Nゲージ 第38回 鉄道模型ショウ2016








第38回 鉄道模型ショウ2016

結局、10枚も貯まった
招待券(爆)

でも、身体は
一つしかないわけで。

ネットで知り合った
某氏を誘ってチェックしに
行きました。


あちこちで写真がアップされているので手短に。




グリーンマックス(GM)の
一押しは新動力ユニットでしょう。

従来、不評だった動力ユニットを
流行のフライホイール型にして、
満を持しての登場です。

KATOやTOMIXは専用ユニット
ですが、GMはユニットを共通化して、
足回りをオプション化する作戦。





現在、レイアウトを作ってる
身としては、こういう
テクニックに目が行きますネ。










地元、京急勢ぞろい・・・













最近発売されたばかりの
マルタイ。

うーん。こういうのは、
静かに佇んでいるのが
いいと思うんですが、
ビュンビュン走っているのを
みると、なんか違和感が(笑)






パンタグラフ点検台があると
雰囲気いいですね!














何度かお世話になっている
リゾートしらかみ 青池編成











20系客車といえば
「あさかぜ」
です。

写真はナハネフ22


個人的には、切妻タイプ
(ナハネフ23)も
好きなんですけどね。





この配置、理解不能・・・












北海道系な車両。













C11 高いっす。。。(涙













こういう変わり種もいました(笑い












実車ではヒドイ目
あわされました(爆)










Nゲージの車体

Zゲージのレール
を楽しむ方がおられます。

TOMIXでは、
1/80の車体

Nゲージのレールで、
ナローNゲージを提案。
新しい世界ですね!




KATOさん、SLに、
貨車を100台程度連結した
超長編成なことをしてました。











これ、ほしいなぁ。。。と
思いました(笑)













こんな感じで、
車両からのViewで、
加速減速停止ができる
優れもの。。。









\3,240

金曜に買ったのは、これより
1,000円ほど安かったです(爆)










<総評>
うーん。
タダ券(\700相当)をもらったから行ったのですが、
まあ、\700を払うくらいなら行かないかな。。。

というか、なんで、銀座なんだろう???
秋葉ですればいいのに、と思ったけど、秋葉なんぞでやったら
人多すぎて収拾がつかないのかもな、と思って勝手に納得(笑)








スポンサーサイト



18きっぷ のりつぶし旅行&帰省

.


8/7 (日)

●大鳥居
|  7:20発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[京成高砂行]11分
|  7:36着
○品川
|  7:47発
|    のぞみ101号(自由席)[広島行]2時間26分
|  10:13着
■新大阪
:    お茶会!(その1)
●新大阪

|  11:54発
|    JR東海道本線(新快速)[姫路行]31分
↓神戸(兵庫)
|    JR山陽本線(新快速)[姫路行]38分
|  13:03着
○姫路
|  13:05発
|    JR山陽本線(普通)[播州赤穂行]19分
|  13:24着
○相生(兵庫)
|  13:31発
|    JR山陽本線(普通)[岡山行]1時間6分
|  14:37着
○岡山
|  14:42発
|    マリンライナー39号[高松行]14分
|  14:56着
○茶屋町
|  15:11発
|    JR宇野線(普通)[宇野行]24分
|  15:35着
■宇野

●宇野
|  15:42発
|    JR宇野線(普通)[茶屋町行]22分
|  16:04着
○茶屋町

|  16:19発
|    マリンライナー44号[岡山行]13分
|  16:32着
○岡山
|  16:48発
|    JR山陽本線(普通)[三原行]1時間26分
|  18:14着
○糸崎
|  18:33発
|    JR山陽本線(普通)[広島行]1時間19分
|  19:52着
■広島


8/8 (月)

●広島
|  7:53発
|    JR芸備線(普通)[三次行]2時間0分
|  9:53着
○三次
|  9:57発
|    JR三江線(普通)[石見川本行]2時間12分
|  12:09着
○石見川本
|  13:43発
|    JR三江線(普通)[江津行]1時間6分
|  14:49着
○江津

|  15:21発
|    JR山陰本線(アクアライナー)[益田行]1時間27分
|  16:48着
○益田
|  17:18発
|    スーパーおき5号(自由席)[新山口行]1時間19分
|    運賃 \1,850 特急料金 \1,180
|  18:37着
○山口(山口)
|  18:56発
|    JR山口線(普通)[新山口行]22分
|  19:18着
■新山口



8/9 (月)

●新山口
|  9:40発
|    JR山陽本線(普通)[下関行]33分
|  10:13着
○厚狭
|  10:33発
|    JR美祢線(普通)[長門市行]1時間4分
|  11:37着
○長門市

|  12:30発
|    みすゞ潮彩1号[仙崎行]4分
|  12:34着
■仙崎


●仙崎
|  12:46発
|    みすゞ潮彩2号[新下関行]4分
|  12:50着
○長門市

|  16:19発
|    JR山陰本線(普通)[益田行]1時間49分
|  18:08着
○益田
|  18:55発
|    JR山口線(普通)[山口行]1時間49分
|  20:44着
○山口(山口)

|  20:47発
|    JR山口線(普通)[新山口行]22分
|  21:09着
■新山口

山口線を2日とも、暗闇を走る、という最悪な計画(^^;


8/10 (火)

●新山口
|  7:54発
|    JR山陽本線(普通)[下関行]1時間8分
|  9:02着
○下関
|  9:32発
|    JR山陽本線(普通)[小倉行]7分
↓門司
|    JR鹿児島本線(普通)[小倉行]6分
|  9:45着
○小倉(福岡)
|  9:55発
|    JR日豊本線(普通)[中津行]1時間6分
|  11:01着
○中津(大分)
|  11:20発
|    JR日豊本線(普通)[幸崎行]1時間38分
|  12:58着
■高城
:    お茶会!(その2)
●高城

|  14:54発
|    JR日豊本線(普通)[中津行]6分
|  15:00着
○大分
|  15:16発
|    JR久大本線(普通)[由布院行]59分
|  16:15着
○由布院
|  16:19発
|    JR久大本線(普通)[日田行]1時間5分
|  17:24着
○日田
|  18:24発
|    JR久大本線(普通)[久留米行]1時間7分
|  19:31着
○久留米
|  19:44発
|    JR鹿児島本線(準快速)[荒尾行]36分
|  20:20着
○大牟田
|  20:35発
|    JR鹿児島本線(普通)[熊本行]44分
|  21:19着
■上熊本

帰省完了!

熊本電鉄をレポートするかは不明・・・


8/14(日) or 15(月)

●上熊本
|  8:55発
|    JR鹿児島本線(普通)[鳥栖行]40分
|  9:35着
○荒尾(熊本)
|  9:37発
|    JR鹿児島本線(快速)[小倉行]1時間8分
|  10:45着
○博多
|  11:13発
|    JR博多南線(特急)[博多南行]9分
|  11:22着
■博多南

●博多南
|  12:41発
|    JR博多南線(特急)[博多行]9分
|  12:50着
○博多

|  13:04発
|    JR鹿児島本線(準快速)[門司港行]1時間19分
↓教育大前
|    JR鹿児島本線
↓折尾

|  14:23着
○小倉(福岡)
|  14:53発
|    さくら586号(自由席)[新大阪行]2時間31分
|  17:24着
○新大阪
|  17:30発
|    のぞみ136号(自由席)[東京行]2時間26分
|  19:56着
○品川
|  20:12発
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
↓京急蒲田
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  20:26着
■大鳥居


JR九州 100%完乗達成(の予定)!




※ 紺太字が初乗車区間



.


Windows10 への upgrade 7/29まで



7/29まで、あと2日・・・。

なんとか、メインPCに、ノートPCはアップデート完了!


あとは、未使用の(ぉぃ)Windows 8もアップデートしなきゃだけど、
このマザー、どうやら初期不良っぽいなぁ・・・(汗

結局、組み立てたケースから取り出して、
バラで組んでも、やっぱり、

--- --- --- --- 
・・・・ ・・・・ ・・・・ ・・・・ 

となるなぁ~。あれ、どっちだったっけか?(笑
まぁ、いいっか。。。


慌てて、新しいマザボを発注しちゃいました。

アップデートまで間に合うのやら・・・!?







Nゲージ:GREENMAX 103系EVOとECO

.

グリーンマックスの EVOシリーズと ECOシリーズ。
発売されてからだいぶん経つので、知ってる方も多いことかと…。

まあそんな常識はさておき、これからはじめる方のために・・・ってオレだオレ。
(まるでオレオレ詐欺)
























EVOシリーズ  と  ECOシリーズ
























内容物

EVOシリーズは、側面と屋根で分かれている。
ECOシリーズは、側面と屋根で一体化。
ということは、クモハの素組みは無理ジャン!















前面ライト 一つ穴        と  2つ穴(空いてないけど) 

EVOは、2つ穴にもできます。















側面パイピング















クハの側面

側面の行先幕が開いているか、閉じているか・・・の違い
EVOのほうがエッジが優しい・・・





真横においての比較

前面ライト以外にも尾灯の穴あきの有無。
ライトユニットは、完成品のを若干いじるだけで乗せられる模様。。。





屋根上のパイピングの違い

素人のオラには違いがわがんねぇ・・・
ただ、EVOのほうは、パンタの真下までちゃんとあること!?





露骨に、EVOとECOの価格差の違いをまざまざと見せ付けられる部分(笑)

はめ込み式なEVOと、のっぺらぼうなECO




いいんです。
基本は、ECOで(笑)

次は、床下の違いでも見ていきますかね・・・・。





模型 (案)103系 山手線/72系/九州

.

103系といえば低運転台と高運転台があり、
低運転台は、クハ103-1-268
高運転台は、クハ103-269~499、701~844、846、848、850 (from wikipedia)
※なお、クハ103-500~700、845、847、849は、存在しない。

路線区としては、
山手線
京浜東北線
常磐線
中央線快速・青梅・五日市線
中央・総武緩行線
横浜線
武蔵野線
南武線
埼京線・川越線
京葉線
仙石線
中央西線
阪和線
京阪神緩行線
大阪環状線
片町線
福知山線
関西本線
筑肥線
ほかにも…。
とあり、
横浜線1、2
中央線快速
京浜東北線
南武線
常磐線
は模型化決定!?

色系統で分けてみる
黄緑6号山手線、横浜線、埼京線・川越線
青22号京浜東北線、京葉線、中央西線、阪和線、京阪神緩行線、仙石線
青緑1号常磐線         
黄1号 赤羽線、中央・総武緩行線、南武線、鶴見線、福知山線
朱1号 中央線/青梅・五日市線、武蔵野線、大阪環状線、片町線
(多色塗りは、模型で再現するのは大変なので、ほかは省略w)
こうしてみると、青緑1号は常磐線だけ?


山手線ベース 黄緑6号。。。編成番号 33(所属:北イケ)
号車車番 memo
クハ103-302 高運転台
モハ102- 54 (M)   
モハ103- 54
4 サハ102- 54 
5 サハ102- 53 
モハ102- 53
モハ103- 53
クハ103-301 高運転台
10両編成は、うちのレイアウトにキツイw
山手線での8両編成は、1971年頃まで存在していた模様。

あと、忘れてならないのが、72系! 103系高運転台の顔をした、旧国電!
号車車番       memo
クハ79 604高運転台/川越→クモハ102-3001
モハ72 974(M)      →モハ103-3001
モハ72 971 →サハ103-3001
クハ79 609高運転台/大宮→クハ103-3001
この編成は、後に、機器を更新して正式に 103系の仲間入りを果たし、
3000番台を名乗って、川越線あたりを走ることになりました。
あえて、103系とせずに、72系としたいと思っています(笑)


最後?に、九州にも103系がおりまして。
こちらは前面、側面ともかなりの改造量デス!(汗)
E01+E02編成(青22+白帯)
号車車番 memo
クハ103-1501 西唐津
モハ102-1501 (M)
モハ103-1501
モハ102-1502   
モハ103-1502
クハ103-1502 福岡空港

E11+E12編成(赤2号?+銀)
号車車番 memo
クハ103-1511 西唐津
モハ102-1511 (M)
モハ103-1511
モハ102-1512   
モハ103-1512
クハ103-1512 福岡空港
クモハ103-1511
クモハ102-1512  


上のモハ-モハを抜いて、クモハに交換すると…
号車車番 memo
クハ103-1511 西唐津
モハ102-1511 (M)
クモハ103-1511
クモハ102-1512  
モハ103-1512
クハ103-1512 福岡空港
現在のE0x編成風に。

6両編成103系1500番台は廃車済みのようです。





.

資料 (案)103系 南武線/常磐線快速

.


黄色の電車を忘れてますね・・・

というわけで。。。
南武線ベース 黄1号。。。編成番号 28(所属:中ナハ)
号車車番 memo
クハ103-287 高運転台/川崎
モハ103-739
モハ102-895 (M)   
モハ103-573
モハ102-729
クハ103-424 高運転台/立川
とりあえず、モハの2000番台は避けてみた。



あと、青緑1号の電車も忘れてるので。。。

1981年 常磐線快速・成田線ベース 青緑1号。編成番号 3(所属:**)
号車車番 memo 1971
クハ103-618 低運転台/上野
モハ102-430 (M)
モハ103-275 
サハ103-296   
サハ103-300   
モハ102-295
クモハ103-135低運転台
クハ103-626 低運転台  
モハ102-306 (M)
10 クモハ103-143低運転台/取手


上のモハ-モハを抜いて、サハを移動させると…
1971年 常磐線快速・成田線ベース 青緑1号。編成番号 ?(所属:**)
号車車番 memo
クハ103-618 低運転台/上野
サハ103-296   
モハ102-295
クモハ103-135低運転台
クハ103-626 低運転台  
サハ103-300   
モハ102-306 (M)
クモハ103-143低運転台/取手
予備モハ102-430 (M)
予備モハ103-275 
上記組み合わせでの構成[Tc-T-M-Mc-Tc-T-M-Mc]は実在していますが、
編成表が不明なため、この車番の組み合わせでの8両編成が実在したかは不明。。。


.

車輌 (案)103系 京浜東北線/横浜線2

.

京浜東北線ベース 青22号。。。編成番号 ?(所属:東ウラ?北モセ?南カマ?)
号車車番 memo
クハ103-501 低運転台/磯子
モハ102-127
モハ103-91      
サハ102-90
モハ102-126 (M)
クモハ103-36 低運転台
モハ102-125
クモハ103-35 低運転台/大宮
車番は第一編成の想定

クモハを中に閉じ込めた [モハ][クモハ)-[モハ][クモハ) な
非対称繋ぎなマニアック感は再現したいところ(笑)
実車では、7号車のモハの扉に鍵が掛かっていたそうな・・・

ちなみに、Mc35は、仙石線→中央西へ、Mc36も中央西へ、M91は最終的に京葉へと
移籍していきました。



横浜線ベース 黄緑6号/青22号。。。編成番号 55(所属:南カマ)
号車車番 memo 塗装
クハ103-125 低運転台/八王子青22号
モハ103-61       黄緑6号
モハ102-61    黄緑6号
サハ102-51 青22号
クモハ103-49 低運転台 青22号
モハ102-146 (M) 青22号
クハ103-96 低運転台/磯子 黄緑6号
混合色で、クモハの非対称封じ込め編成。
似たような形で、かつ2色混合色な横浜線。



.

車輌 (案)屋久島

.


急行 屋久島

1972-1975年(青15号編成) 下り1号、上り2号
号車資料形式 想定形式 区間 模型化
オハネフ12オハネフ12大阪~西鹿児島○ 1
オロネ10 オロネ10 大阪~西鹿児島○ 2
スロ54 スロ54  大阪~西鹿児島○ 3
4 オハネ12 オハネ12 大阪~西鹿児島○ 4
オハネ12 オハネ12 大阪~西鹿児島× 
スハネ16 スハネ16 大阪~西鹿児島○ 5
ナハ ナハ10  大阪~西鹿児島○ 6
オハ ナハ10  大阪~西鹿児島△ 7
オハ ナハ10  大阪~西鹿児島× 
10 オハフ ナハフ11 大阪~西鹿児島○ 8
11 オハ      大阪~出水  ×  
12 オハ      大阪~出水  ×  
13 オハフ  大阪~出水  ×  
5,9号車を抜いて8輌編成だと、機関車入れるとかなりキツイですね。
さらにカットするとなると、8号車か???
牽引機関車は、ED72 or ED76 (汗
ED76(JRマーク無)の入手、ハードル高いし…。

そもそも、オハ、オハフは、43系客車っぽいんですがね。手持ちにない・・・



.

18旅 (案)吾妻線&温泉



●大鳥居
|  8:00発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[京成高砂行]12分
|  8:17着
○品川
|  8:30発
|    JR東海道本線(普通)[前橋行]8分
↓東京
|    JR上野東京ライン(普通)[前橋行]5分
↓上野
|    JR高崎線(普通)[前橋行]1時間47分
|  10:32着
○高崎(JR)
|  10:49発
|    JR上越線(普通)[大前行]26分
↓渋川
|    JR吾妻線(普通)[大前行]57分
|  12:13着
■川原湯温泉

:  
 定番の川原湯温泉 


●川原湯温泉
|  14:19発 / 15:56発
|    JR吾妻線(普通)[高崎行]1時間0分/54分
↓渋川
|    JR上越線(普通)[高崎行]25分/26分
|  15:45着 / 17:17着
○高崎(JR)
|  15:55発 / 17:59発
|    JR高崎線(普通)[平塚行]1時間49分/[沼津行]1時間54分
↓上野
|    JR上野東京ライン(普通)[平塚行]5分/[沼津行]6分
↓東京
|    JR東海道本線(普通)[平塚行]8分/[沼津行]9分
|  18:00着 / 20:11着
○品川
|  18:07発 / 20:22発
|    京浜急行本線(快特)[三崎口行]7分
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
|  18:14着 / ↓
○↓京急蒲田
|  18:24発 / ↓
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  18:27着 / 20:36着
■大鳥居


1時間、
温泉
入れば、18時半には帰り着く、っと。。。


.

18旅 (案)身延線


●大鳥居
|  7:30発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[泉岳寺行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[泉岳寺行]11分
|  7:46着
○品川
|  7:54発
|    JR京浜東北線(普通)[大宮行]11分
|  8:05着
○東京
|  8:11発
|    JR中央線(中央特快)[高尾行]58分
|  9:09着
○高尾(東京)
|  9:20発
|    JR中央本線(普通)[甲府行]1時間32分
|  10:52着
○甲府
|  10:54発
|    JR身延線(普通)[富士行]2時間57分
|  13:51着
○富士
|  14:02発
|    JR東海道本線(普通)[熱海行]41分
|  14:43着
○熱海
|  14:49発
|    JR東海道本線(普通)[高崎行]1時間41分
|  16:30着
○品川
|  16:37発
|    京浜急行本線(快特)[三崎口行]7分
|  16:44着
○京急蒲田
|  16:54発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  16:57着
■大鳥居




車輌 (案)103系 横浜線/中央線

.


素人第2弾が「電車」というのも、かなりのチャレンジではあるものの、
単色塗りなら、なんとかなるだろうという甘い期待を込めて、
手持ちの最大勢力 103系(78輌!)、というのもいいのかも…。

横浜線色(黄緑6号)もしくは、中央線色(朱色1号)あたりが狙い目か・・・!?

横浜線ベース。。。編成番号 3(所属:南ヒナ)
号車車番 memo
クハ103-69 低運転台/八王子
モハ103-69
モハ102-69 (M)
サハ103-69
モハ103-48
モハ102-48
クハ103-125低運転台/大船
103系に珍しく、ユニットで番号揃い。

横浜線ベース。。。編成番号 カマ72
(所属:北モセ+天ヒネx2+大モリ+北マトx2+北モセ)
号車車番 memo
クハ103-475青22 高転台/八王子
モハ103-46 青22
モハ102-46 青22 (M)
サハ103-63 朱1
モハ103-317青緑1
モハ102-473青緑1
クハ103-476青22 高運転台/大船
3色混成!


中央線ベース。。。編成番号 ?(所属:東ミツ)
号車車番 memo
クモハ103-11低運転台/東京
モハ102-84 (M)
クハ103-592 低運転台
クモハ103-42低運転台
モハ102-135 (M)
サハ103-142
サハ103-767
モハ103-167
モハ102-314
10 クハ103-507 低運転台/高尾
2M8T。10輌編成は長すぎますね(苦笑)




.

車輌 (案)雲仙/西海/べっぷ

.

急行 日南 以外で・・・何かないか。。

なかなか編成資料が手に入らない中、急行「雲仙」を考えてみる。

1964年(葡萄2号編成)
号車資料形式 想定形式区間名称  
荷1 スユ 東京~門司
荷2 マニ 東京~佐世保
荷3 マニ 東京~佐世保
スロ51 スロ54 東京~佐世保西海
2 ナハネ11 オハネ12東京~佐世保西海
オシ17 オシ17 東京~佐世保西海
オハ ナハ10 東京~佐世保西海
オハ ナハ10 東京~佐世保西海
スハフ ナハフ10東京~佐世保西海
ナハフ ナハフ10東京~長崎雲仙
スロ54 スロ54 東京~長崎雲仙
ナハネ11 オハネ12東京~長崎雲仙
10 オハ ナハ10 東京~長崎雲仙
11 オハ ナハ10 東京~長崎雲仙
12 スハフ スハフ42東京~長崎雲仙
オシのある「西海」編成はバリエーション豊かでいいですね~

1965年(青15号編成)
号車資料形式 想定形式区間名称  
荷1 オユ12 東京~門司
荷2 マニ 東京~佐世保
荷3 マニ 東京~佐世保
スロ51 東京~佐世保西海
2 ナハネ11 東京~佐世保西海
オハ 東京~佐世保西海
オハ 東京~佐世保西海
スハフ 東京~佐世保西海
ナハフ ナハフ11東京~長崎雲仙
オシ17 オシ17 東京~長崎雲仙
スロ54 スロ54 東京~長崎雲仙
ナハネ11 オハネ12東京~長崎雲仙
10 オハ ナハ10 東京~長崎雲仙
11 オハ ナハ10 東京~長崎雲仙
12 スハフ スハフ43東京~長崎雲仙
1965年の7~11号車は実績がある配置のようだが、6,12は不明。
GMのありもので代替。
こちらの「雲仙」も中々よさげ・・・


次は、1972年の「団臨」「西海」&「べっぷ」(青15号編成)。
これは、今で言うサンライズのように、同じ編成が2つ繋がっている感じ。
号車形式 区間 名称
1 オハネフ12大阪~佐世保西海
スハネ16 大阪~佐世保西海
スハネ16 大阪~佐世保西海
スハネ16 大阪~佐世保西海
スハネ16 大阪~佐世保西海
6 オハネフ12大阪~佐世保西海
7 オハネフ12大阪~大分べっぷ
スハネ16 大阪~大分べっぷ
スハネ16 大阪~大分べっぷ
10 スハネ16 大阪~大分べっぷ
11 スハネ16 大阪~大分べっぷ
12 オハネフ12大阪~大分べっぷ
12輌編成はキツイが、6両編成+機関車ならなんとかOK(笑)
ただ、該当の牽引機関車が ED72 って・・・(汗


1972年の西海(青15号編成)
号車資料形式 想定形式 区間 模型化
スハフ43  東京~博多 ×  
2 オハネ12  東京~博多 ×  
オハネ12  東京~博多 ×  
オハネ12  東京~博多 ×  
オハネフ12オハネフ12東京~佐世保○ 1
オロネ10 オロネ10 東京~佐世保○ 2
スロ54 スロ54  東京~佐世保○ 3
オハネ12 オハネ12 東京~佐世保○ 4
オハネ12 オハネ12 東京~佐世保○ 5
10 オハネ12      東京~佐世保× 
11 ナハ11 ナハ10  東京~佐世保○ 6
12 オハ46      東京~佐世保×  
13 オハ47      東京~佐世保×  
14 オハフ45 スハフ43 東京~佐世保○ 7
10,12,13号車を抜いて、7輌編成くらいだとギリギリセーフですね。
これも、牽引機関車が、ED72っていうのはハードル高けぇ~(汗
ED76(JRマーク無)の入手もハードル高いし…。

.

車輌 DF50 (KATO 7009)、他

.


7/17に、「第144回ホビーランドぽち鉄道模型フェスティバル」(横浜)に
行ってきました。

何か目ぼしいものはないかと、物色して2点ほど購入。



鉄コレ 第20弾
クモハ123-1

ただし、姿は引退時とは異なり、
個人的には、違和感ありまくり。

\400だったので購入。
(実際には、さらに10%引き)






個人的には、こちらのデザインに
親近感あり(笑)

そのうち、こちらに
塗装変更したいですネ!

ただ、改造は難易度が高そうで
かなり修行してからの
改造になりそう…(汗







そして、「急行 日南」には、DF50が必要だ!ということになったのですが、
それがこの会場に1台あり・・・、試験走行して購入してしまいました(汗




2005年製のKATO
DF50(7009)。付属品は
一切、手が付けられておらず
モーターもすこぶる好調。

こちらは \6,480
(さらに10%引き)と
特段安いわけではないですが、
まあこの時期 DF50標準色は
中々手に入らないので、
やむ終えないところ。


これで、急行日南 ができますね!!!

って、日南を作るかどうかはまだ決めてませんが(笑)



KATO DF50(茶)の車番プレートは41・529・539・542だったわけですが、
この DF50の車番プレートは、




こんな感じで、

54、509、533、564









それぞれの車歴を調べてみると・・・

54
 製造:新三菱 1961年配置:米子→1979年廃車:亀山
 ※1971年に亀山へ転属。

509
 製造:東芝  1958年配置:米子→1979年廃車:宮崎
 ※1963年に秋田へ転属。
  1967年に大分へ転属。
  1975年に宮崎へ転属。

533
 製造:日立  1959年配置:大分→1979年廃車:宮崎
 ※1975年に宮崎へ転属。

564
 製造:川崎  1962年配置:郡山→1977年廃車:米子
 ※1968年に米子へ転属。



インレタをチョットだけ細工すると、いくつか生成できますね。

5:(54の5だけ採用)
 製造:新三菱 1957年配置:敦賀→1978年廃車:亀山
 ちと正面窓の形が違うらしい…

50:(509の50だけ採用)
 製造:新三菱 1960年配置:米子→1983年廃車:高松

53:(533の53だけ採用)
 製造:新三菱 1961年配置:米子→1983年廃車:亀山

56:(564の56だけ採用)
 製造:新三菱 1961年配置:米子→1983年廃車:高松





というわけで、日立製 533 に決定ですな。




.

車輌 (案)日南上り1号/下り3号

.


次の車輌製造は、何にしましょうかねぇ~。。。

グリーンマックスのエコノミーキットで再現できる範囲、というので
かなり絞られます(^_^;

なお、実車に似せる力も無ければ、そもそもその気もないので、
基本はキットのストレート組み(多少のグレードアップ!)を予定。



第一の候補は・・・日南 上り1号/下り3号(1968年ごろ)
号車車番 運用区間 模型化  
荷物マニ60 or マニ37京都~都城葡萄2号
オロネ10 京都~大分×
スハネ16 京都~大分×
スハネ16 京都~大分×
4 オハネ12    京都~都城青15号
5 オロ11     京都~都城青15号
6 オロ11     京都~都城青15号
7 ナハ10     京都~都城青15号
8 ナハ10     京都~都城青15号
9 ナハフ11    京都~都城青15号
10 ナハ10     京都~宮崎×
11 ナハ10     京都~宮崎×
12 ナハフ11    京都~宮崎×
機関車+13輌編成は、うちのレイアウトには長すぎ&
登坂部で上りきれない・・・。

ということで、宮崎~都城間を想定した機関車+客車7輌編成を落成させたいところ。

ただ、難問は、荷物+4号車~9号車にすると機関車は DF50 になってしまう…(汗

現在売られているのが、KATOの DF50茶だけなんだよなぁ・・・
(茶以外はプレミア価格(汗))

KATO DF50(茶)の車番プレートは41・529・539・542で、
それぞれ米子→亀山、米子、秋田→米子、敦賀→宮崎だそうな…。

茶色は、1965年あたりを境とするようで、
茶の542機が宮崎にいたかどうかはかなり怪しい。

DF50 542は、
1959年製造 敦賀に新造配置
1965年に富山に転属している。
1966年に秋田へ転属?。
1967年に大分に所属。
19xx年に宮崎に転属。(時期不明)
1976年に宮崎で廃車。

いろいろ調べてみると、542以外は
1958年に DF50 29/30/31が大分に新造配置されている。
1959年に DF50 530/531/532/533/534/543/544が同様に配置。
1960年に DF50 551/552/553/554/555/556が同様に配置。
1961年に DF50 561/562/563が同様に配置。

ちなみに、「DF50」「日南」でググって見ると、写真が検索に引っかかるが、
そのほとんどが、ディーゼル特有のオレンジ色で、
茶色なんてお目にかかれない・・・。
(白黒写真もあるが、白線の上下で濃淡があり、明らかにオレンジ色)

というわけで、DF50茶が 日南を引っ張っていっている設定は難あり(笑)


うーむ。

.

車輌 GM165 70系モハ70形2輌セット、他


雨が降らない予報だったので、7/16の午後は秋葉原へ。。。

秋葉原駅→
 →Greenmax store →
  →models IMON→
   →ホビーランドぽち→
    →ポポンデッタ→
     →TAMTAM→
      →Greenmax store
       →IMON
と回りました。

最近は、上記に、秋月電子や千石通商などを追加したりして、
今までよく行っていたPC関連ショップにはトンと近寄らなくなりました(笑)
(よく行っていたといっても、年に数回でしたが…)




ホビーランドぽちで
見かけた中古品。

クハ76(164)とか、
サハ75(181)とか
売っているのに何故だか、
モハの販売気配が全くない。

謎過ぎる。

というわけで、思わずゲット!

床下機器=ウエイト

というかなり初期の段階の
レアモノと思われる。

70系ってDT16台車なんだけど、
動力車は、鉄コレの
TM-09/17あたりで我慢か?



GREENMAX STOREで
購入した修理部品。
「完成品車輌」の室内灯用床材。
左から TR-180/185/200。

これは修理をする目的で
買ったわけでなく
エコノミーキット(非集電)の
集電化の研究用。














スハフ42(130)の
修理用車体と
オシ17の屋根&床を
それぞれ1両分購入。

スハフ42用の屋根が欲しかった
のだけれど、なぜかオシ17しか
なかった・・・ような…。


帰ってきて組み合わせてみたら
屋根のRが微妙に違う(爆)


まあ、どんまい!








これら以外にも、たくさん車輌キットを買いましたが…記載は省略・・・(^^;

で、これで、やっと大人買いがほぼ終了しました(爆)
買い集めたキットは485輌に膨れ上がり、
再生産の予約を入れると 652輌に(^^;


で、組み立てたのは、まだスハフ11の2輌のみ。






おかげで、そんなこんなで、
鉄道模型ショウ2016
招待券がこんなに・・・(苦笑
もう1枚あったような(爆)

だれか一緒に行く人おらんかな…

日時:7/27(水)~8/1(月)
   10:00~20:00

会場:銀座三越
      8階イベントスクエア

     入場料 前売券
一般   700円 600円
高大生  500円 400円
小中学生 300円 200円(※)

※Webには小学生と書いてあり
 前売の中学生料金が不明(笑)






鉄旅 自宅→九州版 



8/5 (金)

●品川
|  8:37発
|    のぞみ17号(自由席)[博多行]4時間26分
|  13:03着
○新山口


●品川
|  8:27発
|    のぞみ209号(指定席)[新大阪行]2時間26分
|  10:53着
○新大阪
|  10:59発
|    さくら553号(指定席)[鹿児島中央行]1時間59分
|  12:58着
○新山口
|  13:59発
|    JR山陽本線(普通)[下関行]1時間7分
|  15:06着
○下関
|  15:14発
|    JR山陽本線(普通)[小倉行]7分
↓門司
|    JR鹿児島本線(普通)[小倉行]6分
|  15:28着
○小倉(福岡)
|  15:32発
|    JR鹿児島本線(快速)[荒尾行]2時間14分
↓折尾
|    JR鹿児島本線
↓教育大前
|  17:46着
○大牟田
|  17:49発
|    JR鹿児島本線(普通)[八代行]46分
|  18:35着
■上熊本


鉄旅 九州→中国→帰宅版

8/8(月)

●上熊本
|  9:16発
|    JR鹿児島本線(普通)[大牟田行]40分
|  9:56着
○荒尾(熊本)
|  9:57発
|    JR鹿児島本線(快速)[小倉行]2時間34分
↓教育大前
|    JR鹿児島本線
↓折尾

|    JR鹿児島本線
|  12:31着
○小倉(福岡)
|  12:38発
|    JR鹿児島本線(普通)[下関行]6分
↓門司
|    JR山陽本線(普通)[下関行]6分
|  12:52着
○下関
|  13:10発
|    JR山陽本線(普通)[岩国行]1時間8分
|  14:18着
○新山口
|  14:58発
|    JR山口線(普通)[山口行]23分
|  15:21着
○山口(山口)
|  15:41発
|    JR山口線(普通)[益田行]1時間59分
|  17:40着
■益田



8/9(火)

●下関
|  7:41発
|    JR山陽本線(普通)[新山口行]1時間7分
|  8:48着
○新山口
|  9:12発
|    JR山口線(普通)[山口行]23分
|  9:35着
○山口(山口)
|  9:46発
|    JR山口線(普通)[益田行]2時間4分
|  11:50着
○益田

|  12:30発
|    JR山陰本線(アクアライナー)[米子行]1時間8分
|  13:38着
○江津
|  15:17発
|    JR三江線(普通)[三次行]3時間30分
|  18:47着
○三次

|  18:57発
|    JR芸備線(普通)[広島行]1時間52分
|  20:49着
■広島


8/10(水)

●広島
|  7:45発
|    JR山陽本線(普通)[糸崎行]1時間14分
|  8:59着
○三原
|  9:11発
|    JR山陽本線(普通)[和気行]1時間34分
|  10:45着
○岡山
|  10:53発
|    マリンライナー23号[高松行]16分
|  11:09着
○茶屋町
|  11:14発
|    JR宇野線(普通)[宇野行]31分
|  11:45着
■宇野

●宇野
|  13:41発
|    JR宇野線(普通)[茶屋町行]23分
|  14:04着
○茶屋町

|  14:20発
|    マリンライナー36号[岡山行]14分
|  14:34着
○岡山
|  14:56発
|    JR山陽本線(普通)[播州赤穂行]10分
↓東岡山
|    JR赤穂線(普通)[播州赤穂行]58分
|  16:04着
○播州赤穂
|  16:05発
|    JR赤穂線(新快速)[野洲行]12分
↓相生(兵庫)
|    JR山陽本線(新快速)[野洲行]59分
↓神戸(兵庫)
|    JR東海道本線(新快速)[野洲行]32分
|  17:49着
○新大阪
|  18:03発
|    のぞみ44号(指定席)[東京行]2時間23分
|    運賃 \8,750 指定席 \5,900
|  20:26着
○品川
|  20:41発
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
↓京急蒲田
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]4分
|  20:56着
■大鳥居


鉄旅 自宅→中国→九州版 



8/4(木)

●東京
|  19:10発
|    のぞみ125号(指定席)[広島行]3時間21分
|    運賃 \10,480 指定席 \6,860
|  22:31着
■岡山


8/5(金)

○岡山
|  8:24発
|    マリンライナー11号[高松行]14分
|  8:38着
○茶屋町
|  8:41発
|    JR宇野線(普通)[宇野行]29分
|  9:10着
○宇野

○宇野
|  9:35発
|    JR宇野線(普通)[茶屋町行]23分
|  9:58着
○茶屋町

|  10:03発
|    マリンライナー18号[岡山行]14分
|  10:17着
○岡山
|  10:31発
|    JR山陽本線(普通)[糸崎行]1時間28分
|  11:59着
○糸崎
|  12:18発
|    JR山陽本線(普通)[岩国行]2時間18分
|  14:36着
○岩国
|  14:42発
|    JR山陽本線(普通)[新山口行]1時間52分
|  16:34着
○新山口
|  16:45発
|    JR山口線(普通)[山口行]23分
|  17:08着
■山口(山口)


8/6(土)

●山口(山口)
|  9:46発
|    JR山口線(普通)[益田行]2時間4分
|  11:50着
○益田

|  13:23発
|    JR山陰本線(普通)[浜田行]47分
|  14:10着
○浜田
|  14:12発
|    JR山陰本線(普通)[出雲市行]30分
|  14:42着
○江津
|  15:17発
|    JR三江線(普通)[三次行]3時間30分
|  18:47着
○三次

|  18:57発
|    JR芸備線(普通)[広島行]1時間52分
|  20:49着
■広島


8/7(日)

●広島
|  7:50発
|    JR山陽本線(普通)[岩国行]53分
|  8:43着
○岩国
|  8:44発
|    JR山陽本線(普通)[新山口行]1時間55分
|  10:39着
○新山口
|  10:44発
|    JR山陽本線(普通)[下関行]1時間5分
|  11:49着
○下関
|  12:13発
|    JR山陽本線(普通)[小倉行]6分
↓門司
|    JR鹿児島本線(普通)[小倉行]7分
|  12:28着
○小倉(福岡)
|  12:32発
|    JR鹿児島本線(快速)[荒尾行]2時間15分
↓折尾
|    JR鹿児島本線
↓教育大前

|    JR鹿児島本線
|  14:47着
○大牟田
|  14:51発
|    JR鹿児島本線(普通)[八代行]43分
|  15:34着
■上熊本




車輌 鉄コレ 上田電鉄 5250型



丸窓で有名な?上田電鉄のを。。。













2年ほど前に、現物を撮影!




鉄コレで発売されたと聞いて。

TM-19を \2,480/個 でゲット!
(約31%引き!)












写真奥:オリジナル
手前:パンタ&動力車化












2輌とも
パンタ&動力車化
完了~!

車輌 KATO クモハ11


KATO 南武支線、鶴見線用のクモハ11




10-1345     クモハ11 200 南武支線 2両セット
10-1347     クモハ11 400 鶴見線 2両増結セット


車体のリベットが、非常に感じいいですね~





この組み合わせで買うのがなんともね。。。


10-1346     クモハ11 400 鶴見線 2両セット
は、そのうち買うかな?未定。。。


定価M付き\8,400、M無し\5,600のところを、
\5,800(36%引き)、\3,980(34%引き)で購入~。




なんか、最近、茶色(ぶどう2号)が妙に欲しくなるのよね。


車輌 KATO 30系客車


KATOの元祖客車。



1輌あたり 600円チョット、という安さ!  9輌で、5,400円程度です。
(写真は都合、7輌を撮影)

GREENMAXの組み立てキットですら、台車あわせると
\1,000程度はするというのに、コスパはチョー良すぎ。。。

ただ、室内灯非対応とか、オハフ30が製品化されていない、とか、
ツッコミどころはありますが、それにしても安い。

室内灯化や、切り貼りでオハフ30化などの情報がネットで流れているので
そのうちに挑戦してみたいものです。


あと、コレに似合う機関車が手持ちにないのが痛い(爆)




車輌 KATO 12系客車


車輌を製作するだけでは気が滅入るので(笑)完成品を購入してみた。


KATOの JR東日本仕様の 12系客車(10-557)を
\7,400 (約30%引)で売っていたのでゲット。

1輌あたり \1,233で、GREENMAXで自作とほぼ変わらず。






12系客車は、どんな機関車にでも合うのが強み!

Nゲージ ナハフ11 (青15号)の製造(P1-2)


素人(笑)車輌製造の第1弾!

GREENMAX 125 ナハフ11 の製造。





























昔のキットには、もう少し親切な「キットの組み立て方」なる
指南書が入っていたらしいのですが、現在のキットには、
右上のような小さな紙切れが入っているのみ。

さらには、最近、再生産されているものは、その紙切れすら
経費節減?で、なくなっているとかいないとか…(汗





切妻側と側面部に
1 or 2 の表示が
あるので、
これにあわせて
接合する。













L字型に接着。
















接着剤で
しっかり固定。


ベンチレーター部分は
位置情報として
穴を開けておく。

(何かを刺したり
する穴ではない)




ガーランドベンチレーターは、キットに付属のものではなく、
ちょっとリッチに別売(70-5)を使う。













左は、125 ナハフ11キットのもの。      右が 別売(70-5)のもの。




ベンチレータを
付けてみたところ。















グレーの
サーフェイサーを
塗った上から、
屋根は銀(GM SP8)
車体は青(GM SP7)
床下は黒(GM SP10)
を塗布。

ちなみに奥の車両は
手持ちのKATO製
(古いやつ)

写真は仮走行。
(窓無し)


塗装厚塗りすぎ!とのご指摘もあろうかと思いますが、
とりあえず、第一号なので…(^^;

※原因は、屋根の銀を車体にも塗ってしまい、
 その上から青を塗る(なかなか青が乗らなかった)、という
 大失態です(^^;
 今回、お勉強したこと。→ 銀の上に上塗りしてはいけない(汗

そのうち塗りなおしたいと思います(爆)



最大の難関。。。窓枠をなんとか塗り終えた(汗





窓枠塗り完了後
窓(透明プラ)を
いれ、床下をゴム系
接着剤で固定して
一応の完成!

室内灯化は
していません。

将来の自分へ
期待!!!(笑)















インレタを使い、ナハフ11 8 と ナハフ11 9 を入れました。


ちなみに、1961年に「かもめ」は気動車化されますが、
青15号塗装が一般的となるのは1964年頃のようです。
したがって、青いかもめは、存在しないことになります。

ナハフ11は、JTBパブリッシング「国鉄鋼性客車II」によると、
日本車両で 30輌が作成されたとのこと。
つまり、ナハフ11 1~30ってことですね。
さらに、この30輌の中でナハフ11 8/9/10 は「かもめ」専用とのこと。
(竹下気動車区(現、博多運転区)に所属)
これらの車輌は、電気暖房化されなかったので、2008/2009/2010には
なっていないようです。

ということで、ナハフ11 10はぶどう2号にしよう・・・!



かもめ編成

牽引車 EF58、EF10、C62、C59
1号車 オハニ36
2号車 スロ54 or ナロ10
3号車 スロ54 or ナロ10
4号車 スロ54 or ナロ10
5号車 オシ17
6号車 ナハ11
7号車 ナハ11
8号車 ナハ11
9号車 ナハフ11

GREENMAXには、オハニ36が製品化されていないので、
見た目が似ている 123 スハニ61 で代用するしかないかなぁ~...





車輌 グリーンマックス 未塗装キット




物欲・・・・恐ろしいですねぇ。。














収集が止まる気配がありません(汗







旧客関連 その1 →













←旧客関連 その2










旧国電系 その1→











←旧国電、私鉄系









おかげで、
こんな入場券を
頂いたり。。。(笑

























結局、在庫500輌に近づく勢い!!!
お店が出来るわ・・・(爆)


大人買いって、マジにシャレにならんわ~・・・









乗鉄 千歳→帰宅・・・


6/27(月)


●千歳(北海道)

千歳駅、高架下駅。
土日と打って変わって、
まあまあいい天気 >_<
あー、いいな~

●千歳(北海道)
|  9:05発
|    エアポート84号
|    [新千歳空港行]3分
|  9:08着
○南千歳



○南千歳
|  9:11発
|    北斗6号(自由席)
|    [函館行]3時間7分
↓登別


登別も天気がいい! (涙







晴れてて景色もいい >_<



|    北斗6号(自由席)
|  12:18着
○新函館北斗






乗ってきた、
183系 特急北斗ともお別れ…












新函館北斗駅 駅舎。

スタイリッシュなイメージ。






















ホームは、島式ホーム1面2線+相対式ホーム1面1線で作られていますが、
現在は相対式ホーム2面2線で運用されており、写真左から
13番線(レールもなく未使用:札幌延伸時に利用)&12番線、11番線
となっています。



11番線側のホームの写真右側は、
在来線との段差無しの
乗り換え改札(旧新八代駅風)
になっています。











新函館北斗駅のスタンプ!














乗車するのは、
はやぶさ22号












なんと車両はE5編成ではなく!












H5系 H2編成!!!













帰りは、月曜の昼だというのに、
メチャ混みで、自由席ないけど、
通路に人が溢れていました…。


○新函館北斗
|  12:44発
|    はやぶさ22号(指定席)
|    [東京行]3時間54分
|  16:38着
○大宮(埼玉)
|  16:54発
|    JR埼京線(快速)[新木場行]27分
|  17:21着
■池袋



帰りは、IMON池袋によって、お買い物して無事帰宅!


楽しい乗り鉄の旅でした!!!

お疲れ様でした。




乗鉄 北海道医療大学→千歳


6/26(日)



○北海道医療大学
|  14:41発
|    JR札沼線(普通)
|    [札幌行]41分
|  15:22着
○桑園
|  15:37発
|    JR函館本線(普通)
|    [小樽行]4分
|  15:41着
■発寒中央

元々、カシオペア紀行(回送)の撮影地として、
琴似駅ホームを想定していましたが、
すでに、ホーム端には5,6人の先客が…。




というわけで、
発寒中央駅に移動・・・

こちらには、1名の先客のみ。
ただ、2名程度が限界・・・
で、私を入れて3人^^;

速報の再記載
iPhoneなのでイマイチ。。。





ケツ追い。。。あ・・・先頭、被ってる・・・。

この後、予定を大幅に変更して、小樽へ!


●発寒中央
|  17:14発
|    JR函館本線
|    (いしかりライナー)
|    [小樽行]7分
|  17:21着
○手稲
|  17:24発
|    エアポート165号
|    [小樽行]22分
|  17:46着
■小樽



ファイターズやねぇ~。

どこもかしこも
大谷選手だけ目立ってましたw








軽く、小樽(本当は小樽市総合博物館に行きたかった!)&札幌をプラプラした後
帰りは、リッチに uシート!



●小樽
|  19:00発
|    エアポート194号
|    [新千歳空港行]32分
|  19:32着
○札幌(JR)
|    JR函館本線(普通)
■苗穂




苗穂の駅前温泉「蔵ノ湯」に寄って、ひとっ風呂浴びて、
千歳のホテルへ向かいました、とさ。

※厳密には、温泉ではなく冷鉱泉(温度が低いので暖める必要あり)



2日、お供いただいた、某氏、ご苦労様でした。。。

お別れの際、駅で、親御さんにお土産までいただいてしまいました(^^;






乗鉄 北海道医療大学⇔石狩金沢


6/26(日)

■北海道医療大学

小雨の中、トボトボと歩いて約30分。

無事、石狩金沢駅に到着!です。




この駅は、車掌車駅です。

窓が4つあるので、
ヨ5000形がベースに
なっているものと思われます。










「東京 日本車輌」

蕨駅近くの芝園団地が
旧日本車両蕨工場跡、とのこと。









テールライト部分!!!
(もちろん裏側)












出入り口!

サッシ構造の引き戸になっています。














中の様子・・・









椅子があったり・・・・・

時刻表があったり・・・・・









フォトギャラリーがあったり・・・









などと・・・

写真を取りまくっていると、
Time Over!(笑)










というわけで、
石狩金沢駅とも
お別れです。。。。。








そーいえば、
乗ったキハ40 402。

ドアが黄緑でした。レア?

●石狩金沢
|  14:14発
|    JR札沼線(普通)
|    [石狩当別行]4分
|  14:18着
○北海道医療大学





乗鉄 室蘭→北海道医療大学


6/26(日)

●室蘭
|  7:53発
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]13分
|  8:06着
○東室蘭
|  8:25発
|    スーパー北斗1号(自由席)[札幌行]50分
|  9:15着
○南千歳
|  9:18発
|    エアポート93号[札幌行]4分
|  9:22着
↓千歳(北海道)
|  9:22発
|    エアポート93号[札幌行]13分
|  9:35着
○北広島



JR北海道 721系 F-1009編成
















クハに唯一 uシートをもつ編成。

結構、レアらしい。(地元の相棒談)


○北広島
|  9:37発
|    JR千歳線(普通)[札幌行]18分
|  9:55着
■白石(JR北海道)



白石駅でカシオペア紀行を駅撮り撮影!(望遠気味)

なんだか、すごい棒が・・・ある・・・(滝汗



そして、引いてもう1枚。こちらは再記載

●白石(JR北海道)
|  11:11発
|    JR函館本線(いしかりライナー)[小樽行]8分
|  11:19着
○札幌(JR)

そそくさと、札幌駅に移動。。。




札幌駅では、ド・アップで。

























これ以上、右側にはホームがなくて、
正面撮影は無理です…。

いつか見た構図。(あ~、はまなすか…)






○札幌(JR)
|  11:40発
|    JR函館本線(普通)
|    [北海道医療大学行]2分
↓桑園
|    JR札沼線(普通)
|    [北海道医療大学行]46分
|  12:29着
■北海道医療大学

733系B-3205編成で、
北海道医療大学駅へ!





目的地である隣駅
(石狩金沢駅)へは、
徒歩で30分ほど。。。

北海道医療大学駅から
ちょっとだけ歩いた所にある
踏切から、同駅方面を撮影。








踏み切りの180度反対側は・・・

架線が終わりです。

ココから先はディーゼル車だけ!









乗鉄 登別→室蘭


6/25(土)



●登別
|  13:42発
|    JR室蘭本線(普通)
|    [苫小牧行]47分
|  14:29着
○苫小牧
|  14:48発
|    JR室蘭本線(普通)
|    [手稲行]7分
↓沼ノ端
|    JR千歳線(普通)
|    [手稲行]1時間2分
|  15:57着
■苗穂



苗穂に来るまで、
実際には、途中下車してたり
しますが、そこは省略。


苗穂駅 駅舎。








苗穂に着いたころには、雨もあがり、空の一部では、青空も見え・・・


苗穂の陸橋では・・・なんと!なんと! 大きな虹が!!!




そして・・・
苗穂といえば・・・


幻のキハ285系!!!


現在は未使用のまま
廃車となっている。
(車籍抹消状態)

こちらは、
NIKON P520で。





気ままな撮影(^^;

183系 特急オホーツク


所詮、iPhone 6sなので、
望遠弱し・・・(汗






●苗穂
|  17:28発
|  JR函館本線
|  (普通)[小樽行]
|  29分
|  17:57着
■稲穂

稲穂駅に移動して
札幌運転所を
チェック

左:DE15 1545
右:DE10 1742

両機とも、ディーゼル音をとどろかせていました。。。



DE15には、
チ1187
が繋がれていました。

チ1000形貨車は
10 t 積の貨車
(長物車)。










奥では、789系が
転用改造中の模様~













以下省略。

●稲穂
|  20:22発
|    JR函館本線(普通)[新千歳空港行]18分
↓札幌(JR)
|    エアポート202号[新千歳空港行]31分
|  21:16着
○千歳(北海道)
|  21:24発
|    JR千歳線(普通)[苫小牧行]18分
↓沼ノ端
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]7分
|  21:49着
○苫小牧
|  21:54発
|    JR室蘭本線(普通)[東室蘭行]1時間9分
|  23:03着
○東室蘭
|  23:34発
|    JR室蘭本線(普通)[室蘭行]12分
|  23:46着
■室蘭

で、室蘭でまた1泊。




プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR