乗鉄 奥津軽いまべつ←木古内


※タイトルの 矢印の向き に注意!



6/24(金)

●木古内
|  14:57発
|    はやぶさ26号(指定席)[東京行]37分
|  15:34着
■奥津軽いまべつ


この日2回目の青函トンネルを通って、本州/奥津軽いまべつ駅に戻ってきました。



この駅は、本州側にありますが、JR北海道管轄です。
(以前あった、海峡線の津軽今別駅[廃止] もJR北海道管轄)



イロイロ写っている写真。

左から・・・

・津軽二股駅ホーム(左上)
・旧津軽今別駅ホーム連絡階段
 (現在は閉鎖)
・保守基地へ向かう三線軌条
・北海道に向かうEH800+コキ
・奥津軽いまべつ駅(白い建物)




上のトンネルから出た三線軌条が
左に狭軌、右に広軌に分岐して
それぞれの保守基地へ。。。

なかなかイイ感じな配線です。。。


そーいえば、上の写真で、
止まっているEH800+コキですが、
これを抜かしていった、EH800+コキが
いました。

貨物にも追い抜きがあるんですね。
初めて知りました。






いたるところに、
過去を偲ぶ案内ポスターが
貼られていました。


















駅の外には、案内板も。











津軽鉄道の津軽中里駅へのバスもあります。

10:40
14:00
15:45
19:40

ちなみに、片道 \1,200 です(^^;




JR東日本 津軽二股駅

奥は、旧津軽今別駅への
階段シェルター











シェルターは、当然閉鎖されていました。









津軽二股駅ホーム。








駅名標














駅スタンプ!












スポンサーサイト



乗鉄 青森→木古内


6/24(金)

●青森
|  13:12発
|    JR奥羽本線(普通)
|    [津軽新城行]4分
|  13:16着
●新青森


新青森駅に戻ってきました。
行先掲示板には、
「北海道新幹線」「新函館北斗方面」
「奥津軽いまべつ」「木古内」「新函館北斗」
といったこれまでの東北新幹線とは異なる表記です(あたりまえ!)



●新青森
|  13:31発
|    はやぶさ13号
|    (指定席)
|    [新函館北斗行]52分
|  14:23着
■木古内


一旦、青函トンネルを抜けて
木古内に向かいます。





木古内駅。

ずいぶんと立派な駅舎に
変わってました・・・











ちなみに、
以前の木古内駅・・・。






こんな感じで、
駅前はロータリーが
整備されていました。











だだっ広いロータリー!













駅前には、
道の駅 みそぎの郷 きこない
がOPEN!


ちょうど、
「急行食堂」があったあたり!?






中に入ってみると、
トンでもないものが・・・

さすがに顔を入れて撮影するのは
気が引ける(^^;








昼飯がてら
5個 \230を購入。


感想
うーん。
次は無いかな・・・(^^;



ちょうど、いさりび鉄道の「ながまれ号」が止まっていました。



ちなみに、以前は、
こんな感じで
行先表示板(右)が
あったのですが
今は、枠のみ(^^;










近くで撮影!












乗鉄 東京→青森


6/24(金)

雨にたたられた >_< 北海道の乗り鉄の旅でした・・・






●大鳥居
|  7:52発
|    京浜急行空港線
|    (エアポート急行)
|    [京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線14分
|  8:11着
○品川
|  8:17発
|    JR京浜東北線(普通)[南浦和行]12分
|  8:29着
○東京



どんよりとした天気。

おかげで新幹線の色も
全く冴えない(トホホ

ちなみに、
E5系 U26編成の乗車でした。







○東京
|  8:40発
|    はやぶさ7号(指定席)
|    [新青森行]3時間11分
|  11:51着
■新青森






青函トンネルを通過するのが
ちょっと面倒・・・。
というわけで、とりあえず、
新青森まで行くことに。












新青森駅のホーム。



拡大すると →こんな感じ。


津軽海峡線&函館が
白いガムテープで消されてる…





●新青森
|  12:21発
|    JR奥羽本線(普通)
|    [青森行]6分
|  12:27着
■青森

青森ではブラブラすると
いっても暇をつぶすのは
そう簡単なことではなく(^^;

素直に、青森駅に行って、
駅近くの市民図書館で
暇つぶし(爆)

弘前から来る列車なのに、
ディーゼル車、649D。






五能線用のディーゼルですな。













青森駅に着くと、
「特急つがる4号A102編成」が
お出迎え。

特急つがる も
減車されてしまい、
485系運用がなくなって
しまいました…。
モハ6両も廃車されたとか。

E751編成3編成で運用中。




お約束の青森駅 駅舎。。。


曇ってる。。。>_<







撮鉄 カシオペア紀行in北海道


北海道の旅から帰ってきました。

まずは、旬な話題から…


びゅうトラベルサービスの企画する「カシオペア紀行」を北海道で迎え撃ち!




6/26(日)


NIKON P520 @ 白石駅
ギリギリ、ケツが入ってます。。。
まあ、あとコンマ数秒遅ければ、ってところですけれど。

乗り鉄な野郎(笑)が撮ったにしては上出来ですね!





iPhone 6s @発寒中央駅

こちらは、色が飛んでますな。



乗鉄 千歳(北海道)→池袋(IMON池袋)へ!


6/27(月)

フリー切符、1日残して帰宅の途へ・・・(そのまえに、IMON池袋へ!)


●千歳(北海道)
|  9:05発
|    エアポート84号[新千歳空港行]3分
|  9:08着
○南千歳
|  9:11発
|    北斗6号(自由席)[函館行]3時間7分
|  12:18着
○新函館北斗
|  12:44発
|    はやぶさ22号(指定席)[東京行]3時間54分
|  16:38着
○大宮(埼玉)
|  16:42発/16:52発
|    JR埼京線(快速)[新木場行]27分
|  17:16着/17:19着
■池袋

●大宮(埼玉)
|  16:46発
|    スペーシアきぬがわ6号(指定席)[新宿行]26分
|  17:12着
■池袋


IMON池袋へ!(笑)




乗鉄 室蘭→いろいろ→千歳


6/26(日)

●室蘭
|  7:53発
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]13分
|  8:06着
○東室蘭
|  8:25発
|    スーパー北斗1号(自由席)[札幌行]50分
|  9:15着
○南千歳
|  9:18発
|    エアポート93号[札幌行]4分
|  9:22着
↓千歳(北海道)
|  9:22発
|    エアポート93号[札幌行]13分
|  9:35着
○北広島
|  9:37発
|    JR千歳線(普通)[札幌行]18分
|  9:55着
白石(JR北海道)

: カシオペア紀行撮影1

白石(JR北海道)
|  11:23発
|    JR千歳線(普通)[小樽行]8分
|  11:31着
○札幌(JR)
|  11:40発
|    JR函館本線(普通)[北海道医療大学行]2分
↓桑園
|    JR札沼線(普通)[北海道医療大学行]46分
|  12:29着
■北海道医療大学

:  徒歩(30分)

●石狩金沢   車掌駅探索
|  14:14発
|    JR札沼線(普通)[石狩当別行]4分
|  14:18着
○北海道医療大学
|  14:41発
|    JR札沼線(普通)[札幌行]41分
|  15:22着
○桑園
|  15:37発
|    JR函館本線(普通)[小樽行]2分
|  15:39着
■琴似(JR)

: カシオペア紀行撮影2

●琴似(JR)
|  17:36発
|    JR函館本線(普通)[江別行]18分
|  17:54着
■苗穂

: 温泉!?

●苗穂

|  20:08発
|    JR千歳線(普通)[新千歳空港行]39分
|  20:47着
■千歳(北海道)





乗鉄 室蘭→登別(温泉)→室蘭


6/25(土)


今日は、登別の白濁温泉に入りにいきます!!!
硫黄質温泉が楽しみです!!!


●室蘭
|  7:53発
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]13分
↓東室蘭
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]20分
|  8:28着
■登別

●登別駅前
|  10:20発
|    道南バス[登別温泉行]25分
|    運賃 \340
|  10:45着
■足湯入口

:  登別温泉♪

●足湯入口
|  12:50発
|    道南バス[登別駅前行]25分
|    運賃 \340
|  13:15着
■登別駅前

●登別

|  13:30発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]20分
|  13:50着
○東室蘭
|  13:55発
|    JR室蘭本線(普通)[長万部行]1時間37分
|  15:32着
○長万部
|  16:40発
|    JR函館本線(普通)[小樽行]3時間10分
|  19:50着
○小樽
|  19:56発
|    JR函館本線(普通)[新千歳空港行]44分
↓札幌(JR)
|    エアポート202号[新千歳空港行]31分
|  21:16着
○千歳(北海道)
|  21:24発
|    JR千歳線(普通)[苫小牧行]18分
↓沼ノ端
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]7分
|  21:49着
○苫小牧
|  21:54発
|    JR室蘭本線(普通)[東室蘭行]1時間9分
|  23:03着
○東室蘭
|  23:34発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]12分
|  23:46着
■室蘭

●小樽
|  19:56発
|    JR函館本線(普通)[新千歳空港行]44分
↓札幌(JR)
|    エアポート202号[新千歳空港行]31分
|  21:16着
■千歳(北海道)

●千歳(北海道)
|  22:29発
|    すずらん12号(自由席)[室蘭行]1時間4分
↓東室蘭
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]12分
|  23:46着
■室蘭



乗鉄 東京→北海道(室蘭)


6/24(金)


明日から、ちょっと
北海道に行ってきます!

やっぱり乗り鉄でしょー!!!


●大鳥居
|  7:52発
|    京浜急行空港線
|    (エアポート急行)
|    [京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線14分
|  8:11着
○品川
|  8:17発
|    JR京浜東北線(普通)[南浦和行]12分
|  8:29着
○東京
|  8:40発
|    はやぶさ7号(指定席)[新青森行]3時間11分
|  11:51着
■新青森



●新青森
|  13:31発
|    はやぶさ13号(指定席)[新函館北斗行]52分
|  14:23着
■木古内


: 構内をウロウロ(笑

●木古内
|  14:57発
|    はやぶさ26号(指定席)[東京行]37分
|  15:34着
■奥津軽いまべつ

: 構内をウロウロ(笑
: 津軽二股も!

●奥津軽いまべつ
|  17:01発
|    はやぶさ21号(指定席)[新函館北斗行]50分
|  17:51着
○新函館北斗

|  18:11発
|    北斗19号(自由席)[札幌行]2時間6分
|  20:17着
○東室蘭
|  20:26発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]11分
|  20:37着
■室蘭






書籍 国鉄鋼製客車




旧客の模型を組み立てるのに
必要になるであろう資料として


JTBバブリッシングの
国鉄鋼製客車I、II
を中古本で購入~

Iは、
皇室用客車、オハ31系、
3軸ボギー、
スハ32系(二重屋根/丸屋根)、
オハ35系、特別軍用、
戦災復旧、鋼体化、スハ43系
が収録されています。

IIは、
10系、20系、12系、
14系、24系、50系、
格下げ・通勤形、
郵便荷物、事業用、暖房車、
JR発足後の客車
が収録されています。


これで、旧客作成がますます楽しくなる!?





Nゲージ 購入したGM・キット ver.5


リストの記載は申しませんが、結局、まだ物欲は途切れず(やっと収束しそう)

旧客 45輌、電車 195輌 計240輌を購入(汗
さらに、予約なども入れると、300輌に迫る勢い(^^;




そんな中、
最大勢力になりそうなのが、
101、103系。

現在のところ、これらだけで
80輌以上になる一大勢力。









そこで、昨日の書籍、
「103系物語」が大活躍、というわけです。










そんなに簡単にうまくいくんかな?(爆)

いずれにしても、やっと物欲が収まってきました(^^;

やっぱり、大人になると、止まりませんな・・・購買欲は・・・(汗






書籍 ***系物語&特急つばさ


模型鉄をやり始めると、車両のことを妙に調べたくなるものです。

というわけで、古本をあさりまくり・・・




まずは、これ。

103系のことが、かなり網羅されてます。
(2012年の初版本を入手)

これで、52輌ほどある103系の
GMキットを作ります(笑)










GMキットはもってないけど・・・
とりあえず購入(ぉぃ

2015年の初版本。
ということで、日光線向けだけでなく、
インドネシアに行った車両まで
フォローされてる(笑)







111・113系もです。
これは、2013年の初版本です。

115系は・・・?










なんと、115系は別にあるんですねぇ~。

これは、2014年の初版本。









直流電車の111・113・115系と来たら、
交直両用の415系でしょう!

415系物語。2015年の初版本。









ついでに、つい先日、
JR東日本で源流顔が引退した
485系物語なんかも。

2013年の初版本。









ついでに。

80系湘南形から457系までの
急行形電車の本。











ところで、
昨日の記事の 
つばさのHM。

A1A2編成って
どっちかは
このつばさの
HMないのか…

文字だけの
なんちゃってHMに
なってましたね(^^;







L特急 つばさ




485系 「国鉄色」A1-A2編成が
ラストランだったようで。













この写真は、偶然 2013年の夏に撮ったもの。




「つばさ」とは…。

上野~宇都宮~福島~秋田間の特急列車として運転を開始。
当初は青森方面との連絡を兼ね、大阪駅発着の特急「白鳥」と接続していた。

1982/11/15の東北新幹線開業によって、福島~秋田駅間の特急列車に変更。
このとき、名称を「エル特急」から「特急」に変更。

1992/7/1 山形新幹線開業に伴い、新幹線名称に移行。






模型 キハユニ26 30





KATO の キハユニ26 30

手持ちのものは、
限りなく初期ロットに近
い時代の
ものと思います。

たぶん、1978~79年製ではないかと
思われます。



さて、
このキハユニ26 30ですが
実は台車の1つが
こんな感じ(下)で
破損してしまっています。

プラは経年劣化で
弾性が弱まるので
一番力の弱いところで
モゲてしまいました(>_<)



そこで、最近売っている、DT21(本当は DT22)を手に入れて交換します。
(DT22が手に入らなかったのでDT21で代用)

昔のものは室内灯未対応で、今回購入した 11-031(DT21カプラー長ビス止)は
対応しているため、室内灯への引き回しの金属が出っ張っていて、
そのままでは付けられません。



かなり昔の車両なので
互換性の問題なども心配だった
ものの、結果的には、この
室内灯対応だけが問題だった。

台座部分に金属板の逃げを
 ピンバイスで穴あけ→
 →カッターナイフでグリグリ
で逃げを確保。





見えないところなので、
結構いい加減(^^;

※いつもいい加減な
 気がするのは気のせい!












こちらは従来の台車側。












こちらは
今回交換した台車側。

"ネジ止め"ではないのが
時代を物語る!?

これで試走させて問題なし!



せっかく室内灯対応に
なったのだから、
室内灯を付けたいところ
ではありますが、
この頃の車体分解はかなり面倒なので、とりあえず、これにて終了!




DT21とDT22

この2つはいずれも DT21形台車という系列のひとつ。


DT21は、国鉄電車向け
台車であり、またここから
私鉄向けの台車も派生。
派生形として
DT23/24/26/33/FS342
などがある。





DT22は、国鉄気動車向け台車。
派生形としてDT25/31などが
ある。




いずれの台車の写真も wikipedia DT21形 から。





撮鉄 西武多摩川線


今日は、とってもいい天気でしたね。


そんな今日は、「初めて」目的をもって!?「撮り鉄」しました(笑




まずは自宅(京急沿い)から南武線に乗って南多摩駅まで北上。


いまから、ん十年前に、サラリーマンになって毎日通った南武線です。
この一体は、確か、梨園とかがあってのどかな感じが記憶にあるのですが!



この南多摩駅一帯は、
区画整理事業で、
道路の付け替えや是政橋が
架け替えられたりで
雰囲気一変してました。

まあ、そうなってから
だいぶん
経つようですが(^^:

是政橋から望む多摩川下流





で。
目的の西武多摩川線の是政駅。

距離は、橋の欄干の長さ>それぞれの駅~欄干 ですね(笑
google mapでおよそ 1.1km 15分と出ました。





駅についたら、丁度
出発していきました。













次の到着を待ちます。

到着したのは

クハ モハ モハ クハ
1253+253+254+1254

編成。






目的をもって「撮り鉄」しに来たわけですが。

撮るポイントがいつもと全然違う・・・(笑)





ほうほう。
ステンレスなヒゲはこんな感じか、とか。



















マークはこんな感じか、
とか。


思いっきり逆光ですが
気にしない気にしない
(^^;






車番はこんな感じなのか、
とか












モハ+モハの
エンドマークが
「▲②」-「 ①」
なのに対して、













モハ+クハの
エンドマークは、
「▲②」-「▲ 」
なのか!?とか、










もう片方のクハ+モハだと、
「▲ 」-「 ①」
なのか!?とか












屋根周りは
こんな感じなのか!?
とか、












逆側もチェック。














さらには、屋根までも・・・(笑)


屋根の真上写真ほすぃ~・・・


この後、白糸台駅まで行き、京王線の武蔵野台駅に乗り換え、
これまた久しぶりに京王線に乗って、新宿~池袋と移動して、
最後は、IMON池袋店で買い物をしてフィニッシュ!でした。







で、「撮り鉄」の目的ですが・・・





もちろん、これです・・・


まだ、素人なので(笑)
ぱっと見重視で行きます。

良く見ると違うじゃん!
というレベルでごまかすw






というか、撮り鉄、というより、資料集めの写真ですね。。。



ちなみに、西武多摩川線を調べてみると、
真上の屋根が撮影できそうなところって、
跨線橋が2箇所あるみたいなんですが、
(そのうちの新小金井駅の近くの1箇所のみ)
そこしかないんでですかねぇ~???

競艇場前駅は橋上駅舎なのでもしかしたら見えるかな!?


鉄旅 北海道 (案)登別の旅!?



6/24(金)

●大鳥居
|  7:52発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[京成高砂行]14分
|  8:11着
○品川
|  8:17発
|    JR京浜東北線(普通)[南浦和行]12分
|  8:29着
○東京
|  8:40発
|    はやぶさ7号(指定席)[新青森行]3時間11分
|  11:51着
■新青森



●新青森
|  13:31発
|    はやぶさ13号(指定席)[新函館北斗行]52分
|  14:23着
■木古内

: 構内をウロウロ(笑

●木古内
|  14:57発
|    はやぶさ26号(指定席)[東京行]37分
|  15:34着
■奥津軽いまべつ

: 構内をウロウロ(笑
: 津軽二股も!

●奥津軽いまべつ
|  17:01発
|    はやぶさ21号(指定席)[新函館北斗行]50分
|  17:51着
○新函館北斗
|  18:11発
|    北斗19号(自由席)[札幌行]2時間6分
|  20:17着
○東室蘭
|  20:26発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]11分
|  20:37着
■室蘭


6/25(土)

●室蘭
|  7:53発
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]13分
↓東室蘭
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]20分
|  8:28着
■登別

●登別駅前
|  10:20発
|    道南バス[登別温泉行]25分
|    運賃 \340
|  10:45着
■足湯入口

:  登別温泉♪

●足湯入口
|  12:50発
|    道南バス[登別駅前行]25分
|    運賃 \340
|  13:15着
■登別駅前

●登別
|  13:30発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]20分
|  13:50着
○東室蘭
|  13:55発
|    JR室蘭本線(普通)[長万部行]1時間37分
|  15:32着
○長万部
|  16:40発
|    JR函館本線(普通)[小樽行]3時間10分
|  19:50着
○小樽
|  19:56発
|    JR函館本線(普通)[新千歳空港行]44分
↓札幌(JR)
|    エアポート202号[新千歳空港行]31分
|  21:16着
○千歳(北海道)
|  21:24発
|    JR千歳線(普通)[苫小牧行]18分
↓沼ノ端
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]7分
|  21:49着
○苫小牧
|  21:54発
|    JR室蘭本線(普通)[東室蘭行]1時間9分
|  23:03着
○東室蘭
|  23:34発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]12分
|  23:46着
■室蘭

●小樽
|  19:56発
|    JR函館本線(普通)[新千歳空港行]44分
↓札幌(JR)
|    エアポート202号[新千歳空港行]31分
|  21:16着
■千歳(北海道)

●千歳(北海道)
|  22:29発
|    すずらん12号(自由席)[室蘭行]1時間4分
↓東室蘭
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]12分
|  23:46着
■室蘭



6/26(土)


未定

書籍 鉄客商売




ハードカバーな
単行本。

JR九州の元社長
唐池さんの
鉄客商売」を
買ってみました。

発売日:
2016/05/25

どうやら
熊本地震の頃に
発売予定だったのを
延期して 5/25 に
なったらしい。












久しぶりに本を読んでるけど、読む力が落ちてる落ちてる(汗

唐池さんの文章、読みやすいんだけれど、全然読めてない(爆)


昔は本屋で文庫本を立ち読みで読破するほどサラサラ読んでたのになぁ~

この手の本は中毒性があるんだけど、解毒してしまってるので、
読むのに苦労しそう・・・(爆)






Nゲージ 購入したGM・キット 西武101系





西武線車両とか
全然ノーマークだったんですが
最近、ミョーに欲しいんですYo

この白い編成が・・・





Photo from wikipedia



サイドがビミョーに旧101系と異なり(窓/扉は一緒だけど)、
顔と色だけで、なんちゃって新101系になるな、と。




基本、白一色やし、ハードルは低そう!?


問題は、その白の色選定やなぁ~・・・



N模型キット 東急旧5000系(Bトレ) 4




6/12の記事にも書いたとおり、
動力化して動かしてみると、
おもいっきり空転しまくりです。



いろいろ調べてみると、
ウエイトを追加で載せれば
ある程度空転が
軽減されるとのこと。




というわけで、
通販で買ってみました。

これは、釣り用の
板おもり。\200弱。

ヘラブナ釣りなどで
使う代物のようです。

日曜に発注して
今日昨日届きました!




親が釣りを趣味で
やっていたのでテグスは
知っていましたが
初耳な材料。。。

こんな感じで鉛が
板状になっています。

鉛はやわらかいので、
ハサミでも
軽く切れます。

切って載せてみました。

うーむ。
登坂部分には、あまり効き目がないかも(^^;

というか、TOMIXの5001パワーパックだと、
低速目盛りでもラピットスタートでちと運転操作がキツイ(^^;。







Nゲージ 購入したGM・キット ver.4


6/9に 129輌 って書きましたが、現時点で 169輌 になってしまいました(笑

アカン・・・ブレーキが利かない(汗




そろそろレイアウトに戻って、¥をセーブせねば(^^;

N模型キット 東急旧5000系(Bトレ) 3




接着剤で固めたところに・・・













窓を先入れしてるので、
窓にマスキング。












通販で買いまくりで
たくさん伝票が集まったので(笑)、
使い古しの割り箸とで保持部を
廃品利用で作成!



ベランダで塗装開始!

まずは、Mr.SURFACE(グレー)で
下地塗り。






下地を塗ったら、
アラが良く見える…(爆)

キツイところを紙やすりで修正。

下地の後は、
東急旧5000系の色である
東急ライトグリーン(GMのSP30)で
車体を塗装。






こんな感じで…

ベットリで・・失敗作だなー。

ケロロ軍曹
いなくなってしまいました(^^;




次に、車体をマスキングして
屋根の塗装へ。


屋根の塗装は、
タミヤの TS-67で。

この色はいつぞやの
ホームの色と同じです(^^;





パテの手入れが
甘すぎるのがバレバレ(汗

本物をやるときは
気をつけよう・・・









車体部分のマスキングを
はずして、クリアコート半光沢
(GM:SP44)を
車体+屋根に塗る。











走行台車T改





KATOの
小型車両用動力ユニット


を手に入れていたので、
これを組み込む。。。





切妻側は運転台では
なくなっているので、
熊本電鉄5000系ではなく
東急旧5000系に逆戻り。










パンタも GM : PS13G を
載せてそれらしく。

黒の PS13N じゃないのは、
黒が貴重?だから。


継ぎ目が汚い >_<






ヘッドライトとか
テールライトとか
色を入れてないけど
まあ、そのうちに。

しかし正面パーツは
窓、車体一体整形
なんだよなー。








走らせて見たけど、3%の登坂部分で空転しまくり・・・(汗

Bトレ、おもりがいるそうですね。。

ローカルな路線もレイアウトの構想にあるので、そこで走らせますかね~






車体1色とはいえ、結局、4色(色?)も使ってみましたが、
結構、神経つかいますねぇ~。





N模型キット Bトレ2 と 東急旧5000系




Bトレの熊本電鉄5000系
ケロロ軍曹を、先日、IPA
(イソプロピルアルコール)で
塗装を剥離したので、これを
組み立てます。

厳密には塗装剥離が
完璧ではないですが
とりあえずは、
Bトレですもの。
お気軽にやっていきたいと
思って…

少なくとも、上のほうは真っ白にならないといけないはずだけど、
ビミョーに塗料が残ってます(^^;  手を抜きすぎ。。。

使うのはBトレだけでなく、グリーンマックス 309 東急5000形も使います。




いや、正確には、Bトレの切妻部分を使うので、
逆にこちらの切妻側が余るので、それを使うのですがね。



中性洗剤で洗浄した後の部品。

この右中央部分の切妻部分をBトレに移植。















逆に、Bトレの切妻運転台をこちらに。


いわばトレードです。








組み立て中~

通常のBトレの
組み立てと
手順が異なるので
ご注意を。







適当に考えて
窓は後付けでの
組み立てを考えていたけど
無理そうで諦め…(汗

塗装が面倒じゃ。。。

まあ、元の製品は
塗装済みなので、
しょうがないといえば
しょうがない。。。




屋根は塗装がいらないと思って
塗装を剥離しなかったのだが
GMキットの切妻部分が
Bトレのよりも薄くて
隙間が~・・・
パテで埋めたら・・・

グダグダだぁ・・・(汗

あちこちに隙間がぁ・・・



Bトレでコレだもの・・・先が思いやられる・・・(汗





N模型キット1 Bトレ と 水抜き剤




Bトレ 熊本電鉄 5000形




前面運転台

切妻運転台














ダイソーの
タッパーに。



















タッパーに
正面運転台や
切妻運転台、
側面ボディなどを
入れて・・・









ガソリン車用の
水抜き剤!

99wt%
イソプロピルアルコール










今回は、
板状になっているので
少なめに。。












ゴム手袋・・・
100枚(50セット)で
約\600でした。

つまり、1セット\12。









こんな薄さで・・・

取り出しにくい(^^;










手袋、薄い・・・















1時間程度の漬け込み

歯ブラシでゴシゴシ!









もう少し真面目に落とせばよかったけど、まあいいか。。。

ケロロ軍曹は、塗装ではなく、どうも貼り付けられているっぽい。


この中で、切妻運転台はGREENMAX側に転用するとして・・・
さて、これからどうするか・・・ナ?







Nゲージ 購入したGM・キット一覧ver.3




今日昨日、帰りにアキバを通り過ぎたので、思わず下車(爆)

IMON→ポポンデッタ→TAMTAMと周り、さらに追加購入(汗



いくら使ったんだろう・・・(^^;







N模型キット:あるモノが届きました!




あるモノが届きました。

あるモノとは、車で使う「水抜き剤」!












イソプロピルアルコール
(99wt%)

というのがポイント!


この 99wt% というのが中々なかった。。。オートバックスにも無かった(泣)
(オートバックスで売ってたのは確か、60%くらいだった。。)


180mLで \150でした。
送料別だったので、単価的にはもう少し高いことになりますけれど。



で、コレで何をするかというと、塗装済み品を剥がすのです。
「IPA」「塗装」「剥離」で検索!)

時間が無いので、この週末にでも剥がしたいな、と思ってます。






久しぶりに
(って30年ぶり?w)、
トラ技を買ってみた。

それも約10年前の古本を。


















買ったのは、この情報が欲しかったから・・・送料込みで 500円少々でした。



しかし、シリアル通信とか、8251/16450/16550以来だなぁ~・・・

って、この数字でピンと来る人は、かなりのお歳ですね(汗















Nゲージ コントローラ

.






こんなのや、

















こんなのを

















ついでに、

こんなのも、中古で、
買ってみました。



PlayStation
持ってないのに…
(^^;




コレにつなげてみよう、
という話しです。



というか、この時は、
まだ、レイアウト
全然やってなかったな(爆)













N模型キット:どれから手をつけよう…(笑)P1-1




さて、どれから、手をつけますかね~?

素人なので、単色ものから手をつけていきたいと思います。

単色で、かつ簡単となると、パンタのある電車ではなく客車になること必然です。


あとは、青15号色にするか、ぶどう2号色にするか、ってところです。




現在、旧客としては、ン十年前の
KATOのスハ44(ぶどう2号)が
4両と、最近、中古で購入した
スハニ32が1両あるだけです。

緩急車がない不自然な編成に
なってしまっているので、
まずは、編成の形だけでも
整えようということで、
スハフ11(ぶどう2号)でも
作りましょうかね~。

※本来なら、スハ44と組むのは、スハフ43がいいけどね。


スハ44と組める購入済みスハニ35青15号にしたいので、ここではお預け(笑




ところが。。。



素人が、いきなり作るのは
ハードル高いなぁ~
などと思っていたら、

よくよく考えたら、
Bトレがあるじゃないか!

そうだ、これを実験台に
やっちまおう!
と、よからぬことを考えた(笑


とはいえ、こいつをいじるのには、あるモノが必要なので・・・
あるモノを買わねば・・・。

というわけで、今日の午前中に、オートバックスやら、
ガソリンスダンドやら、回ってみたが、その「あるモノ」が置いてない。

ぐぬぬぬぬ。。。

というわけで、安易に通販に頼った・・・・
週末の土曜日到着の予定なので、今すぐに何もできない(汗



その間に、ナハフ11のリサーチでもしておきましょうか。。。

ナハフ11形:三等緩急車 1957年 (1-30)
 ナハ11形に対応する緩急車。定員80名。 from wikipedia
  国鉄10系客車は、日本で量産型初のモノコック構造客車である。
 モノコック構造は、元々航空機のために考案されたものであり、戦後の
 航空技術開発禁止に伴う技術者の移籍により、鉄道車両開発にも移転された。
 その後の国鉄旅客車両のほとんどは、この10系客車を基本にした
 軽量構造となている。
 台車は、軽量構造の軸バネ式台車(TR50形またはTR200形)を採用。
 車体色は、「ぶどう2号」と「青15号」の2パターンがある。

GMキット品は、室内灯/テールライト類がないので、付けたいところだけれど、
素人には難易度が高すぎるので、数年後の自分に先送りすることにしよう(笑

つーか、そもそも、手持ちの KATO スハ44 だって室内灯ないしなぁ~・・・



あ゛
そういえば、室内灯用の
LEDテープ買ってたな…(汗













GREENMAX
No. 125
ナハフ11形


左:包装紙
右:同封の解説書


解説書は
すご~くラフ(汗

この画像のみ→
大容量画像→







中身を取り出して
みました。






本体

「幌」や
「おもり」
「窓」など


屋根周り、


床下機器









洗面所に
持っていって…














中性洗剤
(台所洗剤)で
洗って…















キッチンペーパーに
あげて、あとは
乾燥を待つのみ…












ここから先は、次の機会に・・・






Nゲージ 購入したGM・キット一覧!!!


これにて、購入打ち止め!!!(やっとかよ!!!


















というわけで、結局、大人買いで買ったのは、
これだけ~!!!

車両111両、
スプレー15色も買ってるぞ(ぉぃ!





大量購入なので、表にまとめてみた(^^;

初心者は、単色塗り車両から・・・(笑)


※小文字の m は、Nゲージ上のモータ車でもある




購入済みスプレー


















未購入スプレー

































Nゲージ 購入したGM・キット一覧!!!

.


これにて、購入打ち止め!!!(やっとかよ!!!


というわけで、結局、大人買いで、買ったのは、これダ!!!

下の表は作る順番でもある・・・
初心者は、単色塗り車両から・・・(笑)


というか、車両113両、スプレー15色も買ってる。マジな大人買い(汗


色 1 2 3 4 5 6 7 メモ
                
LG-AMc Mc            Bトレ
                
葡萄オユ10オロネ0オロハネオシ16ナロ10  ナハフ1架空
葡萄          ナハネ0   未購入
青15スハニ5オロ11     ナハフ1
青15スロ62ナハ10オロハネオシ16スハネ6オハネ2オハネフ架空
                
熊鉄Mc Mc            5000系
                
葡萄Tc68c51m          orスカ
葡萄Tc47c43mMc44        旧色
                
ECO                 
黄5 c103M103102mM103M102c103  南武
朱1 c103M103102mM103M102c103  中央
青22c103M103102m   c103 ケト
     M103M102     ↑ 
(未)c103M103102m    c103  未定
     M103M102     ↑ 
                
EVO                 
青緑1Mc03M102    T103c103  常磐
      M103102m         
黄緑6c103M103102m     c103横浜
  T103       ↑ 
       M103M102   ↑ 
     T103      未定
    M103M102 未定
                
スカTc47c43mMc44        飯田
朱1 c201M201200mc201        
スカMc82            クモユニ
                
湘南Tc86M80 80m Ts85M80 M80 T86   
           T85   
           T86 木枠顔
                
西武Tc55M1 2m Tc55        
                
東急Mc◇m ◇Tc       7600化
  T         
東急Mc◇m ◇Tc         
  T         
東急Mc◇m ◇Tc         
  T         
東急Mc◇m ◇Tc         
  T         
70系Tc76   T75 Tc76    スカ
M70 70m          
Tc76Tc76Tc76Tc76        
  Tc76     木枠顔
           
青22c201M201200m    c201  103系化
     M201M201       
      合計113  

小文字の m がNゲージ上のモータ車




No 色      
購入済み
ぶどう色2号 旧EC/PC/EL
黄柑色    湘南色窓周り
クリーム色1号スカ色窓周り
青22号    ケト色
青15号   スカ色
銀色     特急屋根/ステンレス
ねずみ1号  屋根/床下機器/屋上機器
10黒色     床下機器
11朱色1号   中央線色
12黄5号    総武緩行線色/警戒色
13緑2号    湘南色
15黄緑6号   山手線色
30ライトグリーンA東急旧5000
35ダークグレー 屋根/床下機器
44クリアコート半光沢表面保護/半つや
未購入 
赤2号    特急EC/DC
クリーム色4号特急EC/DC
14灰色9号   関西・阪和
16青20号   常磐415系
17オレンジA  近鉄特急
18ブルーA   近鉄特急
19ベージュA  西武101
20ラズベリーA 西武
21アイボリーA 小田急
22ブルーB   小田急
23イエローA  西武101
24ライトブルーA東武8000
25緑15号   埼京線
26マルーンA  近鉄一般
27レッドA   西武5000帯
28アイボリーB 西武5000
29バーミリオンA京急
31朱色4号   一般DC/DL
32マルーンB  阪急
33ダークグリーン京阪
34ライトグリーンBつばめ青大将・京阪
36青緑1号   常磐色
37白3号    211/205前面
38赤14号   京葉
39アルミシルバーメトロ
40クリアコート光沢
41ブルーC   伊豆急上
42ブルーD   伊豆急下
43朱色5号   一般DC/首都圏色

Nゲージ 続々々々・大量購入(怖)


結局、まだまだ購入(汗

でも、これが本当に最後です。(いや、最後じゃないかもw













昨日、201系4両編成↑を
手にいれたわけですが、
ついでに、中間車→も
手に入れました(爆)



70系電車。
スカ色か、新潟色にでも。

ただ、モハがない・・・(汗










スハニ35
オロ11
オハフ11

青15号にでも。


オロネ10
オハフ11

ぶどう2号にでも。




プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR