Arduino で Nゲージコントロールを!(I2C篇) A2-1

.


TOMIX がDCCではなく外部環境(ギャップ&センサー)だけで列車を
コントロールするシステムTNOSを販売しようとしています。

ま、これを自作しようという話です。



「Arduinoで鉄道模型をDCCコントロール」する人がいますが、
そのどれもが車輛を直接コントロールする海外で主流のDCCタイプのようです。

これって、小さなNゲージでやるには回路を車輛内に収納が大変そうで、
また、未対応車輛との混在もややこしそうで・・・
TOMIXと同じくギャップコントロール方式で考えています。



このコントローラはいくつかの選択肢がありますが、Arduino を考えています。
(選択肢としてはPICもありますが…)

コントロールするのは、
・車輛
 ・マスコン
 ・走行コントロール
・ポイント
・照明
あたりかなぁ~?


これだけコントロールするのに、Arduino MEGAを使うといっても、
 デジタルI/Oピンは 54本 (内15ピンはPWM出力可能)
 アナログ入力ピンは 16本
しかないので、これも難しい。

となるとI2C の master-slave 機能で複数Arduino  をコントロールするしかない、
ってことになり、それはまさにTOMIX のような分散システムになるってことです。

I2Cを使うと、それぞれのコントローラは、2本の信号線だけで済むし、
配線引き回しとしては、これに電源、GNDを合わせて4本で済むので、
レイアウトの引き回しとしてもお手軽です。




というわけで、Arduino のI2Cのお勉強をば。


I2C通信フォーマットは

①write:slave addr - regster addr - data
②write:slave addr - regster addr - data - data - ...
③read :slave addr - regster addr - read regster addr - data
④read :slave addr - regster addr - read regster addr - data - data - ....

の4つのフォーマットからなります。

slave address は、7bit(1~127) の 127個が利用できます。
(0 はマルチキャスト送信:Arduinoのライブラリは未サポートらしい)

ArduinoによるLCD表示は、この機能を使って実現されています。


I2C通信は、standard modeで100kbps、fast mode で 400kbps、
fast mode plus 1Mbps、High-speed mode で3.4Mbpsが利用できます。

市販のLCDやセンサーを使おうとすると、100kbpsのstandard modeしか
選択肢はありません。

100kbpsってことは 1bit は10μsであり、①の処理時間は8bix3byte=24bit+αで
約300μsほど、つまり 0.3ms です。これくらいなら、20個くらいの車輛は余裕でコントロールできそうです。



この I2C を使って、それぞれをコントロールすることにしましょうかね。


とか考えてるんですが、なんかストーリーが破綻してる気がしなくもない・・・



そんなこんなで、書庫に「模型(A: Arduino)」を追加してみた。。。
充実する書庫になるかな?(^^;


.


スポンサーサイト



TOMYTEC 419系 レストア計画 T9-1b

.





今日、秋葉原にいって、
これで、レストアも捗るはず。。。

って、車輛、全然いじってません(汗












ほしいインレタを「くろま屋」で調べてみたら・・・2万円超してた…(汗

品番価格品名
16001JNRマーク(メタリック銀)
31-B5001国鉄特急色用ひげ(クリーム4号)
497001181系車番(マット銀)
507001旧型国電 形式・検査標記(白)
517001旧型国電飯田線1(白)
527001旧型国電飯田線2(白)
537001旧型国電身延線1(白)
547001旧型国電身延線2(白)
587001事業用車名称(白)
607001通勤形電車用車番数字(白)
667002車両番号インレタ(00~99)(白)
847002客車形式記号カタカナ文字(マット銀)
917001旧型客車・電車用等級記号(白)
1517001国鉄客車 オハネ・オハネフ25車番(マット銀)
1887002旧型客車用換算標記(白)
1907002客車用号車札A/B寝台標記(青15号.白2色刷り)
190C7001客車用B寝台表示(青15号.白2色刷り)
190D7001客車用A寝台・B寝台表示(青15号.白2色刷り)
190E7001客車用A寝台・B寝台表示(角形)(青15号.白2色刷り)
2427001国鉄客車形式検査標記(汎用タイプ)(白)
2437001旧型客車検査標記(旧式)(白)
S304700117m級旧型国電(旧モハ31系)標記(白)
S413700124系標記(白)

8001DD51車番一般色用 No.1(メタリック銀・白)

8001DD51車番一般色用 No.3(メタリック銀・白)



ヤバいっすねぇ~(汗


.


友達登録の取り扱いについて(続報&完)

.


第三者である私に、友達登録を解除せよと脅迫?脅し?を受けた件について、
もう一人の当事者の方が、全容を明らかにしました。 → こちら


やっぱり、都合の良いことしか発表してなかったようですね。


3年前の記事に大量のコメントとトラックバック


まあ、不快な思いをそのままコメントにて暴走気味な表現になっていることは
確かですが、まあ、その元となる原因が無きにしも非ず、ってこともわかったので、
改めて、友達登録解除は致しませんことを、ここに表明しておきます。





しっかし、なんで、こうも個人の争いごとに他人を巻き込むんかな。。。
そこが最大の謎だったりします。

.


TOMIX 24系25形客車 レストア計画 T11-1b

.

24系25形寝台客車のターゲットを考えていませんでした(笑)

オハ24(ロビーカー)がまだ登場していない
1978年当時の「富士」「はやぶさ」「あさかぜ」あたりにしましょう。
TOMIXの手持ち車輛で再現できそうなのは、このくらい・・・

オハネフ25-200はさすがに無理なので、すべて100番台で揃える、っと!


         
電源車カニ24-**   
 1 オロネ25 - **  
 2 オハネ25 -100  
 3 オハネ25 -100  
 4 オハネ25 -100  
 5 オハネ25 -100  
 6 オハネフ25-100/ 
 7 オハネフ25-100\※
 8 オシ24 - *白帯
 9 オハネ25 -100  
 10 オハネ25 -100  
 13 オハネフ25-100/ 
 12 オハネ25 -100  
 13 オハネフ25-100/ 

※7号車~13号車は、熊本、もしくは、大分で切り離し。

.

KATO 室内灯

.



昨日の KATO 651系 の室内灯。なんとなく光りそうな気がしますが…



分解してみると光源がない!!!


抜き取られたんかな・・・抜き取るなら全部抜き取ればいいのに…(^^;




こちらは、今集めている、KATO 20系寝台特急客車(写真は初出し!)

こちらは透明なアクリル板はさすがについてない…。



そろそろ、室内灯にも着手しなきゃなぁ~、と思っているところでございます。


まずは、テープLEDタイプの室内灯にチャレンジだわ~



.

KATO 651系(10-164)

.

初期ロットの 651系と思われるものを某オークションでゲット。

とりあえず、モーターは回ったが、ヘッドライトやヘッドマーク部分は点灯せず。
かつ、接着剤痕があり、ちょっと汚い。



ヘッドマークやヘッドライト、テールライト、室内灯をつければ
そこそこいいのかも…。


とはいえ、まだ、レストアリストには載せません・・・(笑)

.


TOMIX 24系25形客車 レストア計画 T11-1a

.

国鉄24系客車は、国鉄が設計・製造した寝台客車である。
1973年から1980年にかけて量産され、つい最近まで日本の寝台特急列車の
主力車両として運用され、ブルートレインと呼ばれていた。

中でも24系25形は1973年度下期から製造された24形のマイナーチェンジ形式である。

外観は24形が白帯塗装なのに対し、25形は製造当初より塗装工程省力化の見地から
ステンレス帯となった。


TOMIXの初代タイプの25形客車で、見ての通り、車輪はプラ製です。



中古のボロボロ品なので、埃がすごい・・・(汗


再塗装してレストアしたいなぁ~、と思っているのでした。

もちろんメッキ銀にしたい!です。



.



KATO 153系 レストア K5-2

.

















クハ153 を IPA漬けしたものの、KATOさんちの塗装は中々ガンコ!
これ以上は、車体のダメージが怖いので、このくらいで。














IPAで阪和色の青帯は消えました。


あとは、塗るだけですね(^^;




.



友達登録の取り扱いについて

.

緊急企画です。

TOPにも記載している通り、争いごとには「無視」でやり過ごすのが
ポリシーなのですが…。

そして今回の問題は、本来ですと、個人メッセージレベルでのやり取りなので
公開にはならないで表向きは無視のはずなのですが、わざわざ、
ゲストブックに書いて公衆の面前にさらす、ということをされたので、
公開で友達登録に関する考えをコメントします。

なお、本記事に関しては、誠に勝手ながら、
・検索サイトからのサーチを避けるためにイメージ画像にしています。
  コメントする際には、固有名詞は避けてください(^^;
・「コメント開示は承認制」とさせていただきます。
  基本的には公開しますが、こちらの判断で公開しない場合があります。
の2点について、ご了承ください。

また、本件について他の記事に無関係にコメントすることはやめてください。
無条件に削除します。




時系列毎に貼っていきます。

このメッセージが突然やってきました。



上記のリンク先は、こちら
確かに、このリンク先のコメントには、



という書き込みがあります。

しかしながら、肝心のコメントがうざったい上に回数が多すぎての部分は
書き込みがなく、当人、もしくは管理人による削除がなされているため、
どのような内容/経緯で書き込みがあったのか、第三者である私にはプロセスが
わかりません。つまり、「暴言」と言われる背景が分からないわけです。

また、メッセージには「友を外し 拒否リストに入れる事をすすめます。」と
なっており、実行の決定権は私にあるように読み取れます。
したがって、私は、これらの状況が分からない状況から、どちらに問題の本質が
あるのかわかりませんでしたので、下記のメッセージを返しました。



これで終わりかと思いましたら、追加でメッセージが来ました。



この記事は、「友達」属性の方が読むことができる記事で、
「友達」でない方は読むことができません。
この記事を読んでおられる方のほとんどは読むことができないことでしょう。
なお、この記事には、確かに「暴言」の書き込みはありましたが、
どのような経緯で「暴言」があったのかの肝心なプロセスは、
やはりありませんでしたので、やはり友達解除等に関しては、お断りしました。



で、このメッセージを書き込んでいる間に、下記のメッセージが
ゲストブックに下記が書き込まれました。



そして、最後に、下記のメッセージが書き込まれ、私が友達解除されたようです。



ちなみに、私はこの方のファン登録はしていないはずなのですが。。。
これは、よくわかりません。



信じるも何も、自分に都合の悪い?ことを説明せずに、一方的な結果の発言だけを
取り出して、「私の言うことを聞け!聞かねばお前の友達登録を解除するぞ」と、
脅してくるのは卑怯です、それも第三者である私に…。
本当に第三者に影響を与えていならば、第三者に、ちゃんと全体を説明すべきです。

最初の「おすすめします」は何だったのでしょうか?
単なる情報提供ではなかったのでしょうか?

ちなみに、TOPにも書いてあります通り、こちらから友達登録の申請依頼は
一切しておりません。相手側からの申請でしたので、私の友達登録解除は
屁でもありません。ノーダメージです。

脅して俺の言うことを聞け、的なやり口はこちらのほうこそ、願い下げですし、
そんな方とは友達にもなりたくもありません。
このブログに来ていただく必要は全くありません。

そういえば、氏のそのブログ記事に、御意ですね、と相槌を打たれている方が
おられました。
確か、このブログにも来ておられる方だったように記憶していますが、
今となっては、見ることができない記事となってしまったので、確認のしようも
ありませんが。。。
その方も同様です。このブログに無理して来ていただきたいとも思いませんので、
どうぞ、ご退場頂いて構いません。悪しからずご了承ください。



ついでに言っちゃいますが、
・「暴言」を言った人は未成年者です。
・「暴言」を言われた方は成人の方です(たぶん)

大人なんだから、少しは我慢/無視することを覚えた方がよいですよ、と。
未成年者相手にギャーギャーいうのは見苦しいですよ、と。
そして、それをいちいち外部を巻き込んで大騒ぎするのは、それこそ
自分を貶めますよ、と。



なお、「暴言」かどうかは、現時点ではわからない、というのが私の
現時点での判断です。

今どきのマスゴミのように、揚げ足取りで魔女狩りのようなことはしたくなく、
その真意がどうだったのか、が最大の問題だと思っています。

現時点においても、どっちがどうだ、という判断はしていません。

まぁ、こうやって公開で友達登録に関する考えをコメントしましても、
氏は読まないと思いますけれども…、まあ、思うところがあり記事にしてみました。



先にも書いた通り、固有名詞付きコメントは避けてください

.



TOMIX キハ183系 レストア計画 T10-1

.

キハ183系(北海道)

1961年より北海道内特急列車はキハ80系「北斗」「おおぞら」「おおとり」などで
使用されてきた。キハ183系の先行試作車(900番台)がキハ181系気動車をベースに
厳しい気象条件に適合した北海道専用車両として開発が進められ、1979年に完成した。
1年半の試用の後、1981年から量産車(基本番台)が製造された。キハ183系は
列車の分割併合を前提とせず、先頭車は特急形電車同様の高運転台式非貫通型で、
着雪防止のため、「スラント形」と称される独特の前頭部形状をもつ。

外部塗色はクリーム4号 + 赤2号の国鉄特急形車両の標準配色であったが、
1986~1987年にかけて塗装変更された。



やっぱり、国鉄特急色でしょ!




ただ、古すぎて…(^^;
TOMIXの赤は、485系1000番台同様に、塗装のひび割れが深刻です。

したがって、こいつも、485系同様、塗り直しが必要ですね。。。



.



Nゲージ TOMIX BOOK型ケースの修理!

.

TOMIXのBOOK型ケース、某オークションで「20個セット」で購入したら、
1個だけ、INDEX部分の透明シート部分がない!という junkを掴まされた!


まあ、大人買いで買って1個当たりの値段としては、
安くて手に入ったので、文句は言えません。




というわけで、今回は、これの修理にチャレンジ!


用意するもの。

・壊れてるTOMIXケース(笑)

・ダイソーのイージーシーラー(\108)
・ダイソーのクリアポケットA4(\3.6:BOX1個当たり) (15枚で\108)
・単三電池の電気を少々・・・








ちょっとシワが
できてしまったけれど(^^;、














INDEXを入れてみた。。。


最初にしては、
まあイイ感じに出来上がった!?!?

(シワがぁ~)

もしかして、この手を使えば、
KATO BOXも、MicroAce BOXも、
INDEX紙を作って簡単表紙が
できちゃいそうですね~!!!



慣れたら、シワはなくなりますよね~、きっと。。。



.


Nゲージ 郵便・荷物車 製造計画 vol.P32-0

.

成り行きで P15 で 郵便車(オユ10) を作ろうとしていたのですが、
事情があり、このオユ10は製造を中止したのでした。

ひょんなことから、GMの旧式 オユ10 を手に入れたので、レストアを兼ねて。


GM No.形式種車  製造数
140 オユ10  (GM非冷房)1輛(中古)
140 オユ10  (GM非冷房)1輛
144 マニ35  (GM非冷房)2輛
116 マニ36  (GM非冷房)2輛(No.116を2セット)






[2017/07/22 07:49 No.116 追記]
[2017/08/01 23:46 vol.P32 変更]
.

TOMIX TNOS新制御システム!に対抗…?

.





TOPにも書いてある通り、こんなのを自作で作ろうと考えていたわけなので、
先を越されたな、と(笑)

正しいタイトルは「TOMIX TNOS新制御システム!に対抗したい!」です(笑)

TOMIX製品は結構高いですねぇ~。


勝手な仕様想像。。。

・ギャップコントロールなのは、私の考える仕様と同じと思われる。
・センサーによる車輛検出が違うっポイ。
  TOMIX:たぶん、レール上の光センサーじゃないかなぁ?
  わたし:レール通電による検出
・停止位置検出
  TOMIX:レール上の光センサーで停止
       停止位置が固定されてしまうはず?
  わたし:ギャップたくさん!(車輛半分長のギャップコントロール)

TOMIXの動画見てると、ギャップごとにPWMコントロールしてるようですねぇ。
NDユニットのDCフィーダ1個ずつにPWMコントロールしてるみたいだなぁ。
4DCで3列車がコントロールできるのか…。1区間は停止区間用だな、っと。
で、\19,800もするのか・・・

コントロールユニット
 Raspberry Pi クラスか Arduino-MEGA クラスか?
 どっちにしても原価は安めだなぁ・・・(笑

NDユニット
 DCフィーダー×4個:たぶん、それぞれにPWMコントロールする。
 センサー×8個:1DCフィーダ1個につき2個使う(片方向なら1個、両方で2個)
 ポイント×4個:2個はわかるが、残り2個は・・・謎。



というわけで、店頭実演会でチェックしようっと!!
めざすはTAMTAMか大井店だな。

都内:
7/17(月):IMON秋葉原
7/23(日):IMON池袋
8/5-6(土日):TAMTAM秋葉原
8/6(日):IMON大井店




.


KATO 153系 レストア計画 K5-1

.



某中古ショップで購入した153系。なぜか、阪急色になってますが。
元のオーナーの趣味で塗ったのでしょうね。。。






右は、阪和色のモハ153。













もう1つのクハ153


これも、元の主が
色を塗ったようです。








すべて、IPA漬けにして、湘南色に戻します。


それだけ・・・




.



Nゲージ パワーコントローラー(3)

.




前回は、
常点灯用のボリュームを付ける
ところまででした。
(写真左側)










コントローラ左下に、
前進、後進用の
ON-OFF-ONの 
6Pトグルスイッチ(\100)
をセット。ついでに、
青いスイッチカバー(\10)も
つけて高級感(笑)を出してみる。









ケースに 8mmの穴を2か所。












この穴には、
2.1mm DCジャックを
取り付けます。











グニャグニャと配線。












と、作っては見たものの、動いたり動かなかったり、いまいちな動き。うーむ。

まじめに回路をみつつ、オシロスコープを使って波形を見てみますかねぇ…


いうわけで、しばらくまた、放置プレイになってしまいそうな予感・・・(汗


.


KATO 221系 改造計画 K4-1

.

アキバで、221系の中古車両サハ221を2輛ほど買ってきました。(\732/輛)
なぜ、2輛か?そして、なぜ改造なのか?



1輛をモハ220 に改造して、モハ220-サハ220 の1ユニットを仕立てる計画です。

サハ→モハ なので、屋根にパンタ設置と床回りを手を入れる予定。

なお、車体そのものには、手を加えない予定(妻面のパイピングを回避)
なぜなら、車体の塗装は避けたいから。
なので車番も基本的には触らず、改変しません(笑)




KATO純正の モハ220の屋根と
同純正の サハ221。


屋根上のパイピング程度は
作りこみたいところ。








妻面に関しては、
パイピングどうこうというより
塗装をしないといけないという
ハードルが高いので、
このままにしておこうかな、
と。








いずれにしても、今の力量に合わないので、
たぶん、この改造、相当先の話になるなぁ~(^^;






.


京急品川駅 乗換口JR側新掲示板

.


私の記憶が確かならば、7/15(土)にはまだ工事中で何もなかったような…。


というわけで、7x2の14枚のディスプレイからなる
LCD?(まさか有機EL?)大型ディスプレイに変わりました!!!




これで、情報量が格段に増えるものと思います。
特に、電事故のときには…(爆)


.


Nゲージ パワーコントローラー(2)

.



今回の記事は (2)ですが、
は半年以上前です(^_^;

7/15現在、\1,850 と
7倍以上に値上がりしてます。


前回の記事タイトルは、
「PWMコントローラー」でした。
これは「調光器」から来ています。

今回の記事タイトルは、これを
改造して、「Nゲージ用の
パワーコントローラー」にしよう
ということで、名称変更です。










の記事で、LED の調光を
していたのが、実は、こいつ↑
だったわけでして。。。









ついでに、前回の記事で話題にした
+12V電源の価格ですが、
\814 → \1,258 → \556 ときて
7/15現在、\765のようです。







さて、半年も前の話なので、ちょっと前置きが長くなりました。

やっと、この調光器を改造しようと思います。
なんと、この調光器 、実は 7個も買ってます(^^;



まずは、試作機を作成、と、まいりましょう。




分解して、
ケースに穴を開けます。

ボリュームの右斜め上の
+部分。










まずは、
ピンバイス+1.5mmドリル
を使って、
ガイドの穴を開け、
続けて、7mmの穴を開けます。







そうそう。
この調光器の回路、いろいろググって調べてみると



こんな感じの回路であることが分かりました。公開サイトはこちら

一部の回路をピンポイントで追いかけて調べた結果、
厳密に調べたわけではありませんが、たぶん、
回路パターンは上の回路になっているのは間違いないようです。

ただ、実際に乗っている部品と回路では違うものが乗っているところがありました。
(抵抗の値が微妙に違うとか…)

今回、変更するのは3か所。
①整流ダイオードを出力に追加(モータ対応にする?)。
②コンパレータ(回路の△印)の+側にある、可変抵抗の回路をいじる。
③スイッチ(※)で出力をクロス(+、-を反転)可能とする。
 ※ON-OFF(中点OFF)-ONの2回路2接点トグルスイッチ

で、今回の記事は①、②。

①は単純に 整流ダイオード(秋月電子で \5/個)を+とーの間につけるだけ。

②は、


可変抵抗を追加

秋月電子で、
・可変抵抗 \40/個
・ボリューム用つまみ \20/個
で買ってきました。

これを、元ある可変抵抗に
追加するだけ!






で、追加してみました。












組み立てるとこんな感じです。(after ←→ before)

左上に、可変抵抗が追加されています。
つまみは、元々のものと今回の購入品とを入れ替えています。

これで、何ができるかというと、

 左上の可変抵抗:常点灯用のボリューム
 真ん中の従来ボリューム:加減速ボリューム

そう、これで鉄道模型のPWMパワーコントローラがお手軽にできる、
ってわけです。

調光コントローラが 約\260、追加の可変抵抗が \40、つまみが \20。計 ¥320

これで、N-1001-CLや N-600相当になるのです(ほんとか?)


でも、まだ③がないので、前進あるのみですが…(笑)





.


Nゲージ 車輛製造過程 まとめ Rev.4

車輛製造計画/実行のリスト

番号進捗作業の代表車種


note


KATO改造




K5

no plan




K4

no plan




K3
plan
20系客車




K2
改造中
常磐線103系




K1
改造中
キハ20レストア













TOMIX改造




T20

no plan



T19

no plan



T18

no plan



T17

no plan



T16

no plan



T15

no plan



T14

no plan



T13

no plan



T12

no plan



T11

no plan



T10

no plan




T9
Plan
419系新塗装化




T8
Plan
185系レストア




T7
Plan
581系レストア




T6
Plan
オハ12系レストア




T5
Plan
485-1000系レストア













GREENMAX客車




P33

no plan




P32

no plan



P31
Plan
快速わかしお




P30
Plan
普通列車+寝台



P29
Plan
オハユニ61




P28
Plan
普通61系客車




P27
Plan
特急はと(2)




P26
Plan
特急つばめ(2)




P25
Plan
準急十和田




P24
Plan
特急かもめ 10系客車




P23
Plan
特急かもめ 43系客車




P22
Plan
急行津軽




P21
Plan
特急はと



P20
Plan
急行かいもん




P20
中止
特急つばめ




P19
Plan
キハ09系




P18
Plan
準急十和田




P17
Plan
急行能登


a、0b
P16
Plan
準急穂高/急行おが


P15
製造中
オユ10/オロ61


0a、↓
P15
製造中
オユ10/オロ61



0a、bc、→ P16,17,18参照
P14
Plan
急行みずほ 


P13
Plan
急行みやざき


a、0b
P12
Plan
特急はつかり


P11
Plan
急行きたぐに


P10
Plan
急行さつま.だいせん


P9
Plan
急行さんべ


a、0b
P8
Plan
急行銀河.紀伊


0a0b0c
P7Plan
急行銀河.紀伊


0a0b
P6Plan
急行日南(風)


0a0b
P5Plan
急行雲仙(風).西海 


0a0b0c


  






GREENMAX電車



E30

no plan



E29

no plan



E28

no plan



E27

no plan



E26

no plan



E25

no plan



E24

no plan



E23

no plan



E22
Plan
西武新101系白




E21
Plan
熊本電鉄5000形




E20
Plan
東急5000系




E19
Plan
飯田線旧国電




E18
Plan
身延線旧国電




E17
Plan
17m級国電




E16
Plan
東急3000系




E15
Plan
赤羽線103系


E14
Plan
JR東201系


E13
Plan
国鉄80系2


E12
Plan
国鉄80系1


E11
Plan
国鉄51系


E10
Plan
クモユニ81


E9
Plan
クモユニ74


E8
Plan
国電40系


E7
Plan
国電40系


E6
製造中
流電52系


0abcd
E5
Plan
横浜線103系


0a0b
E4
製造中
国電40系


E3Plan
103顔の72系


0a0b
E1
Plan
横浜線103系


0a0b


製造完了のリスト

番号進捗作業の代表車種


note


KATO改造



























TOMIX改造

























T4
出場
オハ35、オハフ33


2完
T3出場
オハ35


4完
T2
出場オハ35



3完
T1
出場
オハ35



2完(P4に同じ)









GREENMAX客車

























P4出場
オハ35


2完(T1に同じ)
P3出場
スロ62


9完
P2出場
オハフ61  


8完
P1出場
オハフ11  



2完



Nゲージ 急行かいもん 製造計画 vol.P20-0a

.
P20は、特急「つばめ」製造計画でしたが、KATO製品で賄っただめ、
新たに急行「かいもん」製造計画に改め。

急行「かいもん」 1966年~1972年(青15号編成)

門司港~鹿児島「はやと」を愛称統合により「かいもん」とした。


号車形式  
  スユ  スユ10  
  スハニ 下りのみ
増1スハニ35   
ナハフ11     
オロ11     
オハネ12    
オハネ12    
ナハ10     
ナハ10     
ナハフ11    


牽引機関車
門司~鳥栖(ED72)、鳥栖~鹿児島(DD51)

.

夏の18きっぷ計画 ~碓氷峠徒歩~

.

乗り鉄三昧~。。。どんだけぇ~

めがね橋~碓氷峠 お散歩旅



●大鳥居
|  22:57発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[青砥行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[青砥行]11分
|  23:14着
○品川
|  23:20発
|    JR山手線(外回り)[渋谷方面行]22分
|  23:42着
○新宿
|  23:54発
|    ムーンライト信州81号(指定席)[白馬行]5時間46分
|  5:40着
■白馬
●白馬
|  6:11発
|    JR大糸線(普通)[信濃大町行]37分
|  6:48着
○信濃大町
|  6:50発
|    JR大糸線(普通)[塩尻行]57分
|  7:47着
○松本
|  8:08発
|    JR篠ノ井線(快速)[長野行]51分
|  8:59着
○篠ノ井
|  9:30発
|    しなの鉄道しなの鉄道線(普通)[軽井沢行]1時間17分
|  10:47着
○軽井沢
|  11:20発
|    バス[横川行]34分
|    新道バイパス経由
|  11:54着
○横川(群馬)
|  12:10発
|    JR信越本線(普通)[高崎行]31分
|  12:41着
○高崎(JR)
|  12:48発
|    JR高崎線(普通)[熱海行]1時間51分
|  14:39着
○上野
|  14:46発
|    JR京浜東北線(快速)[磯子行]11分
|  14:57着
○浜松町
|  15:12発
|    東京モノレール(普通)[羽田空港第2ビル行]17分
|  15:29着
○天空橋
|  15:38発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[金沢文庫行]3分
|  15:41着
■大鳥居




●軽井沢
|  12:55発
|    バス[横川行]27分
|    旧道碓氷峠経由(イニシャルDスペシャルw)
|  13:22着
○めがね橋
:  徒歩(峠の湯での1時間半を含む)
:  17:20着
○横川(群馬)
|  17:21発
|    JR信越本線(普通)[高崎行]32分
|  17:53着
○高崎(JR)
|  17:59発
|    JR高崎線(普通)[沼津行]1時間54分
↓上野
|    JR上野東京ライン(普通)[沼津行]6分
↓東京
|    JR東海道本線(普通)[沼津行]9分
|  20:11着
○品川
|  20:22発
|    京浜急行本線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]10分
↓京急蒲田
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  20:36着
■大鳥居


.

夏の18きっぷ計画 軽井沢~横川めぐり?!

.

何の変哲もない・・・小海線&信越線の旅です。


●大鳥居
|  7:00発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[京成高砂行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[京成高砂行]11分
|  7:16着
○品川
|  7:23発
|    JR山手線(外回り)[渋谷方面行]19分
|  7:42着
○新宿
|  7:51発
|    JR中央線(中央特快)[高尾行]43分
|  8:34着
○高尾(東京)
|  8:44発
|    JR中央本線(普通)[小淵沢行]2時間20分
|  11:04着
○小淵沢
|  11:21発
|    JR小海線(普通)[小諸行]2時間15分
|  13:36着
〇小諸
|  13:39発
|    しなの鉄道しなの鉄道線(普通)[軽井沢行]25分
|    運賃 \480
|  14:04着
○軽井沢
|  14:15発
|    バス[横川行]34分
|    運賃 \510
|  14:49着
○横川(群馬)
|  15:10発
|    JR信越本線(普通)[高崎行]31分
|  15:41着
○高崎(JR)
|  15:55発
|    JR高崎線(普通)[平塚行]1時間49分
↓上野
|    JR上野東京ライン(普通)[平塚行]5分
↓東京
|    JR東海道本線(普通)[平塚行]8分
|  18:00着
○品川
|  18:07発
|    京浜急行本線(快特)[三崎口行]7分
|  18:14着
○京急蒲田
|  18:24発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]3分
|  18:27着
■大鳥居

.

夏の18きっぷ計画 いつもの川原湯温泉

.

ほぼ毎回、川原湯温泉に通っているので、今回も当然計画を立てます!

春のときと、微妙にダイヤが変わっています。


●大鳥居
|  8:50発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[成田空港行]4分
↓京急蒲田
|    京浜急行本線(エアポート急行)[成田空港行]10分
|  9:05着
○品川
|  9:14発
|    JR東海道本線(快速アーバン)[高崎行]8分
↓東京
|    JR上野東京ライン(快速アーバン)[高崎行]6分
↓上野
|    JR高崎線(快速アーバン)[高崎行]1時間42分
|  11:13着
○高崎(JR)
|  11:24発
|    JR上越線(普通)[長野原草津口行]25分
↓渋川
|    JR吾妻線(普通)[長野原草津口行]1時間1分
|  12:51着
■川原湯温泉


 恒例の温泉(王湯)


●川原湯温泉
|  14:58発
|    JR吾妻線(普通)[高崎行]52分
↓渋川
|    JR上越線(普通)[高崎行]26分
|  16:18着
○高崎(JR)
|  16:26発
|    JR高崎線(快速アーバン)[上野行]1時間39分
|  18:05着
○上野
|  18:16発
|    JR上野東京ライン(快速)[品川行]7分
↓東京
|    JR東海道本線(快速)[品川行]8分
|  18:31着
○品川
|  18:37発
|    京浜急行本線(快特)[三崎口行]7分
|  18:44着
○京急蒲田
|  18:54発
|    京浜急行空港線(エアポート急行)[羽田空港国内線ターミナル行]4分
|  18:58着
■大鳥居


.

TOMIX 島式ホームにLEDを S1-3完

.

テープLEDの記事を書いて、そして、島式ホームのレストアに続く、っと。





ポテチでも食べながら
進めましょう(笑)













前回は、エバグリーンの
3.2mm丸棒を使って、
でした。








さて、今回は、この島式ホームにLEDで明かりをつけ夜間照明を設置する、と
いうところに進めたいと思っています。



昨日記事にした、
LEDを1個だけにしたやつ、
これをまず使います。











何に使うかというと、
ずばり!
地下階段の明かりです。


これを点灯させれば、
地下階段への存在が増すかな、
という魂胆です。

最低面部に穴を開けて
ここでLEDを光らせる算段です。


試しに光らせてみました。

アワワワワ・・・

光が強すぎて漏れが…

一応、これでも、抵抗は
元々テープで使っているのよりも
暗くなるようにセッティングしたのですがね(^^;

失敗です(^^;




そこで、ポテチ(の袋)登場です。


そう、最初のポテチの写真は、
伏線だったわけです(笑)


ポテチの袋は、安価な遮光シートとして
利用します。

もちろん、洗浄済みです。







テープLEDも、
ポテチの袋も準備OK!!!












試しに暗がりの中で
光らせてみます。


バッチリ、遮光してます。









組み込んで光らせてみます。

底面の遮光はバッチリ!


むむ。

でも、壁が透過して明るい!
まずい!!!






屋根裏にテープLEDを貼り付け、
ポリウレタン線は、
柱の中を通してホーム下に。












電源ON!!!


おやまあ、
なんということでしょう!

屋根の光が強すぎて、
階段の光は
吹き飛んでしまいました(爆)





PWMで調光して光度を落としてみました。


ホーム奥の車輛が写るようになりました。




うーむ。階段の光は、やる必要なかった、ってことで結論でましたかね(^^;





七転び八起き・・・(笑)

.


テープLEDを使って・・・

.



なんの変哲もない電球色のテープLEDです。

このテープLEDは、表面実装のLEDが3個とチップ抵抗1個で「1セット」です。




チップ抵抗は 151 と書いてあるので、15×10 ¹ ってことで 150Ω ですね。



ポリウレタン線で、引き回しますが・・・、1個だけLEDがほしい…。





テープLEDの1セット分を回路に起こすと、こんな感じです。

なので、1セット両端の切り取り線(●●の間:一番上の写真)以外で切断すると、
この3つのLEDは電気が流れなくなり、点灯しなくなります。



×
で切って、チップ抵抗部分から線を引っ張りだして繋げば、
左の2個は生き返る。




右の1個は、抵抗をもってきて繋げば、これも生き返る、っと。




その様子がこちら(↑)。






これを何に使うかは、また別の話。


.



2017 夏の18きっぷ帰省計画決定!

.

サンライズ出雲のチケット、無事ゲットできました!ヤッホーィ!
シングルデラックスは2回目です!!!


当初の予定では品川駅でチケット購入予定でしたが、
9:30の段階で、すごい人数が並んでいて断念。

仕方なく、連敗中の田町駅のみどりの窓口に向かうと、
幸運にも、2番目をゲット(端末が2台しかない)。

そして、連敗中の田町駅でゲットできたことはとても喜ばしいことです。


シングルデラックスの旅、前回(2013年夏)はサンライズ瀬戸でした。





ただ、残念なのは、久大本線経由が絶望的なこと。
というか、九州の横断は、地震の影響で豊肥本線も利用できないので、
九州の東西(鹿児島本線~日豊本線間)の往来が全くできないこと。
日豊本線を使うとなると、「特急」が必須になるので、
18きっぷだけでは移動できない… >_<

まあ、しょうがない。というわけで、ほぼ九州一周の旅に変更~!

豊後森(豊後森機関庫)は、また次回にでも。。。



8/9(水)

●東京
|  22:00発
|    寝台特急サンライズ出雲(寝台車)[出雲市行]11時間58分
|    運賃 \11,990 特急券 \3,240 寝台券 \13,730 計\28,960
:  8/10(木) (18きっぷ1日目)
|    寝台特急サンライズ出雲
|  9:58着
■出雲市
●出雲市
|  10:41発
|    JR山陰本線(普通)[米子行]20分
|  11:01着
○宍道
|  11:18発
|    JR木次線(普通)[備後落合行]3時間15分
|  14:33着
〇備後落合
|  14:43発
|    JR芸備線(普通)[三次行]1時間20分
|  16:03着
○三次
|  16:09発
|    JR芸備線(みよしライナー)[広島行]1時間25分
|  17:34着
■広島
|  17:53発
|    JR山陽本線(普通)[あき亀山行]5分
↓横川(広島)
|    JR可部線(普通)[あき亀山行]38分
|  18:37着
■あき亀山
●あき亀山
|  18:49発
|    JR可部線(普通)[広島行]48分
↓横川(広島)
|    JR山陽本線(普通)[広島行]5分
|  19:45着
■広島

某カプセルホテルを予約



8/11(金) (18きっぷ2日目)

●広島
|  7:53発
|    JR芸備線(普通)[三次行]2時間0分
|  9:53着
○三次
|  10:02発
|    JR三江線(普通)[石見川本行]2時間16分
|  12:18着
○石見川本
|  13:45発
|    JR三江線(普通)[江津行]1時間9分
|  14:54着
〇江津
|  15:08発
|    JR山陰本線(アクアライナー)[益田行]1時間40分
|  16:48着
○益田
|  17:46発
|    JR山陰本線(普通)[長門市行]1時間50分
|  19:36着
○長門市
|  19:38発
|    JR山陰本線(普通)[下関行]1時間14分
↓小串
|    JR山陰本線(普通)[下関行]42分
|  21:39着
○下関
|  21:44発
|    JR山陽本線(普通)[小倉行]7分
↓門司
|    JR鹿児島本線(普通)[小倉行]6分
|  21:57着
〇小倉(福岡)
|  22:10発
|    JR鹿児島本線(普通)[柳ケ浦行]2分
↓西小倉
|    JR日豊本線(普通)[柳ケ浦行]57分
|  23:09着
■中津(大分)

某ホテルを予約



8/12(土) (18きっぷ3日目)

○中津(大分)
|  9:14発
|    JR日豊本線(普通)[大分行]1時間38分
|  10:52着
○大分
|  11:27発
|    JR日豊本線(普通)[佐伯行]1時間28分
|  12:55着
○佐伯
|  13:08発
|    にちりん11号(自由席)[宮崎空港行]58分
|    運賃 \1,110 自由席 \820
|  14:06着
○延岡
|  14:27発
|    JR日豊本線(普通)[宮崎空港行]1時間39分
|  16:06着
○南宮崎
|  16:35発
|    JR日豊本線(普通)[西都城行]51分
|  17:26着
■都城

某ホテルを予約



8/13(日) (18きっぷ4日目)

●都城
|  8:24発
|    JR日豊本線(普通)[鹿児島中央行]54分
|  9:18着
○隼人
|  10:35発
|    JR肥薩線(普通)[都城行]1時間8分
|  11:43着
〇吉松
|  11:49発
|    しんぺい2号[人吉行]1時間16分
|  13:05着
○人吉
|  13:20発
|    かわせみ やませみ4号(指定席)[熊本行]1時間10分
|    運賃 \1,110 指定席 \1,340
|  14:30着
○八代
|  14:40発
|    JR鹿児島本線(普通)[鳥栖行]54分
|  15:34着
■上熊本



.






Nゲージ 鉄コレ 715系(旧塗装)

.

419系、ときたら、当然、715系も、ですね。

というわけで、
 鉄コレ715系0番台(長崎本線・旧塗装)4輛セットA
をゲット。ちなみに、こちらは、この1編成のみ購入。





箱から出すとこんな感じです。

編成は、クハ714-1 - モハ714-11 - モハ715-11 - クハ715-111 

クハネからの改造ではない、サハネからのクハ改造は2編成のみで、
鉄コレでは、それを再現しています。



.


Nゲージ 鉄コレ 419系(旧塗装)

.

2017年6月末に発売になった、
 鉄コレ 国鉄419系(東北本線・旧塗装)3輛セットA
を2セットもゲット。



1編成は、新塗装(ホワイト&ブルー)への塗り替えを考えているんですけれど。




箱から出すとこんな感じです。

編成は、クモハ419-1 - モハ418-1 - クハ418-1 


クモハ419も、クハ418も、中間車モハネ、サハネからの改造で、
クハネからの改造のクハ419じゃなくて残念!




419系(2010/3/13













.

Nゲージ 西武新101系 製造計画 Vol.E22-0

.

西武 新101系

西武101系電車は、1969年に登場した西武鉄道の通勤車両。
101系は、「旧101系」(低運転台車、1969 - 1976年製造)と
「新101系・301系」(高運転台車、1979 - 1984年製造)の2種類が存在する。

今回の製造は、新101系、中でも、多摩川線でワンマン運転される
「白一色塗装」のものを製造する。

グリーンマックス 209   西武101系 先頭車(2輛セット)


グリーンマックス 210   西武101系 中間車(2輛セット)


グリーンマックス 405   西武101系4輌編成セット






実車篇





.


Nゲージ 熊電5000形 製造計画 Vol.E21-0

.

※タイトルの熊電は、記事タイトル文字数制限の都合による短縮形です。
 個人的には、「熊本電鉄」を含め気持ち悪い呼び方で、「菊池電車」
 と呼びたいところです(笑)




Bトレで入手した、熊本電鉄の顔を使って作らないと、ね。






一年前の話だなぁ・・・























下の2枚と合わせ
2009年に撮影


















.

プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR