Nゲージ 車輛製造過程 まとめ Rev.7


車輛製造計画/実行のリスト

番号進捗作業の代表車種


note


KATO改造




k20
no plan




k19
no plan




k18
no plan




k17
plan183系グレードアップあさま


k16
planキハ85系-2


k15
planキハ85系-1


k14
Planキハ283系


k13Plan12+20系 かいもん


k12Plan475系 かいもん


k11改造中キハ81系 はつかり


k10
改造中651系 スーパーひたち


k8
Plan583系 明星


0b0c
k7
PlanE257系 あずさ


0b1
k6
改造中富士:24系25形客車


k5
Plan153系レストア


k4
Plan221系レストア


k3
Plan
20系客車



a、1b
k2
改造中
常磐線103系




k1
改造中
キハ20レストア













TOMIX改造




t20

no plan



t19

no plan



t18

no plan



t17

no plan



t16
plan名鉄7000系特急仕様車


t15
plan72系仙石線スカイブルー


t14
plan72系仙石線スカイブルー


t13
plan72系仙石線うぐいす


t11
Plan
24系25形レストア


1a1b1c
t10
Plan
キハ183系レストア


t9
Plan
419系新塗装化




t8
Plan
185系レストア




t7
Plan
581系レストア




t6
Plan
オハ12系レストア




t5
Plan
485-1000系レストア













MicroACE




m5

no plan




m4

no plan




m3
PlanE653系 フレッシュひたち



m2
Plan
485系 はくたか



m1
Plan
485系 はつかり












GREENMAX完成品




g5

no plan



g4

no plan



g3

no plan



g2

no plan



g1
plan
京急 2100形













GREENMAX客車




p37

no plan




p36

no plan




p35

no plan




p34
Plan
特急さくら


0b
p33
Plan
郵便車・荷物車(青)




p32
Plan郵便車・荷物車(茶)




p31
Plan
快速わかしお




p30
Plan
普通列車+寝台


0k


ながさき(門司港~長崎)



0b0c0d0k


山陰(京都~出雲市)



0e0f


南紀/はたやま(中部~関西)



0g0h


からまつ(釧路~小樽)



0i0j
p29
Plan
オハユニ61




p28
Plan
普通61系客車



0b
p27
Plan
特急はと(2)




p26
Plan
特急つばめ(2)




p25
Plan
準急十和田



0b
p24
Plan
特急かもめ 10系客車




p23
Plan
特急かもめ 43系客車




p22
Plan
急行津軽




p21
Plan
特急はと



p20
Plan
急行かいもん




p20
中止
特急つばめ




p19
Plan
キハ09系




p18
Plan
急行第2十和田



a、0b
p17
Plan
急行能登


a、0b
p16
Plan
準急穂高/急行おが


p15
製造中
オユ10/オロ61


0a、↓
p15
製造中
オユ10/オロ61



0a、bc、→ P16,17,18参照
p14
Plan
急行みずほ 


p13
Plan
急行みやざき


a、0b
p12
Plan
特急はつかり


p11
Plan
急行きたぐに


p10
Plan
急行さつま.だいせん


p9
Plan
急行さんべ


a、0b0c
p8
Plan
急行銀河.紀伊


0a0b0c
p7Plan
急行銀河.紀伊


0a0b
p6Plan
急行日南(風)


0a0b
p5Plan
急行雲仙(風).西海 


0a0b0c0d0e


  






GREENMAX電車



e30

no plan



e29

no plan



e28

no plan



e27

no plan



e26

no plan



e25
Plan国電155系


e24
Plan123系小野田線


e23
Plan国電42系(クモハ43-クハ47)


e22
Plan
西武新101系白




e21
Plan
熊本電鉄5000形




e20
Plan
東急5000系




e19
Plan
飯田線旧国電




e18
Plan
身延線旧国電




e17
Plan
17m級国電




e16
Plan
東急3000系




e15
Plan
赤羽線103系


e14
Plan
JR東201系


e13
Plan
国鉄80系2


e12
Plan
国鉄80系1


e11
Plan
国鉄51系


e10
Plan
クモユニ81


e9
Plan
クモユニ74


e8
Plan
国電40系(クモハ40他)


e7
Plan
国電40系(クモハ41-クハ55)


e6
製造中
流電52系


0abcd
e5
Plan
横浜線103系


0a0b
e4
製造中
国電40系


e3
plan
仙石線72系気動車色


0b0c
e3中止
103顔の72系


0a0b
e1
Plan
横浜線103系


0a0b

製造完了のリスト

番号進捗作業の代表車種


note


KATO改造
















k9
出場コキフ10000


1完









TOMIX改造
















t12出場オハ50


1完
t4
出場
オハ35、オハフ33


2完
t3出場
オハ35


4完
t2
出場オハ35



3完
t1
出場
オハ35



2完(P4に同じ)









GREENMAX客車






















p4出場
オハ35


2完(T1に同じ)
p3出場
スロ62


9完
p2出場
オハフ61  


8完
p1出場
オハフ11  



2完









GREENMAX電車





















e2出場
国電72系


4完
e0終了Bトレ






.

スポンサーサイト



自作室内灯K 試作


試作

Nゲージ室内灯の自作化は、いろいろな人が手掛けていますが、
私もやっとのことで、重い腰を上げて、製造したいと思います。

まずは、簡単なところで、KATO製車輛への室内灯を試作することに…
TOMIXはちょっとハードルが高いので後回しということで。

丁度、ネタ的には、キハ85がありますので、これを用いて考えます。

自作室内灯あれこれ
Nゲージの自作室内灯は、大きく分けて、
・夕庵式と呼ばれるLED1灯+透明プラ棒
・テープLED式(LED3灯~6灯)
があります。

特徴としては、
夕庵式は1灯式なので、低電圧から光りますが、ちょっと工作(ハンダ)が面倒。
一般的なテープLEDは直列3灯式なので、高電圧をかけないと光らず、
電圧制御型電源(※1)ではかなり速度を上げないと光らない。
なお、PWM形電源(※2)であれば、低速でも光ります。
といった感じでしょうか。

※1 KATO パワーパック スタンダードSなど
※2 KATO パワーパック スタンダードSXやTOMIX パワーユニットN-1001-CL等。


今回試作するのはテープLED式

準備するもの
テープLED(電球色)
・ポリウレタン線
・ヒノキ棒、透明プラ板

ちなみに、コンデンサは使用しない前提。
使うとしてもラジアル型ではなく
リード型で安く!(^^;














0.1mm厚の銅板




今回は、3パターン試作します。

6灯タイプ 2個
3灯タイプ 1個。

難しいことはせずに、単純につないでいます。

銅板は 1.5mm x 25mmです。
264本確保できるので、
132輛分作成できる、ってことに。



TAMIYAの1.7mm厚透明プラ板
を10mm幅に切り揃えます。
(2個分)

紙ヤスリで適当に傷をつけます。

透明プラ板は、364x257(mm)
で、約450円程度です。

10x10mmは約0.5円です。
今回、125x10mmに切り出した
ので、6.25円/枚となる(たぶん




ヒノキの 2mm厚の板材に
テープLEDを貼り付けます。


真ん中は、6灯LEDを。
下は、3灯LEDを。

テープLEDの粘着テープ側が
屋根になるので、テープで固定。








屋根にテープLEDを貼り付けるタイプとほぼ等価な仕組みです。
テープLED固定用の2mm厚の板と、嵩上げ用に床板との接触面だけに
同じ2mm厚の板を置いています。

結果:板厚が計4mmでは厚すぎて車輛への収納が不可でした。
   カッターで薄くして調整したけれど量産時には、ちょっと工夫が必要。





KATOの純正室内灯のように、透明プラ板を経由しての光源です。
1.7mm厚のプラ板なので、厚みに関しては、特に修正不要でした。

結果:非常によさげ。ただ、KATO純正が 1灯で綺麗に灯火していることを考えると
   是非とも3灯化したいところ。





KATOの純正室内灯のように、透明プラ板を経由しての光源です。
6灯ではきれいですが、3灯だとやはり直下が明るく周辺が暗い、という結果に。

結果:純正でできてるんだから、プラ板の加工でなんとか光を拡散したいところ。



3輛を並べてみると…


左から「プラ板3灯」タイプ
「ヒノキ6灯」タイプ
「プラ板6灯」タイプ

やはり3灯タイプの光の偏りが気になる…。



ちなみに、



KATO純正(電球)と比べると、テープLEDはメチャ明るい。
これは、電球が暗いというより、テープLEDが明るすぎ、という気がする。

抵抗をいれて減光するかなぁ・・・(汗





TAMIYAの透明プラバン。

B4サイズ(364x257mm)
1.7mm厚 実売価格 \450程度

このB4サイズプラ板から
125x10mm(\6.25) を
切り出すと72枚=72輛分が
切り出せます。

お安く自作室内灯が
作れそうですね…。








.

久しぶりの熊本帰省


ソラシドエアで

余裕ぶっこいて、家を出たのが 6:30前(汗

小走りで、穴守稲荷駅に向かう(もっと余裕をもって行けよ…(汗


●穴守稲荷
|6:34発
|  京浜急行空港線 (エアポート急行) [羽田空港国内線ターミナル行] 6分
|6:40着
■羽田空港国内線ターミナル






500番台の搭乗口から
出発です。











ボーディングブリッジではなく、
バスでの移動なので、こんな角度からの
撮影もできます。。。









ちょっと曇り気味な天気でした。












ボーディングブリッジからでは
わからないですねぇ~、
この角度からの雰囲気









乗ります!












階段を上る直前のポジションから撮影













満席!






5/1まで滞在の予定です。


というわけで、熊本からの記事更新でした!



.

一足早いゴールデンウィーク!


今年初めての有給消化!

とりあえず、明日使いますw

てなわけで、今日で お仕事終了~ です。



4/27 (金) 熊本に帰省
----------
4/28(土) 熊本滞在
4/29(日) 熊本滞在
4/30(月) 熊本滞在
5/01(火) 熊本から帰京
5/02(水) 
5/03(木) 
5/04(金) 
5/05(土) 
5/06(日) 
---------
5/07 (月) 

5/2以降は未定です。。。

渋谷駅 and 武蔵小杉駅


武蔵小杉駅

詳しい工事の話はこちら(JR東日本リリース)



←横浜                          品川・大崎→



昼間ちょっと
暇(ぉぃ)だったので
ホームの横浜側から
エスカレータ新設部分を撮影

ここを見ると、
供用開始日:4月26日(木)
とあり、明日から、って
ことのようです。







明日から???


間に合うのか!?!?








渋谷駅

ついでに、渋谷駅も。。。詳細はこちら(JR東日本リリース)。




《工事時間帯》
2018年5月25日(金)終電後23時40分頃~5月27日(日)22時頃
2018年6月01日(金)終電後23時40分頃~6月03日(日)22時頃 

こちらは、まだ1か月先の話です。





分かりにくいですが、新しい架線柱が建ち、
新しい架線は既に張られています。













「3.切換箇所(南側)」付近
バラストが大量に積まれています。












「6.通路設置工事」付近を撮影












今日は仕事で、こちらのほうに
お邪魔してきました。

ここに来るのに、渋谷駅周辺でウロウロ
10分くらい迷ったのは内緒です(爆)



局舎に入ったのは、2局目だわ~









.


キハ85系-2 k16-0c


昨日の記事の、外周側の側線施設を使ってさっそく撮影です(笑)

うーん。見栄えが良くないなぁ・・・(苦笑)

キハ85 室内灯



純正室内灯が左から
無--有-----
なので、移植して
-----無--
にします。(M車は抜いています)

※右から5両目は「有」なのだけれど、接触不良気味。


記事が2つに分かれているのは「wikiモード」と「かんたんモード」だからです(^^;



キハ85系-2 k16-0b

前回の中古購入状況

  室内灯ヘッド・テールライト室内灯移設
キハ 85-2  × ○ 電球式 ○ キハ85-7から
キロハ84-1  × ○ キハ84-4から
キハ 84-8  ○純正 
キハ 84-3  ○純正
キハ 85-103 ○純正  ×
キハ 85-104 ○純正 ×
キロハ84-6  × 
キハ 84-4  ○純正 × キロハ84-1へ
キハ 85-7  ○純正 ○ 電球式 × キハ85-2へ

○純正:KATO 室内灯純正パーツ(電球式)

外回りの側線 L2-24


車輛センターでの電気工事のために

現在、車輛の電気工事をするのに、レール+パワーコントローラの仮置きで
作業しており、単体車輛での作業を強いられていて、編成レベルでの調整が
できないのが最大のネック。

早急に通電できる設備を整えねば、ということで、作業動線から考えて、
昨日の内周側の側線施設をしばらく放置して、
外回り側から先に完成させるように方針転換。




というわけで、アクセスしやすい左側の
最左側の側線をまずは整備。。。

それ以外は、コルクを仮置きして
留置線全体をイメージ。
(まさに留置線だらけ…)

ちなみに、内周側側線施設である右上半分も
同じような留置施設化の予定。
(留置線だらけですw)









一番手前のところだけ、レールを敷いています。
それ以外は、レール無しで、置いてるだけです(^^;



.

183系グレードアップあずさ(k17-0)


元のタイトル:189系といえば (k17-0)


189系と言えば…

183系ですね(こじつけ)

189系は183系1000番台の横軽協調運転装置を省略する形ですので、
あながちこじつけでもないかな。。。


ちまたでは、引退が叫ばれ、今日はお祭りだったようですね。
葬式鉄は、209系で卒業しましたので、じっと家におりました…(笑)

今日の 189系M52編成 (グレードアップあずさ色) は、
「さよなら189系M52編成 ラストラン」ツアー(豊田~甲府間)として
最後の営業運転行いました。残念ながら、これをもってM52編成は廃車されます。

というわけで、Nゲージ。
某オークションで購入した、
KATO 10-440 特別企画品 183系グレードアップ<あずさ> をご紹介。

本編成は、当時の M4編成を模しています。



クハ183-1020(←新宿)



寒冷時における運転台へのすきま風防止のため先頭部の貫通路と貫通扉を廃止。
定員は56名。


モハ182-1025



パンタグラフ搭載車が0番台でのモハ183形からモハ182形に変更された。
定員68名。

モハ183-1025



パンタグラフ搭載車が0番台でのモハ183形からモハ182形に変更された。
定員68名。


モハ182-1032





モハ183-1032





サロ183-1102



クハ183形のMG・CPトラブル発生時でもサービス電源と圧縮空気の確保のため
3MG・CP化されMG・CPを搭載する1100番台と未搭載の1000番台に区分された。


モハ182-1026





モハ183-1026





クハ183-1009(長野・松本→)



寒冷時における運転台へのすきま風防止のため先頭部の貫通路と貫通扉を廃止。
定員は56名。






クハ183-1009側

いいですね~










クハ183-1020側












.

内回りの側線 L2-23


側線の敷設




3か所の側線エリアがあって、
1か所はすでに敷設済み。

で、今回は、長編成用で、
内周セッティング用の側線1本を敷設。














本線に並べた旧客(右)と、
側線に並べたEL+旧客(左)










雰囲気いいわ~









最も隣接しているところは
内側本線との間隔が27mm。

ちなみに、線路間隔
TOMIX だと 37mm、
KATO だと 33mm。














.

ゴールデンウィークどこにいく?いかない?


今年のゴールデンウィーク!

何するか、何も決まってない…。

帰省するか?しないか?お金は?



4/27 (金) 
----------
4/28(土) 
4/29(日) 
4/30(月) 
5/01(火) 
5/02(水) 
5/03(木) 
5/04(金) 
5/05(土) 
5/06(日) 
---------
5/07 (月) 



さてどうしよう…



おまけ




KATOの 京急2100形用の
パンタを2輛分買ってきました。


これを GM の京急2100形
載せれば出来上がり!(かもw








.

Nゲージ 京急2100形 g01-2

.

京急2100形電車は、1998年に営業運転を開始した京浜急行電鉄の電車で、
主に京急線内の快特や京急ウィング号に使用されます。

前回は、中古車輛を購入したところまで、でした。

GREENMAX 京急2100形
1次車
本模型は、2109~2116となっており、この実車は 1998年に落成しています。


デハ2100形(2109)





サハ2100形(2110)




サハ2100形(2111)




デハ2100形(2112)



模型では、本車が動力車になっています。


デハ2100形(2113)





サハ2100形(2114)





サハ2110形(2115)





デハ2100形(2116)






購入時に、JUNK扱いで、1輛のみKATOカプラになっていましたが、
すべて、KATOカプラに統一しました。


日ごろ乗り慣れている京急2100形がラインナップになってうれしいですね!




KATOさんのケース(小)に入れて
保管することに…。
















KATOのウレタンだと4輛程度ですが、
TAMTAMウレタンだと8輛も入っちゃう!






あとは、KATOのパンタを手に入れて交換すればほぼ完了です。
(動力車に難ありですが、まあ、いいでしょう…)



.

キハ85系-2 k16-0


昨日の キハ85系は、KATO 10-316 でしたが、
今回紹介するのは、アキバの某中古店で
junk として売られていたものを時間をかけて、かき集めたものです。
こちらは、KATO 10-316と 10-401の混合。

KATO キハ85系
キハ85-2



KATO 10-401 のキハ85。

この車輛には、電球式のライト設備があるが、室内灯は付いていない。


キロハ84-1



KATO 10-401 のキロハ84

この車輛には、室内灯は付いていない。


キハ84-8



KATO 10-401 のキハ84

この車輛には、室内灯は付いている。


キハ84-3(M)



KATO 10-316 のキハ84

この車輛は動力車であり、室内灯が付いている。


キハ85-103



KATO 10-316 のキハ85。

この車輛には、室内灯は付いているが、ライトは付いていない。


キハ85-104



KATO 10-316 のキハ85。

この車輛には、室内灯は付いているが、ライトは付いていない。


キロハ84-6



KATO 10-402 のキロハ84。

この車輛には、室内灯は付いていない。


キハ84-4



KATO 10-316 のキハ84

この車輛には、室内灯が付いてる。


キハ85-7



KATO 10-402 のキハ85

この車輛には、電球式のライトがあり、室内灯も付いている。





ケースも手に入れました!










こちらには、9輛収納!









今後のメンテナンス

ライトのLED化、室内灯の追加が必要ですねぇ~。

k15が7輛、こちら(k16)が9輛。
1輛融通して、8輛/8輛にするのがイイのかも。


.

キハ85系-1 k15-0


キハ85系気動車は、JR東海の特急形気動車。
JR東海が保有するキハ80系の置き換え用として開発されました。
1989年2月から高山本線の特急「ひだ」に使用され、
1992年からは紀勢本線の特急「南紀」にも使用されています。


KATO 10-316 キハ85系



本 KATO 10-316 は
某オークションで
落札したものです。







キハ85-4



非貫通タイプの普通先頭車。
先頭部は大型曲面ガラスとルーフウインドウによって構成され、
前面展望に配慮してある。定員60名。

模型としては、電球式のライト設備であり、電球色室内灯付き。


キロハ84-3


グリーン・普通車の合造中間車で車掌室・トイレを備えています。
定員56名(グリーン席32名・普通席24名)。

模型としては、電球色室内灯付き。


キハ84-3(M)


普通中間車で車内販売準備室・電話室・自動販売機が設置されています。定員68名。

模型としては、M車、電球色室内灯付き。


キハ85-104


貫通タイプの普通先頭車で、和式トイレを有します。定員60名。
0番台と定員が同じであり共通運用しています。

2003年よりバリアフリー対策改造が施され、1100番台へ改番し、
現在は消滅しています。

模型としては、電球色室内灯付きですが、ライトは点灯しません。


キハ85-103



模型としては、電球色室内灯付きですが、ライトは点灯しません。



キハ84-4



普通中間車で車内販売準備室・電話室・自動販売機が設置されています。定員68名。

模型としては、電球色室内灯付き。


キハ85-3



非貫通タイプの普通先頭車。
先頭部は大型曲面ガラスとルーフウインドウによって構成され、
前面展望に配慮してある。定員60名。

模型としては、電球式のライト設備であり、電球色室内灯付き。


メンテナンス



中に入っていたチラシによると、
1991年製のキハ85系のようです。







.

再生産情報 伊豆急行100系 4輛編成セット


幾度となく、発売延期になっていた
グリーンマックスのエコノミーキット

433 伊豆急行100系 4輛編成セット(仕様変更版)\3,200(税別)

本日無事に発売され、店頭に並んだようです。


何セットか、買う予定です。



.

Nゲージ 京急2100形 g01-1


昨日、アキバで買い物をしてきました。。。

京急2100形



ジャンク品をかき集めて \7,600(税抜)。




ばらしたはずのものをかき集めたのに、なぜか1輛だけ違うのが混じってる…




パンタが外れてる…


全般的に悪くはないですが、
・ライト(ヘッド/テール)
室内灯
が非対応なのがイタイですねぇ~。
まあ、これが安い理由なのでしょう。

これらを作りこもうと思ったら、きっと新品を買うのと
変わらない値段になってしまうのでしょう…。



他には…


1輛200円! この写真じゃわかりにくいですね。



ホキ2500 です。





.

今日はアキバに、下北沢に、



今日は、昼前にアキバに行き、いつものように、ジャンク屋を漁り…
その足で、総武線~小田急で下北沢に行ってきました。




久しぶりの、小田急新宿駅ホームにて…。




たぶん、20年ぶりくらいになる
下北沢駅。

小田急は地下化され、
京王も改良工事真っ最中。

なので、ホームから改札までは
プチ新宿のようで
迷宮っぽかった。





下北沢の目的地はどこか?


分かる人にはわかる
ってやつですね。


しかし、急な階段…






左側の階段側の壁には
ちゃんと
看板がありました。
小さくて、同化してて、実際は
分かりにくいですが(^^;

グリーンマックスストアでは
何も購入せず…見学のみ(^_^;

あの地で、
儲かっているのだろうか、と
ふと思いました…。




帰りは、京王井の頭線で…















渋谷からは東急で。

乗ったのは東急の車輛じゃなく
西武6000系ですが…。

たぶん、西武6000系は初乗り。











自由が丘で、営団7000系に
乗り換え。













多摩川駅からは、
東急7000系(2代目)で。


これの模型が欲しいんですが、
MicroAceあたりで
作ってくれないですかねぇ~?






蒲田駅から京急蒲田駅までは徒歩で。。


おかげで今日は、
10,000歩以上達成でした!

(1万歩を超えたのは、
  3/2以来のようです…)


昼間は、新逗子からやってくる
急行でしか帰れません…









.

中華の基板 再購入~





こんな感じで湯水のように
基板を使うと、あっという間に
無くなるものですね。。。

前回は、2015/11/25に
\598/25枚(\23.92/枚)
を買いました。
約2年で20枚程度を使い、
残り数枚、ってところです。



現在、この商品は \400/25枚(\16/枚)で売っています。





今回も中華品がエアメールで届きました。
















今回は同じサイズですが、別のものです。
こちらは、¥147/10枚(\14.7/枚)で
さらにお安い…。。。

これを3セット 30枚購入~。

これで、また2年くらい持つかな?





さらに、もう1個(こちらからどうぞ)













上のやつと同じ大きさですが異なるのは、
上の基板:紙フェノール板、片面ランド
下の基板:ガラス繊維板、両面ランド
の違いがあります。

こちらは、\272/5枚(\54.4/枚)と
3.7倍の違いがあります。

さらにこちらのは、5枚が
(1枚x2)x2枚+1枚の構成に
なっているので、
大きな回路にも対応できることです。



.





.

KATOカプラー


KATOカプラー

前回、カプラーの紹介をしたわけですが・・・。
この中で、KATOカプラー/KATOナックルカプラーがあると記載しました。

そして、走行会



手持の車輛を走らせたわけですが、とある編成で、
走らせてる最中に開放しまくるしまくる…


で、カプラーを見てみると・・・




なんか、ガバガバなわけですよ。。。なんじゃこりゃー?

そもそも、この部分って可動部があったのか!!! と(そこからかよ…






一体型と思ってたけど、よく見ると、これも動くのね。。。






と・・・、無知丸だしな記事でした(笑





.

仙石線72系気動車色 e3-0c


国鉄72系
中古車輛72系の紹介と今後


クハ79





クハ79
行先版は、「小机」になっています。

・GMキットではいくつか選べる顔
 ドノーマル。
ヘッドライトがついてない…
・扉が1枚板。扉の窓はHゴム化


1968年頃の仙石線のクハ79は、以下が在籍。ネットでググると…
100:写真なく不明
124:写真なく不明
152:写真なく不明
154:写真なく不明
192:写真なく不明
196:顔?/扉形状×/Hゴム×(顔Hゴム有)
204:顔〇/扉形状×/Hゴム×
208:顔?/扉形状〇/Hゴム〇(顔Hゴム有)
214:顔〇/扉形状△/Hゴム〇
218:顔〇/扉形状〇/Hゴム〇
228:顔〇/扉形状△/Hゴム〇(△一部交換)
230:顔?/扉形状〇/Hゴム×(顔2分割Hゴム有)
232:顔×/扉形状△/Hゴム×(△一部交換)(Hゴムでない)
234:顔×/扉形状△/Hゴム×(△一部交換)Hゴムでない)
248:顔〇/扉形状×/Hゴム×
926:全金車

214, 218あたりを作成、でしょうか?


モハ72



1968年頃の仙石線のモハ72は、034,113,123,132,223,235,251が在籍。

034:戸袋×(Hゴム写真有)/扉形状△/扉Hゴム〇(扉形状は混在)
113:戸袋×(Hゴム写真有)/扉形状×/扉Hゴム×(Hゴムでない)
123:写真無し
132:戸袋×(Hゴム写真有)/扉形状×/Hゴム×(Hゴムでない)
223:写真無し
235:戸袋×(Hゴム写真有)/扉形状×/Hゴム×(Hゴムでない)
251:戸袋×(Hゴム写真有)/扉形状△/Hゴム〇(扉形状は混在)



サハ78



1968年頃の仙石線のサハ78は、008,153,156,158,160,226,368 が在籍。

GMではサハ78-100番台をベースに、唯一、扉に2段窓が採用されています。
これ以外のクハ/モハ/クモハはHゴム形状です。

作るなら、156,158,160 のいずれか、でしょうか?


クモハ73






・キットではいくつか選べる顔はHゴム仕様。
ヘッドライトがついてない…
・扉が1枚板。扉の窓はHゴム化

顔はドノーマルに戻すか、な?




1968年頃の仙石線のクモハ73は、
003,005,011,059,065,225,269,287,297,303,
307,311,313,317,319,321,323,327,331,389 が在籍。

顔はHゴムだけど・・・

303,317,327,389 はノーマル顔だった模様。。。




というわけで、IPAの海へドボン!




剥離してみたら、1輛だけベンチレータが違った!!!




.



Nゲージ N-1001-CL


TOMIX N-1001-CL





某オークションで、
TOMIX N-1001-CL(DCアダプタ無し)を
\3,600(送料込)で購入~。


総額を下げるために送料が安い
レターパックで送ってもらいました。












TOMIX N-1001-CL

DCアダプタがないので、手持りのDCプラグで
電源ケーブルを作成~











左にあるのは、自作の DC12V 5A電源
そーいえば、この自作電源の完成形を記事にしてなかったわ。。。
そのうちに書こうカナ?

ちなみに、この電源、\814 → \1,258 と値上がりしていましたが、
現在は、\765 に値下がりしているようです。



というわけで、無事に動きました~ \(^o^)/



※ちなみに、12.3V 0.34A となっていますが、
0.34A のうち 0.15A は 駅ホームの照明に使ってます。
なので、実際に TOMIX N-1001-CLに流れているのは 0.2A程度です。



.

GREENMAX板キット再生産情報


旧客の車体が「青色シリーズ」の第2陣が発表になっているようです。
グリーン帯が付いていて値段が上がってる…(汗

また、電車のエコノミーキットも発売になるようです。

GREENMAX STORE(秋葉原店)には、黒い部品取り用の床板が
\100で売ってました。(これまでと違い屋根は別売。屋根は売ってなかった…)



エコノミーキット着色済シリーズ!第4弾(2018年8月生産予定)

新No. 旧No.
11027 134 \1,650 スロ53形 (青色)※1
11028 146 \1,200 マシ35形 (青色)
11029 139 \1,650 スロ54形 (青色)※1
11030 125 \1,450 ナハフ11形(青色)
11031 116 \1,600 オユ10形 (青色)※2
11032 140 \1,450 ナハ10形 (青色)

※1 青緑帯付き
※2 非冷房仕様


新No. 旧No.
13005 154 \1,200 クモハ51形(茶色)
13006 155 \1,200 クハ68形 (茶色)
13007 174 \2,000 サハ45+サハ48形 2輛セット(茶色)※3
13008 182 \2,000 クモハユニ44800形 2輛セット(茶色)

※3 No.174では、サロ45+サハ48形


エコノミーキット 電車シリーズ(2018年8月生産予定)

405  \2,400 西武101系 4両編成セット
405-1 \1,400 西武101系 増結用中間車2両セット
418A  \3,500 東急8500系 5両編成セット
418B  \3,000 東急8500系 増結用中間車5両セット
429  \2,600 西武451系 4両編成セット
431  \3,000 JR211系1000番代 5両編成セット


エコノミーキット着色済シリーズ!第3弾、青色シリーズ(2018年7月生産予定)
新No. 旧No.
11021 120 \1,200 スハ43形 (青色)
11022 133 \1,200 スハフ43形(青色)
11023 130 \1,200 スハフ42形(青色)
11024 132 \1,200 スハ44形 (青色)
11025 116 \1,200 マニ37形 (青色)※
11026 161 \1,200 スハニ35形(青色)

※従来はマニ36/37の2輛セット


エコノミーキット着色済シリーズ!第2弾。(2018年5月以降生産予定)
新No. 旧No.
11011 124 \1,400 ナハ10形  (茶色)
11012 125 \1,400 ナハフ11形 (茶色)
11013 129 \1,400 ナハネ10形 (茶色)
11014 161 \1,200 スハニ35形 (茶色)
11015 135 \1,600 ナロ10形  (茶色)
11016 137 \1,600 オロネ10形 (茶色)
11017 *** \1,650 ナロハネ10形(茶色)
11018 146 \1,200 マシ35形  (茶色)
11019 147 \1,450 オシ16形  (茶色)
11020 148 \1,450 オシ17形  (茶色)

以下、未定義
110XX 138 -------- オロハネ10形

着色済シリーズでは、オロハネ10ではなくナロハネ10!


エコノミーキット着色済シリーズ!第1弾。(2018年4月生産予定)
新No. 旧No.
11001 120 \1,200 スハ43 (茶色)
11002 121 \1,200 オハ61 (茶色)
11003 122 \1,200 オハフ61(茶色)
11004 123 \1,200 スハニ61(茶色)
11005 130 \1,200 スハフ42(茶色)
11006 132 \1,200 スハ44 (茶色)
11007 133 \1,200 スハフ43(茶色)
11008 143 \1,200 スユ42 (茶色)
11009 144 \1,200 マニ35 (茶色)
11010 145 \1,200 マニ60 (茶色)



.

2018年 春の青春18きっぷ




夜中の0時過ぎにブログ更新、っていうのは、生活習慣上非常に厳しいので、
0時にブログ更新、ってことにしよう。うん、そうしよう。

というわけで、これは明日の分としての記事です。



2018年の青春18きっぷ

今年の春は、こんな感じ

2018年春季
・発売期間 2月20日から3月31日
・利用期間 3月1日から4月10日

ムーンライト信州
新宿発 3/9(金)、16(金)、23(金)、4/27(金)、5/2(水)



昨日、春季の期間が終わってしまいました。

最近の休日は、模型ばかりで、結局、きっぷは買わずじまい…(汗


やっぱり、旅は夏ですかね~?



.

Rilakkuma x Keikyu Line


リラックマ



今日(4/7なので既に
昨日ですが)、アキバで
車輛漁り(笑)をしてきた帰りに、
京急の品川駅で
「しあわせのキイロイトリ号」
に乗ることができました!

たまたまですが。。。








車内の中吊り広告は 御覧の通り!


まさに キイロイトリ だらけ…




.




白黒フィルムの出荷終了


富士フイルムの白黒フィルム



 富士フイルムは6日、1936年に発売した白黒フィルムの出荷を今年10月に終了すると発表した。デジタルカメラなどの台頭で需要の低迷が続き、採算が合わなくなったことから、約82年の歴史に幕を下ろす。

 白黒フィルムの出荷数量は60年代にピークを迎えたが、最近では当時の1%以下まで落ち込んでいた。富士フイルムによると、年率15~20%のペースで需要が減っていた。

 白黒フィルムは、子会社の富士フイルムイメージングシステムズ(東京)が「ネオパン」の商品名で販売している。白黒フィルム用の印画紙も2020年3月までに随時販売を終える。

 国内では、富士フイルムのほかに白黒フィルム製品を販売している企業があるため、市場から完全に姿を消すわけではないという。


というわけで、白黒フィルムがなくなる模様。
ちなみに、この記事にある「ほかに販売している国内企業」とは。。。???
サイバーグラフィックス株式会社。???どこだ、知らねぇ~???

と思って調べてみたら、元の名をあの「オリエンタル写真」という…。
最近、(といっても2000年に)社名変更してました…しらなんだ・・・


白黒フィルム&印画紙は、素人にも扱えるということで、
学生時代に部室を暗室にして現像してましたわ・・・

氷酢酸の臭い(くさい)臭い(におい)に触れたのもこのときだし、
KODAK の D-76現像液を作るのに、
英語の説明書を(初めて実用的な意味で)苦労して読んだのもいい思い出だなぁ~


まぁ、いまは、デジタルカメラなので、現像することもないですね。。


.



中古車輛買入 仙石線72系気動車色 e3-0b


亀鳥鉄道では、定期的な車輛の買い入れを行っています。

仙石線72系気動車色

アキバの某中古店で、GMのお安い車輛を見つけました。




台車&パンタ付で 国電72系4輛が \2,160~。
そう考えたら安いカナ?


丁寧に作られていて、そのまま走らせられそうです。
ただし全4輛ともT車で、動力車がないので自走できません(笑)

「小机」の行先板がついていますので、横浜線向け電車の設定だったようです。


と、ここまで書いておきながら、IPAの海へ飛ばします。
で、これを仙石線72系気動車色にしようかと思っています。




.

写真の加工


今朝、京急に乗ったら、今季初?の冷房が稼働していたように思えます。

葉桜になり、春過ぎて、初夏ですかね~??? 早いですねぇ・・・



写真の構図が斜めってる、の前に…

撮影した画像を、PhotoShop や GIMP などで補正する、というパターンは
有りがちですね。
でも、豪華な機能をもつソフトは、起動が重いし、
そもそもやりたいことにたどり着くまでの手順が多く、面倒(作業が煩雑)です。

ようは、面倒くさがりなだけなのですが(笑)


亀鳥鉄道ブログでは、高精度な写真はブログでは不要!&容量節約!、の観点から
撮影写真を単純に、縮小専用。という軽いソフトを使って、
ドラッグアンドドロップだけで、複数のファイルを一気に変換しています。
(iPhone6S 撮影の 4032x2024 pixel 写真を → 640 x 480 pixel に!!!)


これで ブログへのupload容量を10%以下にできます。
10GB のブログ容量を節約して、ブログ寿命を10倍以上に伸ばせます。

※ 1枚約2MBから150KB程度へ容量縮小すると、10GBブログ容量が
  1枚2MB写真だと5,000枚収容が、150KB写真だと 66,666枚収容に!!!

 


で本題。斜めってる写真をどうする?

iPhoneでお手軽に撮ってるだけなので、微妙に斜めに傾いたりしてますが、
基本は気にせず載せてます(^^;

でも、どうしても水平、垂直をきっちりしたい場合があります。
そんな時に、どうするか??? です。





上下、2枚の微妙な傾き修正。違いわかりますかね~?
上は、未修正。下は、角度修正版。






手軽にななめ直し

で、その名も、「手軽にななめ直し」っていう専用ソフトで、
嬉しいことにフリーです。

何が簡単か、というと、
①画像読み込み
➁回転角設定
➂トリミング
④保存
これだけです。
さらにこの回転角設定は、角度の数字をいれるのではなく、
垂直、もしくは水平にしたい線を「線を描画」することで実現します。

上の写真の例でいうと、斜めっているレールに沿って「線を描画」すると
それが水平線として管理され、回転角が設定されます。




Nゲージ パワーコントローラセレクタ A3-2


前回Arduino と 74HC139 と リレーモジュールがあれば・・・と書いたわけで。






ユニバーサル基板に
適当に部品を
配置して…、っと。





















これを4つ作れば、
とりあえず、
一生ものの個数が
賄えます(爆)

1個当たり、
4線x4電源 or 
3線x4電源+1線x8電源
選択できます。







Arduino pro miniの
A4,A5,A6,A7端子が別なので
チョー面倒…












大量生産…(^^;



もうこれで一生もの・・・


2個ほど部品載せてませんが…




(固定用のハンダ付けしてるだけで、実際には、配線等はマダマダです)






.

中古車輛の買い入れ


亀鳥鉄道では、定期的な車輛の買い入れを行っています。

中古車輛の買い入れ
久しぶりに、アキバの某中古店で安くGM車輛を入手!




\400/車輛x5輛+\300=2300(+税)

で中古車輛を手に入れました。

上から順に・・・





KATO製スロ60。
こちらは、KATO製なのに
自作GM車輛より安い\300!

色が怪しい。。

ぶどう2号ではなく1号っぽい。

自家塗装な気がする。。。






こちらの旧客もベンチレータが
はずれてますが、no problem。

スハフ43



オハ61



オハフ61






最後に、スロ54を2輛。

ハーフのガラベンが何か所かない、
床下機器がはずれてますが、
no problem。




.


プロフィール

hiro989

Author:hiro989
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR