森行]3時間10分
|  指定席 *1
|22:30着
○新青森


そして定刻通り到着!


























弘前行き(正面側)
青森行き(後ろ側)


○新青森
|  22:42発
|    JR奥羽本線(普通)[青森行]6分
|  22:48着
■青森

Hotel&Spa 青森センターホテルに宿泊!

(青森まちなかおんせん)


グルーガン


グルーガン、ご存知ですか?


最近、あちこちで、目にするようになりました・・・。
100均なんかでも売ってますネ。


鉄道の信号機をコレを使って作れないかなぁ~、と思っています。
1点ものではなく、量産で、ですね。。。


http://www.greenmax.co.jp/image/image_catalog_view/gm81view.jpg
というのも、
GREENMAXの完成品
結構、いいお値段するわけで。

見えない部分は、なんとか安く
あげられないかと(^^;

これからの研究です。。。



そもそも、三燈?四燈?という話しもありますケドね。。。



インフラ: 目標~ L25


楽しい旅の終わり・・・

ただ、最後は大雪のせいで、
 秋田~(いなほ)~新潟~(MAXとき)~東京
ではなく
 秋田~(こまち)~東京
となってしまい、残念でしたが…。

この話しは、また別の機会に・・・



現在作成中の 鉄道模型レイアウトの話しでも…・・・

現在、構想中のレイアウトプラン

・約3畳強の部屋に、2畳分のレイアウトを作ろうとしています。
(1畳=1820*910mm)
・基本はチラ見構造
(特に急なカーブは隠す)
・走行距離を稼ぐために多層化構造
(大円複線は1周20mはありそう(笑))
・複数コントロール
 現状は9コントロールを予定(ようは9人で楽しめる(※))
 ・小円復線  2
 ・大円復線  2
 ・引込み線  2
 ・リバース線 2
 ・棒線    1(スイッチバックあり)
 ※実際には、フリースペースが残り1畳分しかないので2人+αが限界か?
・パワーパックの自作
・信号機能(自動運転+手動運転混在)
(DCCではない電子制御)
・ポイントのスローアクション化

断念したこと
・長編成走行(駅の長さから6~8両編成くらいが限界)


現在、進めているのは、上記のうちの
・小円復線  2
・パワーパックの自作
です。


先日まで作ってたレイアウト。

乗り鉄してる間、
ずーっと悩んでいましたが、
このTOMIXレールは、
やっぱり撤去する方向で(^^;

この位置は、将来的に、
メンテナンスがしにくくなる
場所なので、接触不良が怖い。
メンテナンスフリーな
KATOのフレキレールに交換。

撤去したTOMIXレールは、メンテがしやすい場所で使うことに…。




日本海沿い経由で帰るってよ~


1/25(月)

●青森
|  9:51発
|    つがる4号[秋田行]2時間42分
|  12:33着
○秋田
|  12:58発
|    いなほ10号[新潟行]3時間34分
|  16:32着
○新潟
|  16:51発
|    Maxとき336号[東京行]2時間9分
|    指定席 *6
|  19:00着
○東京
|  19:15発
|    JR東海道本線(普通)[沼津行]8分
|  19:23着
○品川
|  19:35発
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
↓京急蒲田
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  19:49着
■大鳥居



ストーブ列車に乗るってよ~

1/24(日)


|  (1/24)

|  6:19着
■青森

●青森
|  9:06発
|    JR奥羽本線(普通)[弘前行]36分
|  9:42着
○川部
|  9:45発
|    JR五能線(普通)[深浦行]30分
|  10:15着
○五所川原
|  10:15発
|     徒歩3分
|  10:18着
○津軽五所川原
|  10:22発
|    津軽鉄道(普通)[津軽中里行]36分
|  10:58着
■津軽中里

●津軽中里
|  12:50発
|    津軽鉄道(急行ストーブ)[津軽五所川原行]47分
|  13:37着
○津軽五所川原
|  13:37発
|    徒歩3分
|  13:40着
○五所川原
|  13:55発
|    JR五能線(普通)[深浦行]1時間50分
|  15:45着
■深浦

●深浦
|  16:39発
|    リゾートしらかみ4号(指定席)[秋田行]2時間21分
|    指定席 \520 くまげら編成
|  19:00着
○秋田
|  19:27発
|    つがる9号(自由席)[青森行]2時間41分
|  22:08着
■青森


日帰りで はまなす に乗るってよ~


完全なる 乗り鉄なスケジュールですな。。。


1/23(土)

●青森
|  9:29発
|    スーパー白鳥14号(自由席)[新青森行]5分
|  9:34着
○新青森
|  9:52発
|    はやぶさ14号(指定席)[東京行]23分
|  10:15着
○八戸
|  10:49発
|    リゾートあすなろ下北1号(指定席)[大湊行]1時間56分
|    指定席 \520
|  12:45着
■大湊

●大湊
|  13:00発
|    リゾートあすなろ下北2号(指定席)[新青森行]1時間53分
|    指定席 \520
|  14:53着
■青森

●青森
|  15:06発
|    白鳥17号(自由席)[函館行]1時間56分
|  17:02着
○函館
|  17:16発
|    スーパー北斗13号(自由席)[札幌行]3時間33分
|  20:49着
■札幌(JR)

●札幌(JR)
|  22:00発
|    寝台急行はまなす(自由席)[青森行]8時間19分
|    急 \1,300 B寝 \6,480


三陸鉄道に乗るでよ~


1/22(金)

●青森
|  9:29発
|    スーパー白鳥14号(自由席)[新青森行]5分
|  9:34着
○新青森
|  9:52発
|    はやぶさ14号(指定席)[東京行]52分
|  10:44着
○盛岡
|  11:08発
|    JR山田線(リアス)[宮古行]2時間0分
|  13:08着
■宮古

●宮古
|  15:05発
|    三陸鉄道北リアス線(普通)[久慈行]1時間41分
|  16:46着
○久慈
|  17:00発
|    JR八戸線(普通)[八戸行]1時間56分
|  18:56着
○八戸
|  19:09発
|    はやぶさ27号(指定席)[新青森行]28分
|  19:37着
○新青森
|  19:58発
|    JR奥羽本線(普通)[青森行]6分
|  20:04着
■青森



青森行くでよ~



●大鳥居
|  18:39発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[青砥行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[青砥行]11分
|  18:54着
○品川
|  18:59発
|    JR山手線(内回り)[東京方面行]12分
|  19:11着
○東京
|  19:20発
|    はやぶさ33号(指定席)[新青森行]3時間10分
|    指定席 *1
|  22:30着
○新青森
|  22:42発
|    JR奥羽本線(普通)[青森行]6分
|  22:48着
■青森

Hotel&Spa 青森センターホテルに宿泊!

(青森まちなかおんせん)

東急 初代5000系(GM キット)


レイアウト記事が続いているので。。。



東急 5000系、といっても今のではなく。

初代 5000系。



いまなら、熊本電鉄か、
渋谷駅前にあるという。

右の写真は、
去年の 3/30に撮影した
熊本電鉄5000形(5101A)。

2/14をもって引退なのだとか。
もう片方の 5102Aは
すでに廃車済み。
5101Aは保存されるようです。

そんなこんなで、今夕、秋葉原に寄る機会があったので、
買ってみました。。。






おなじみの顔ですね。

あれ?ボケてる…












ついでに、明日の夜から、久しぶりの乗り鉄デス!




切符をゲット!









楽しみや~(^o^





レイアウト: フレキシブルレール敷設2 L24




内側も敷設開始!
この状態で複線です。
何度も言いますが、
ここは地下です(w

で、
中央の空きエリア
(2線)で複線。
の中央部分が
奥に向かって
上り坂になって
地上に上がる、と
いうレイアウトの
予定。

しっかし、
平日は、1m程度
しか進まないなぁ~










実際に動かしてみて脱線の心配がないかチェック!
電気を通すのは、一周繋がってから~!






レイアウト: TOMIX 旧レールとの格闘2 L23




今季初の大雪(?)で、
首都圏の路線は大混乱!

京急品川駅の
電光掲示板も諦めて
「Delayed」だけ。


まあ、この原因は、
雪ではなくて
横浜~上大岡の
人身事故だった
ようですが…。





そんなこんなで、
TOMIX版絶縁ジョイント。

KATOさんは、
「絶縁ジョイント」

TOMIXさんは、
「ギャップジョイナー」
と微妙に
呼び方が違います。










上がTOMIX版


下がKATO版

横幅が違いますね。






上に
TOMIXのギャップ

下は
TOMIX旧レールに
元々付いている
金属ジョイナーの
片ギャップ。

この部分は、元々
ギャップポイント
なので、接触不良は
気にしない…!





この部分は、
見えないところなので
TOMIX旧レールを配置。


昨日、ハンダ付けした
レールです。

今日、持って
動かしてみたら
なんと、ハンダ部分が
外れた・・・
それもキレイに(^^;

うーん、やっぱり
ハンダ失敗か!?


クギで固定したけど
もしかしたら、これ、
爆弾になるかもなぁ…
困ったな…







レイアウト: 信号線とかのラベル作り L22


中学時代からの作成方法です。
もっと安くてお手軽に作れる方法があればいいのですが…。



用意するもの

印刷物、透明なテープ、
両面テープ










量が少なければ
セロハンテープでも
いいのですが、今回は
大量に作る必要が
あったので、梱包用の
幅広テープを使いました。
(奥の青色部分はシワが…)

この無色テープを
印刷物に貼り保護シート化
します。
ラミネート加工ですね。




裏面は両面テープを
貼っていきます。













出来上がったものを
必要なサイズにカット!














こんな感じで線に
ラベルを貼っていきます。














レイアウト: TOMIX 旧レールとの格闘!L21




TOMIX の 旧レール、
固定化して使うのに
ジョイントをそのまま使うと
接触不良の原因になるので
ハンダで電気的に、
強制的に接続します。

なかなかハンダが
乗らず繋がりません。
KATOのフレキシブルレールと大違い!




仕方が無いので
フラックスを使って
強制接着!












最初は悪戦苦闘 >_<#















慣れると多少は
マシになりました。


(ちゃんと拭かないとね)










車両を動かして
変な動きにならないか
チェックも忘れず!












TOMIX 旧レールも
DCフィーダーも使わずに
直接レールに給電です。


ここも、車両を使って
実際に動かして確認。








ちなみに、TOMIX 旧レールは見えないところに使うので、多少の汚さは
目をつぶります(^^;

レイアウト: フレキシブルレール敷設 L20




敷設開始!です

ジョイント(ジョイナー)
は、接触不良の原因に
なるので、極力使わずに
線路に直接ハンダ付け!










こんな感じ














釘(クギ)で固定です。














ジョイントは、
基本的に絶縁モノで。

おおよそ、60~80cmで
ギャップコントロールの
予定です。


※この絶縁ジョイントは
ユニトラック用ではなく
フレキシブルレール用。






ユニトラック側の
ジョイントを抜いて、
両方とも絶縁ジョイントで。


ユニトラック側は仮置き
なので、仮接続。

フレキシブルレール側が
浮いています(^^;















固定化完了!!!

電源ケーブルは
板の下に!











レールを曲げたので
内側のレールは
延びてしまいました。

KEIBA PL-726は
プラスチック用ニッパ

プラスチック用(鉄線類の
切断不可)なのに!?
これ、篠原模型の
レイルカッティングニッパ
の同等品。
というかOEM元の品。



パチン!と気持ちよく
切れました。

さすが made in Japan!

切れた線は、
ばっちり14mm









TOMIX 旧レールと
接続しようと思ったら
KATOの絶縁ジョイント
だとNGだわ~(汗

急遽、TOMIXの
絶縁ジョイントを手配!



















レイアウト: スタイロフォーム2 L19


年末に買ったスタイロフォームの1つを簡単加工。




まずはベニア版の間に挟む。















スタイロフォームごと
8.5mmの穴を開ける。

同じ位置に空ける、
ってことデス。










上から、ネジを
差し込んでみたところ


実際には、
右の柱を下から
ネジで固定する。


















柱を立てたところ。

スタイロフォームが
下にありますが、
実際には、この柱の上に
このスタイロフォームが
来て、地上層になります。

KATOのユニトラック
の線路は一時的な線路。
実際には、この右下側にも
レイアウトが来ます。




ネジで仮止めしたところ

なお、今見えるのは、
実際には地下層です。





















レイアウト: コルク de 道床(固定化)2 L16




昨日、こんな感じでコルクを
接着剤で固定したわけですが…。















こんな感じで接着完了!

R447,R414のコルクは
抜きます。











板の整形ができていませんが
R447,R414は、上り坂で
奥に向かって登って
いきます。今の予定では、
2%ちょっと、とユル~イ
登坂角度の予定です。



















クランプを2個しか
準備していないので
少しずつ固定していく。

このカーブで複線の合流。
真ん中の複線は、
登坂しているので、
次のカーブで真上の予定。



















クランプで固定。













隠れそうな部分は、
TOMIX旧レールを使う。
真ん中の2本は5cm程度
上を走る予定。













レイアウト: コルク de 道床(固定化)L15


いい加減、レイアウト作成に入らないと、ね。



クランプ2個と、
木工用接着剤で
コルクを固定します。

木工用ボンドって
書こうと思ったら、
ボンドは、
コニシ株式会社
登録商標なのでした!


ちなみに、セメダインも
セメダイン株式会社
登録商標なのでした。













R480,
- -(R447)
- -(R414)
R381,
R348,
R315,
R282,
部分にペタペタと・・・

R447, R414は、
登り坂(高架)で
レールを敷かないので
コルク&接着剤は無し!












奥側にも接着剤を。














接着剤が乾燥するまで
クランプで固定~
























レイアウト: 板の切り出し L14




レイアウト作成は、
少しずつ進めてます。

この写真で言うと、
右下部分のKATOレール
部分は、仮置きで
それ以外は固定化する所
です。



















600x900x4のベニア板
を DIYショップで購入























のこぎりで切断、分割!

























坂をイメージ

ちょっと%がキツイ。

坂をゆるくして、
左側は更に1段追加
右側も1段追加で
螺旋化が必要な計算に。


















TOMIXのポイント!2


昨日のスローポイントアクション。

サンプルスケッチ



#include <Servo.h>
 
Servo myservo;  // create servo object to control a servo
                // twelve servo objects can be created on most boards
 
int pos = 0;    // variable to store the servo position
 
void setup()
{
  myservo.attach(9);  // attaches the servo on pin 9 to the servo object
}
 
 
void loop()
{
  int start_pos;
  int end_pos;
  int d;

  start_pos=90-6;
  end_pos=90+22;
  d=100;

  //片側に寄せる
  for(pos = start_pos; pos <= end_pos; pos += 1)
  {
    myservo.write(pos);
    delay(d);
  }
  delay(1000);  // 1秒待ち


  //反対側に寄せる
  for(pos = end_pos; pos>=start_pos; pos-=1)
  {                               
    myservo.write(pos);
    delay(d);
  }
  delay(1000);  // 1秒待ち

}





地下層から地上層に上がるのに、233mm 上げないといけないのだけれど、
以外に坂がキツイ。Nゲージで 3.97% はかなりヤバイ。全長 約6m。



二重螺旋にしてなんとか、2.21% に。
というか二重螺旋にすると全長10mになるんだけど、いいのかな?(^^;






TOMIXのポイント!




1216 手動ポイント
N-PL154-15(F)

を \1,280 で購入。

安いじゃねぇか!


まぁ、
手動だからなんだけど…。

KATOの固定ポイント(※)
が無くなっていたので、
手動ポイントは
PECOの高いやつしか
残ってないと思ってたら…

売ってるでやんの・・・

※KATOの固定ポイント










旧製品







新製品





もちろん手動で
操作するつもりはなく
サーボモータで
スローアクション化を!











というわけで仮置きでArduino でスローアクション化してみた。

分解してないけど、ポインタの中にスプリングがある?らしく
スローアクションにならない(苦笑)


関係ないけど、↑youtubeデビューです(笑





古~い TOMIX(インフラ類2)


高架とか



トラス形鉄橋はお約束!(笑)














2種類のホームもお約束!




最後はもちろん 5001 パワーパック!(3つもある!)



劣化で、
AC100Vケーブルは
硬くなり、また
発砲スチロールが
融解してしまってる。

この 5001
パワーユニットの
特徴は、
ボリューム1つで
前進/後退が
出来ること!!!


ただ、残念なことに
レオスタット抵抗制御方式パワーパックで最大出力300mAなため
モーター車がスロースタートしないことです(^^;

従って、PWM制御のパワーユニットの開発! に繋がっていくのです。。。


以前紹介した、KATO の スタンダードパックSは、故障品が出てこなかったため
改造は諦め、この 5001 を改造しようかと思っています。
このあたりは、まだ、悩み中~



というわけで、実家に転がっていた、30年以上前の代物を
引っ張り出してきました!!!


この中の何割が、再利用できるのでしょうかね~!!!

アナタの模型も末永く大事につかってあげてくださいネ!!!




古~い TOMIX(インフラ類1)


当時ポイントを、2個x2個所有。
Xとあわせて、両渡りポイントを生成も可能でした!

今回、試しに使ってみたら、脱線するする(汗
ちなみに今は無き、3線式の電動ポイントでございます。

脱線原因が分れば復旧&復活させたいところです。
なお、電動ポイントシステムがデカイので、これは撤去して
スローアクションポイント化して復活させたいです。



たぶん、今後は
使わないであろう
ポイントコントロール
ボックス
(切り替えスイッチ)













S280レールを約20本ほど。。。



左)KATO
右)旧TOMIX

TOMIXの旧レールも
ジョイント部分が、
⊂形(丸型:奥)か
<形(台形:手前)で
異なります。









あと今になって気づいたのは、道床の砂利のディティールが甘い(上3本)のと
細かい(上から4本目より下)と2種類あること。














C280と C317のレール。



ポイントを両渡りではなく、引込み線として使うとき用のエンドレール。



DCフィーダー!















あとは、S140やら S70やらを少々。。。
これらのレールは、見えないところで使う予定です。
特に、C280 や C317 は、KATO の R282や R315 と近いので使いやすい。。





めずらしいところでは
開放ランプ付レール













プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR