Nゲージ  急行日南(風)製造計画 vol.P6-0a

.

急行雲仙同様、編成構成の確証がないので、急行日南 "風" です。

日南 上り1号/下り3号(1972年ごろ)
号車車番 運用区間 模型化  
荷物マニ60 or マニ37京都~都城葡萄2号
オロネ10 京都~大分×
スハネ16 京都~大分×
スハネ16 京都~大分×
4 オハネ12    京都~都城青15号
5 オロ11     京都~都城青15号
6 オロ11     京都~都城青15号
7 ナハ10     京都~都城青15号
8 ナハ10     京都~都城青15号
9 ナハフ11    京都~都城青15号
10 ナハ10     京都~宮崎×
11 ナハ10     京都~宮崎×
12 ナハフ11    京都~宮崎×
・荷物車は、マニ60を製造。
・9号車は試作した ナハフ11(P1) を組み込む。


荷物車+4号車から9号車までの計7輛を製造する。


牽引機関車:ED72、DF50

.
スポンサーサイト



Nゲージ  急行雲仙(風)製造計画 vol.P5-0a

.

編成構成の確証がないので、急行雲仙 "風" です。



急行「雲仙」 1965年(青15号編成)
号車資料形式 想定形式区間名称  
荷1 オユ12 東京~門司
荷2 マニ 東京~佐世保
荷3 マニ 東京~佐世保
スロ51 東京~佐世保西海
2 ナハネ11 東京~佐世保西海
オハ 東京~佐世保西海
オハ 東京~佐世保西海
スハフ 東京~佐世保西海
ナハフ ナハフ11東京~長崎雲仙
オシ17 オシ17 東京~長崎雲仙
スロ54 スロ54 東京~長崎雲仙
ナハネ11 オハネ12東京~長崎雲仙
10 オハ スハ43 東京~長崎雲仙
11 オハ スハフ43(スハ43)東京~長崎雲仙
12 スハフ スハフ43東京~長崎雲仙
・試作で作成済みの ナハフ11(P1) の1輛を組み込む!
・11号車は、手持ちのGM資材不足のため一時的にスハフ43で代替。


・7号車から12号車の計6輛を製造。



牽引機関車:C60(or DD51)

.

Nゲージ TOMIX 415系 の再塗装

.



オークションで、TOMIX の
415系(旧塗装)を過去
購入したことはご紹介しました。










走行/ライト点灯は問題ないのですが、
ベンチレーターが黄系に変色しているのも >_<、すでに記事にしてます
(当然、知ってて購入してますけれども…)






というわけで、
GMの 9 ねずみ1号 で上塗り。











もとに戻して出来上がり!





※信号炎管のセットを挫折したのは内緒

.

Nゲージ 国電40系 製造計画 vol.E8-0

.

モハ40(クモハ40)

グリーンマックスの No.150/151のクモハ41/クハ55形 は平妻タイプで、
同様の平妻タイプのクモハ40が当初(001~034)存在していました。
このうち、001~019は大阪地区向け、20~034が東京地区向けです。
なお、東京地区向けは当初100~136と呼ばれていましたが、20~34の連番に変更しました。トータルで80輛製造なので、番号はかぶっていません。

※リトルジャパンのモハ40系(2輛)は、すでに着手してますが、
 このシリーズ(035~)は、顔が丸い半流タイプです。


サハ57
運転台のない付随車です。
全車が東京地区に配備されました。


モハ30

クモハ40の運転台を撤去したもの。




グリーンマックスでは、当然、このクモハ41やサハ57は製品化されていませんのでクモハ41、クハ55の板キットを切り継ぎして、クモハ40とサハ57を作り出そうという魂胆です。

つまり、この計画は、板キットの切り継ぎのテスト、というわけです!

Mc(片) , Mc(片) , Mc(片) , Tc
  ⇒ Mc (両), Mc(両), M(中間) ,T(中間)

計4輛

すべてスカ色にするか、両運転台1輛をぶどう2号ににするかは、現在未定。




.

Nゲージ 国電40系 製造計画 vol.E7-0

.

リトルジャパンのモハ40系(2輛)はすでに着手してますが…。




グリーンマックスの No.150
クモハ41形 を素組みで製造!































同じく、No.151の
クハ55形を素組みで製造。





























クモハ41-クハ55はいろいろな色があったようですが、
今回は、Tc-Mc-Tc-Mc の 2輛編成x2の合計4輛を製造予定。



.




Nゲージ 流電52系 製造計画 vol.E6-0a

.

国電 72系の製造が終盤に差し掛かってきたので、そろそろ次の計画をば…。

スロ62/スロフ62(P3-8)による色の塗り分けテストもうまくいったので、
スカ色にでもチャレンジしてみようかと…。



そこで・・・
オークションで落札した、
グリーンマックスの No. 415
流電52系2編成(計8輛)に
チャレンジ!!!


Wikipediaの写真を張付け→





グリンマックスの箱は
こんな感じです。












箱の底面には簡単な説明書き










中に同封されている
資料は結構詳しく
書かれています。


















湘南色もあったのか~!








ほぼ素組みを予定してます。




※最後の2枚の画像はクリックすると拡大してみることができます。

.

Nゲージ(DIY)  棚 や 乾燥台

.

部屋が車輛の箱で収拾がつかないくらいにひどいことになってきたので、
ホームセンターで2mmのべニア板と角材を買ってきて、即席?の棚を工作しました。

よくあるカラーボックスに棚を作りこみます!



適当に突っ込んでみたところ。そこそこの収納力。


3列あるので、同じものを作って、収納すれば結構収納できそうです。





棚作成で余った板切れで、車輛の乾燥台を作ってみた。



8枚の板に穴をあけて・・・




あとは、その穴に突き刺すのみ!(笑)





.


Nゲージ おゆまる と 部品のコピー!7

.
前回の記事は、こちら




約1か月ほど前に、
おゆまる を使って
部品のコピーをしました。
(右上が欠けてます)

一応、とある方に
部品をいただいたので、
ほったらかしでしたが
グレーな塗料を使う機会が
できたので、
ちょっとお試しです。


欠けた部分をパテで修正&お手軽成形のあと、グレーで色を塗りました。



よーく見るとNGですが、走らせるぶんには、わからないのかも(笑)



気泡問題以外に、パテだと乾燥で肉痩せがあるため、
複製の材料をもう少し吟味する必要がありそうです。





.

Nゲージ 旧客オハフ61 製造中 vol.P2-7

.




左がオークション落札物件、右が新規組み立て物件。

色が違う。。。

そーなんです。

左は、ぶどう1号(ジェイズ 46 戦前客車色 )
右は、ぶどう2号(グリーンマックス 2 ぶどう色2号)

です。


ぶどう1号側は、まだ塗りが足りなくて、サーフェイサーのグレー地が
まだ見える部分があるので、もうひと塗りが必要そう。。。
さらに、車番インレタ、クリアコート処理、床下製造が未完成。
これらは今週の週末に…。


.


Nゲージ 旧客スロ62系 製造中 vol.P3-8

.

今回は、屋根の色塗りデス!



前回は車体を青15号で
塗るところまで。














2輛の車両は、
銀とグレーで塗り分ける予定、
と書いたのですが、結局、
銀一色になりました(^^;

グリーン帯が、思ったより
暗い感じなのがガックリ。






別の角度から。


左が、新規組み立て品。
右が、オークション落札を
今回IPA漬けにして
リニューアルしたもの。

AU13の形が違いますねぇ~。





グリーンマックスの純正インレタをそのまま使い、
車番は スロ62 2056、スロフ62 2016 で。

KATOのグリーン車マークを張り付けて、
クリアコート(半光沢)を塗り、車体はほぼ出来上がり。

あとは、床下回りと、窓を入れてできあがり!
この作業は、来週の週末かな?



.

Nゲージ 旧客オハ35系 製造完了 vol.P4-2

.
P2-1 からオハ35を分岐。


TOMIXの 国鉄客車 オハ35形(戦前型・茶色)(旧タイプ)の再塗装です。




(写真は再記載)

完成品なので、本来なら
特にやる必然性はないのですが。

気になるのは車番。
TOMIXを2輛、所有しており
そのいずれもが、オハ35 828を
名乗る。
(828の実車は札幌所属の模様)


以前の記事にも書いた通り、丸屋根構造で800番台はエラー。

…と思うのだけれど、ググっても誰も指摘がない。。。のは何故だ???



旧式TOMIXで室内灯未対応な上に、分解が超高難度なので(爆)
屋根、足回りをマスキングゾルやマスキングテープで塞いで、
車体側面のみを上塗り塗装して、インレタ処理でごまかすことに…。


さて、最大の問題は車番。
828は論外として、じゃあ、何がよいのか?と。。。

まず大前提として、丸屋根は 1 ~ 693 の番号でないといけません。
次に、1~581は、戦前製造タイプ。582~693は戦後製造タイプ。
戦後タイプの中に642~653の一部にリベットによる製造があった様であり、
この番号を除く必要がある。
ってことで、1~581 - 582~641、654~693 の中のどれかってことになる。


さらに!

レボリューションファクトリー製のインレタでお手軽に転写したい、という
条件もあり。。。(汗

ユニバーサルな番号があるにせよ、なるべくお手軽に転写したいところ。


拡大するとこんな感じ。

お手軽な車番としては 22, 191, 2495 ,2161, 2037, 2210, 2507, 2013 がある。


元々のインレタにある 22 、191 とユニバーサル な 6 を使って
191 → 191(戦前製造タイプ)
6 + 22 → 622(戦後製造タイプ)
に決定!



というわけで完成です。

オハ35 191












こちらは、オハ35 622












クリアコート(半光沢)を塗って完成しました。









.



北海道遠征! 比羅夫6(9/17)

.

9/17




↓ニセコ


あと一駅で比羅夫です!









|    JR函館本線(普通)
|    [小樽行]1時間29分
|  21:29着
■比羅夫


比羅夫駅に到着デス!









iPhone 6S カメラは、
夜はキツイです。











駅の宿 ひらふ に宿泊

なんとこの日は団体客が
いたらしく、
ログハウス側に案内されました!

1階は、リビング風。
夕食はここで食べました。






2階で就寝です。












上のほうには先客がおりました。。。

下の左が私、右が某氏でした。








おやすみなさい・・・・・




.



北海道遠征! 函館駅周辺探訪5(9/17)

.

9/17



■函館

函館駅の近くには、
青森駅同様に船が泊まってます。











泊まっているのは摩周丸。


ちなみに
青森駅側は「八甲田丸」です








函館桟橋跡地にある、
左は津軽丸の大錨(いかり)、
右はD51主動輪のモニュメント











いろいろ停まってます。













函館運輸所救援車
ワキ5000形5233
















架線がないのに
電車が…。

墓場???

色変わってるやつ
いるぞ???w









キハ183系で長万部へ!!!


●函館
|  17:51発
|    北斗19号(自由席)
|    [札幌行]1時間32分
|  19:23着
○長万部






キハ150-15 で移動!


○長万部
|  20:00発
|    JR函館本線(普通)
|    [小樽行]1時間29分






.

北海道遠征! 函館の温泉編4(9/17)

.
9/17




●函館駅前
| 12:29発
|  函館市電2系統(普通)[湯の川行]30分
| 12:59着
■湯の川温泉












湯の川温泉 停留所から、徒歩数分。。。

函館湯の川温泉 啄木亭









結構、早めに行ったのに
すでに先客あり!!!
したがって、温泉内部の
写真撮影はNG!!!

※普段の撮影は、
 客がいないときを見計らって
 ”堂々と”撮影してます(笑)


内部は、こんな感じです。
ちなみに、↑ここのWebサイトの風景写真は、女性専用の浴場からの風景です。
男性側には高層マンション?が立っており、防犯上、場所交換ができないらしく、
全く異なる風景です。男性側は、函館空港が見えるだけ・・・。



いい湯でした。。。


●湯の川温泉
| 14:42発
|  函館市電2系統(普通)[谷地頭行]30分
| 15:12着
■函館駅前











啄木亭の温泉

源泉名:湯の川温泉
泉 質:塩化物泉(中性・等張性・高温泉)
効 能:切り傷・やけど・虚弱体質・慢性婦人病
源泉温度:64℃
ph:7.0

アメニティ&ドライヤーもあり、髪がぬれても安心!
最上階?に露天風呂あり

風景はうーむ・・・
(女性側は良さげですが、男性側は・・・)

星3つです! ★★☆☆


.



北海道遠征! 五稜郭&函館編3(9/17)

.
前の記事は、こちら

9/17(土)




■五稜郭

あんな車両や











こんな車両を別角度で撮り、
五稜郭を後にしました。












●五稜郭
|  10:42発 → 10:34発
|    JR函館本線
|    (はこだてライナー)
|    [函館行]4分
|    スーパー北斗4号
|    (自由席)[函館行]4分
|  10:46着 → 10:38着
■函館

1本早いキハ281系で移動です。



この日の真の目的は、
実は「鉄」ではなく、
この「ラッキーピエロ」です!


一度来てみたかった
ハンバーガー屋です。

テレ東「カンブリア宮殿」の
特集に組まれました。




こんな感じ!

一番人気の
「チャイニーズチキンバーガー」











夜見ると、夜食テロですな。。


マックやロッテリアというよりもMOSな感じですかね。
MOSと違うのは、カレーとかもあるところ(笑)




.

前の記事は、こちら

富山に出張(日帰り) (&gt;_&lt;)

.

今日は、日帰りで富山に出張でした。



お昼になり、出張先の方々と共に昼食をとることに…










地元Aさん「私、小食で昼食取らないんですよ~。食べると調子が悪くなるくらい」
みんな「えっ?」

Bさん「この近場で"富山の"何かおいしいお店しらないですか~?」
地元Cさん「ご案内しますよ~」

Aさん「せっかくなんで、お伴しますよ~」
みんな「Aさん、悪いですねぇ~」

南口のX店の前に到着
Aさん、Cさん「ありゃ!今日は定休日だ(汗、別なところにしましょう」

ということで、ラーメン屋の目の前を通る・・・。

Aさん、Cさん「ここにしましょう!富山ブラックラーメン、最近有名なんですよ~」

店内に入る・・・そこそこ、座席が埋まっている状態…・・・


お店の人「注文とりまーす」
みんな「それぞれラーメン(並)で。。」
お店の人「ライスいりますか?」
地元のCさん「ライス小で」
地元のAさん「ライス小で」
私を含む出張の人「えっ?」
地元のAさん「ライス必要ですよ~」
私を含む出張の人「えっ?」
出張の人Dさん「ライス小ください」
私(腹減ってないし、ライスはいいや~)

待ってる間・・・・
出張の人Dさん「何味ベースなんですかね~」
地元のAさん「たしか、魚介ベースですよ~」





そして・・・



来ました!富山ブラックラーメン!

一口、もぐもぐ・・・


味、辛い!!!そして濃すぎ!!!(汗

ブラックペッパーが乗っているのもあると思うが、
たぶん(きっと)塩味が強すぎるのだ。。。


なるほど!小食なAさんが、ライスを頼んだ理由が分かった(苦笑
ラーメンの量が少ないのではなくて、
塩味の中和にライスを頼んだのだ!(汗



というわけで、生まれて初めて
ラーメンのスープを「全く飲まずに」店を出ました(汗
私だけでなく、全員。。。そして、店中のお客が、です(^^;;;


いやぁ、すごい初体験でした(^^;


正直、このラーメン、観光者向けのキワものなんじゃないかと思ってみたり…。
実際は、どうなんでしょうね。



ちなみに、出張のDさん、ラーメン店を出て、
コンビニでチョコを買ってました(笑)

チョコで中和できるのだろうか?!?!(^^;


.

北海道遠征! 五稜郭2(9/17)

続きは、こちら


.

9/17

引き続き、五稜郭で撮影~!



■五稜郭

EH800-14がやってきました!











海峡線(本州方面)へ行くため
EH800を連結しました!

コキは、1輛だけです。











一方、
北海道のコンテナを積んだ
DF200-107がやってきました。











今どきのテールライトは、
着脱式&LEDなんですね~

作業員さんが
DF200-107のコンテナの
テールライトを外しています。








先ほどの1輛だけのコンテナを
押して戻ってきました。












ガッチャン!













そうこうしているうちに、
EH800- がコンテナを引いて
やってきました。











本州からやってきた
コンテナのテールライトを
作業員が外しています。











DF200-103がやってきました!










EH800-14と並ぶ
DF200-103
こちらのコンテナは
道内に運ばれるのでしょうね。





最後に五稜郭駅 駅舎を撮影して、次の場所へ・・・




.

続きは、こちら

北海道遠征! 五稜郭1(9/17)

.


9/17(土)


●苫小牧


朝早いし、ちょっと天気も
カラッとした天気じゃないのが
いまいちですが、
まあ、雨が降らないだけでも
マシでしょう、と。








●苫小牧
|  6:44発
|   スーパー北斗2号[函館行]2時間39分


車内で、某氏と合流!
ここから3日間は、ともに行動します。


|  9:23着
■五稜郭






2時間半かけてやっと到着!

北海道は広いですねぇ~

ちなみに、この距離は、
東京~浜松
大阪~岡崎
姫路~広島
博多~佐伯
佐伯~鹿児島
とほぼ同じ距離
(在来線換算)です!




撮影開始!

オハフ50 5003 のようです。











こちらは、
オハフ50 5007のようです。

オハフ50 5003とともに
2002年に廃止された、
快速「海峡」の生き残りらしい。

ちなみに、この「海峡」
普通自由席で基本4輛編成、
最大12輛編成にも
なったそうな…(すげぇ~



なんの変哲もないコンテナ車。

コキ104・・・


と思ったら大間違い!!!









なんと、コキ104の
トップナンバー!!!

約3000輛ほど
作られたそうなので出会うのは
1/3000 の確率ですね。






.

北海道遠征! 移動編(9/16)

.

9/16(金)の夜、北海道へ飛びました!

この日の仕事は、午後から休暇扱いにしたのは内緒です(^^)




●大鳥居
|  18:10発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]7分
|  18:17着
○羽田空港国内線ターミナル
|  18:17発
|    徒歩5分
|  18:22着
○羽田空港第2ビル


○羽田空港第2ビル
|  18:50発
|    ADO35便
|    [新千歳空港行]
|    1時間30分
|  20:20着
○新千歳空港

ほぼ提示に出発!






機内で、晩飯 その1を。。。












○新千歳空港
|  21:04発
|    エアポート211号[札幌行]7分
|  21:11着
■千歳(北海道)


●千歳(北海道)
|  22:07発
|    JR千歳線(普通)[苫小牧行]17分
↓沼ノ端
|    JR室蘭本線(普通)[苫小牧行]7分
|  22:32着
■苫小牧


北海道にきたら、
やっぱりセイコーマートでしょ?



というわけで、軽く晩飯2を食べて
就寝…、っと。





.


Nゲージ 車輛製造 リスト Rev.1

.


車輛製造計画/実行のリスト

番号進捗作業の代表車種note
E0終了Bトレ色塗りテスト(東急 旧5000系 初製造)
E1ing横浜線103系グリーンマックス ECO 初製造
E2ing旧国電72系 板キット素組み
E3ing103顔の72系板キット素組み?
E4ing旧国電40系 リトルジャパン製 初製造
E5ing横浜線103系 パイピング作成テスト(横浜線/混合色1)
P1終了オハフ11  グリーンマックス板キット 初製造
P2ingオハフ61  オハフ61 製造
P3ingスロ62 グリーン帯テスト (P2からの分割)
P4ingオハ35 TOMIX 製品の再塗装




.

Nゲージ 旧客オハフ61 製造中 vol.P2-6

.

床板の簡単着脱のための仕掛けのために、0.5mmプラ板をウエイトの横に接着。




(写真、最右はスロ62用)

この続きは、来週末。




記事の中身、スカスカやな・・・(汗

.



Nゲージ 旧客スロ62系 製造中 vol.P3-7

.

昨日からあまり進んでません >_<




青大将色の上に1mmのマスキングテープを
屋根にもマスキングテープを張り、その上から数回、
GM製の青15号(SP-7)を吹き付けました。





来週の週末に、1輛は銀色(GMのSP-8)に、もう1輛にねすみ1号(GMのSP-9)を塗る予定です。


.

Nゲージ 旧客スロ62系 製造中 vol.P3-6

.
前回の記事は、こちら


さぁ、塗装を開始ダ!!!


この スロ62/スロフ62(P3)は、「2色塗りテスト」を兼ねています。




Mr.サーフェイサー
(ホワイト)を塗って、
その上から ジェイズの
青大将色を塗ります。 










途中経過・・・


青プラの形跡は消えた!










ちょっと、べた塗りしすぎた・・・(汗



マスキングテープでグリーン車ラインを作って、車体は青15号を塗る予定。
屋根は、もちろん銀色で。



.

18旅 烏山線(日帰り)09/10

この夏 最後の 18きっぷ!!!
かなり、計画ゆるめ(^^;


●大鳥居
|  9:00発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[印旛日本医大行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[印旛日本医大行]11分
|  9:16着
○品川
|  9:27発
|    JR東海道本線(普通)[熱海行]17分
|  9:44着
■横浜




IMON横浜で、

中央線(103系)のインレタを買ってみたり










武蔵野線(103系)のインレタを買ってみたり



常磐線(103系)のインレタを買ってみたり。











●横浜
|11:03発
|  JR湘南新宿ライン
|  (普通)[宇都宮行]1時間7分
↓大宮(埼玉)
|  JR東北本線
|  (普通)[宇都宮行]1時間17分
|  13:28着
○宇都宮




宇都宮駅では、
メルヘンな205系と再会し…












久しぶり(ほぼ2年ぶり)に
乗車するEV-E301。













サイドビュー!












写真ではわかり辛いですが、
パンタは上がってます!










○宇都宮
|  13:40発
|    1333M
|    JR東北本線(普通)[烏山行]14分
↓宝積寺
|    JR烏山線(普通)[烏山行]36分
|  14:32着
■烏山




烏山駅駅舎(なぜか、前回は撮影してない。。。。)




宝積寺側には当然架線無しですが・・・
















駅の終端側には充電用の架線があります。









シングルアームパンタ。

と、先がない途切れた架線




約1時間、充電中~






2年経過しても、
まだまだ現役のポスター!

●烏山
|  15:29発
|    1336M
|    JR烏山線(普通)
|    [宝積寺行]42分
|  16:11着
○宝積寺




宝積寺に到着!



当然、パンタは降りてます。









ここからパンタを上げて、
”(回送)電車” です。



○宝積寺
|  16:19発
|    JR東北本線(普通)
|    [宇都宮行]11分
|  16:30着
○宇都宮




遠距離撮影の拡大なので
iPhoneカメラではキツイ!

光量も少ないし >_<










○宇都宮
|  16:36発
|    JR東北本線
|    (快速ラビット)
|    [上野行]1時間37分


そんな中、EV-E301系の原型、
クモヤE995-1 を発見!
車体全部が、
入りきらなかった >_<


結局、クモハE301ではなく、EV-E301となったのは周知の事実。



|  18:13着
○上野
|  18:20発
|    JR山手線(外回り)[東京方面行]4分
|  18:24着
■秋葉原

:  ちよだ19:30/GMstore20:00/IMON/ぽち1/ポポンデッタ/TAMTAM

●秋葉原
|  19:40発
|    JR山手線(外回り)[東京方面行]15分
|  19:55着
○品川
|  19:58発
|    京浜急行本線(快特)[三崎口行]7分
|  20:05着
○京急蒲田
|  20:09発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]4分
|  20:13着
■大鳥居


無事帰宅し、夏の18きっぷ(合計9回分)は終了~、っと。



.

18旅 吾妻線で川原湯温泉(日帰り)09/04

.
2016/09/04

18きっぷシーズンで、毎回行く場所の一つがこの川原湯温泉です。
前回(春)のバージョンはこちら。3/27に行っているので、約半年ぶりです。

●大鳥居
|  7:44発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[新逗子行]4分
|  7:48着
○京急蒲田
|  7:53発
|    京浜急行本線(特急)[成田空港行]9分
|  8:02着
○品川
|  8:09発
|    JR山手線(内回り)[東京方面行]17分
|  8:26着
○御徒町
|  8:44発
|    JR京浜東北線(普通)[大宮行]17分
|  9:01着
○赤羽


御徒町でとある時間をつぶし、
赤羽から高崎へ E231で向かいます。

○赤羽
|  9:06発
|    JR湘南新宿ライン(快速)[高崎行]14分
↓大宮(埼玉)
|    JR高崎線(快速)[高崎行]1時間26分
|  10:47着
○高崎(JR)



115系T1037編成で!

○高崎(JR)
|  10:49発
|    JR上越線(普通)
|    [大前行]26分
↓渋川








↓ 中之条


中之条駅にやまどりが停車中!











|    JR吾妻線(普通)
|    [大前行]57分
|  12:13着
■川原湯温泉









毎度の川原湯温泉駅











そして、毎度の

  
王湯


です。












王湯の前で止まっている
道路建設・・・。

工事がストップしていましたが
どうやら動き始めた模様。。。



王湯でひとっ風呂浴びて、
イイ感じで温泉を出た。




651系の草津32号を
お見送り・・・






















万座・鹿沢口 行き               高崎行き

14:19は、万座・鹿沢口行と高崎行がすれ違い!

高崎行に乗って帰ります。

●川原湯温泉
|  14:19発
|    JR吾妻線(普通)[高崎行]1時間0分
↓渋川
|    JR上越線(普通)[高崎行]25分
|  15:45着
○高崎(JR)




○高崎(JR)
|  16:12発
|    JR高崎線(快速)
|    [小田原行]1時間19分
↓大宮(埼玉)
|    JR湘南新宿ライン(快速)
|    [小田原行]24分
|  17:56着
■池袋


帰りに、IMON池袋 に立ち寄って




●池袋
|  19:07発
|    JR山手線(内回り)[新宿方面行]29分
|  19:36着
○品川
|  19:42発
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
↓京急蒲田
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  19:56着
■大鳥居


無事帰宅、っと。。。



.


18旅 御殿場線&身延線(日帰り)09/03

.
2016/09/03

知り合いから余った18きっぷを譲り受けて、さらに旅は続きます。


●大鳥居
|  8:00発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[京成高砂行]12分
|  8:17着
○品川



1本早めのに乗ったおかげで、
国府津駅に余裕で到着。

○品川
|  8:27発
|    JR東海道本線(快速アクティー)
|    [熱海行]56分
|  9:23着
○国府津

めったに見ない?組み合わせで、国府津に到着。




313系W4編成で御殿場線を
めぐります。

○国府津
|  9:50発
|    JR御殿場線(普通)
|    [沼津行]1時間41分
|  11:31着
○沼津





313系W1編成で富士へ!

○沼津
|  11:36発
|    JR東海道本線(普通)
|    [静岡行]18分
|  11:54着
○富士





313系V6編成で甲府へ!

○富士
|  12:14発
|    JR身延線(普通)
|    [甲府行]3時間2分










↓富士宮


富士山に雲が掛かってますが…。
富士宮駅を出ると、
大きな鳥居が見えてきます。

富士山本宮浅間大社の鳥居です。
今度、下車してみようかな???





↓市川本町


市川本町あたりの風景…

のどかな田園風景が広がります








|  15:16着
○甲府

スーパーあずさ19号
松本行きが対面に到着。








小淵沢始発の普通電車が到着。
17分の停車です!!!

○甲府
|  15:38発
|    JR中央本線(普通)
|    [高尾行]54分
|  16:32着
○大月






大月駅では6000系がお出迎え!

三戸岡ワールドの編成でもあります。











ホリデー快速富士山を
待っていると、臨時の253系が
通り過ぎていきました…






満員だったら、
次の普通電車にしようと
思っていたのですが、
ガラガラで肩透かし(^^;

189系M50編成でした。

○大月
|  16:49発
|   ホリデー快速富士山2号
|   [新宿行]1時間15分
|  18:04着
○新宿
|  18:09発
|    JR山手線(内回り)[渋谷方面 池袋行]19分
|  18:28着
○品川
|  18:32発
|    京浜急行本線(快特)[羽田空港国内線ターミナル行]8分
|  18:40着
○京急蒲田



最終は、
イエローハッピートレイン
でした。

○京急蒲田
| 18:44発
|   京浜急行空港線
|   (エアポート急行)
|   [羽田空港国内線行]3分
| 18:47着
■大鳥居



.


18旅 飯田線(日帰り) 2016/08/27

.
2016/08/27

鉄道模型作成がダレて来たので(苦笑)
夏の18切符の旅でもアップします。

関西、中国、九州での乗りつぶしを終え、18きっぷが1回分の凝ったので、
2016/8/27 に近場で乗り鉄してきました。


●大鳥居
|  5:30発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[印旛日本医大行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[印旛日本医大行]10分
|  5:45着
○品川

大鳥居→仲木戸(東神奈川)ではないのは、
単に、手持ちの定期が大鳥居~品川だから(^^;



○品川
|  5:58発
|    JR京浜東北線(普通)[大船行]24分
|  6:22着
○東神奈川

眠い上に、光量少ないし、動いているのをiPhoneで
撮影してるので、ブレブレ。





○東神奈川
|  6:27発
|    JR横浜線(普通)[八王子行]56分
|  7:23着
○八王子

H003編成で八王子へ!



○八王子
|  7:29発
|   スーパーあずさ1号(自由席)
|    [松本行]1時間46分
|   運賃 \2,590 自由席 \2,160
|    計\4,750
|  9:15着
○上諏訪

S5編成で上諏訪へ!
このときは、結局、自由席が満席で、
指定席で急遽指定座席を購入しました。

上諏訪駅ですぐに 9:19発に乗り換えです。
上諏訪~豊橋間のこの列車は、544Mと呼ばれ、長距離の順に

1位:JR西日本369M(岡山~下関)
2位:JR北海道2427D(滝川~釧路)
3位:JR東日本/東海544M(上諏訪~豊橋)

で3位です。前回は、北上パターンでしたが、今回は、南下パターンです。



B152編成で、豊橋を目指します。

○上諏訪
|  9:19発
|    JR中央本線(普通)
|    [豊橋行]13分
↓岡谷
|    JR飯田線(普通)
|    [豊橋行]6時間31分






↓小和田


お約束の小和田駅。










↓中部天竜


中部天竜駅で、7分の小休止。









7分も停車してると、結構
いろいろ撮影できます(笑

駅舎を撮影・・・











↓東栄


駅舎は、東栄町で行なわれる
神楽「花祭」で使用される
鬼の面をモチーフとした
デザインで、JR東海と東栄町が
共同で建設したもの。
(雨天の中、車内より撮影)





↓ 三河川合

↓ 柿平 


三河川合駅と柿平駅の間に
うめの湯 という温泉が
あるようです。 

※アルカリ性単純温泉
 (無色透明無臭)











城を 「しろ」と読むか、
「じょう」と読むかの分かれ目。 

関東人には武蔵新城(しんじょう)がお馴染み。





|  16:16着
○豊橋

あっという間に、豊橋に到着!







○豊橋
|  16:42発
|    JR東海道本線(普通)[浜松行]34分
|  17:16着
○浜松
|  17:20発
|    JR東海道本線(普通)[熱海行]2時間32分
|  19:52着
○熱海
|  20:03発
|    JR東海道本線(快速アクティー)[小金井行]1時間32分
|  21:35着
○品川
|  21:42発
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
↓京急蒲田
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  21:56着
■大鳥居



●豊橋
|16:47発
| ひかり526号(自由席)[東京行]1時間16分
|18:03着
○品川

ズルをしてしまいました(笑



○品川
|18:12発
| 京浜急行本線(快特)[羽田国内線行]8分
|  18:20着
○京急蒲田
|  18:24発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  18:27着
■大鳥居

3時間の節約でした。1時間を\2800で買ったようなものですね(^^;



Nゲージ 旧国鉄40系 製造中 vol.E4-1

.

リトルジャパンモデルスの クモハ40 も組み立て中!

グリーンマックス製の板キットと違い、不要ランナーとの
切り離しが楽に設計されており、バリがほとんど出ない上に精度が高く
組み立てが非常に楽!



扉部分が別パーツになっており、塗装前から既に非常にリアル!



.

Nゲージ 旧国鉄72系 製造中 vol.E2-3

.

現在、72系な電車を製造中です。



サハ78系(2輛)+クモハ73系(2輛)
クハ79系(2輛)+モハ72系(2輛)





クモハ73 2輛。
サービスで2種類の顔が収録されており、それらをそのまま利用。

右の顔は、非常にポピュラーなもの。
左の顔は、更新修繕で2つの窓をHゴム化したもの。
調べたところ、004 、016、061、064、067、084、104、105、
112、143、146、156、164、166、181、189、201、227、229、265あたり。





サハ78 2輛。

この車輛から、車輛の製造方法を変更。
どうしても、屋根の隙間が気になるので、L型+L型 → 屋根 をやめて、
L型+屋根の3面を先に組み立てて、そこから切妻面→車体側面という形に変更。






モハ72 2輛
サービスで2種類の切妻面が収録されており、それらをそのまま利用。

運転台を撤去した001~319と、新造の 500~に分けられます。
さらに、200~219は切妻面の窓をなくして大形配電盤を配置しています。






クハ79 2輛

Hゴム化されたクハ79は収録されておらず、素組前提のため、
同じ顔のものを製造。



.

Nゲージ 旧客60系 製造中 vol.P3-5

.
(スロ62/スロフ62は塗装が異なり、別管理にするためにP3へ分岐)

新規組み立てはスロ62のはずでしたが気が変わって(笑
切妻面を変えてスロフ62に変更。

外観的に異なるのは、基本的に切妻面のみ。




オークションで落とした青プラのスロ62(写真 左)、
新規に組み立てたスロフ62(写真 左)。





ガーランドベンチレーター(ガラベン)の違いはオハ61同様に、
板キットの標準流用か、ガラベン専用品(70-5)の違い。

ドアップで撮影すると、ガラペンのパーティングラインが見えてしまいますねぇ~。

新規組み立ての AU13A クーラーは、まだ取り付けてません。

.

プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR